1. トップページ
  2. アコム
  3. アコムはパート・アルバイト・フリーターでも申込み可能!審査やバレないためのポイント

アコムはパート・アルバイト・フリーターでも申込み可能!審査やバレないためのポイント

アコムはパート・アルバイト・フリーターの方でも申込みをすることができます。

アコムの申込み条件は「20歳以上で安定した収入がある方」です。パートやアルバイトも毎月定期的な収入があるため、安定収入と認めてもらえます。

申込みをすると審査があります。パートやアルバイトの方は審査に通りにくい場合がありますが、アコムの審査は比較的通りやすいです。また、審査では「在籍確認」という職場への確認電話があります。基本はパート・アルバイト先にかかってきます。

ここではパート・アルバイト・フリーターの方のアコムの申込みについて解説します。

>>アコムの詳細についてはこちら!

アコムの公式サイト

アコムはパート・アルバイト・フリーターでも20歳以上なら申込みできる

アコムはパート・アルバイト・フリーターの方でも申込みができます。

アコムは「20歳以上で安定した収入があること」が申込みの条件となっています。パートやアルバイトは月によって収入が変動しやすいですが、安定収入と認めてもらうことができます。

逆にいうと、パートやアルバイトをしておらず、全く収入がない方は申込みができません。

また、即日借りることができる可能性も高めです!お金が必要な方の中には、「その日すぐに借りたい」という方も多く、アコムはこうした方にとっておすすめのサービスです。

消費者金融は申し込むと、融資しても大丈夫かをチェックする「審査」があります。

アコムは消費者金融の中でも審査が比較的通りやすいサービスです。2014〜2015年のアコム・プロミス・アイフルの「審査通過率(審査が通る確率)」の平均はそれぞれ48.0%・41.9%・45.3%です。アコムはほかのサービスに比べてかなり高い数字となっています。

このように、「なるべく審査が通りやすいサービスに申し込みたい」という方にもアコムはおすすめです!審査時間は30分ほど、手続きトータルの時間で1時間ほどです。

パート・アルバイトの審査での主なチェックポイント

審査でどのような点がチェックされるのか、気になる方もいるかもしれません。

アコムの審査基準は明らかにされていませんが、以下のポイントは必ずチェックされると考えて良いと思います。

  1. 他社の金融機関の借入れや電気・水道・ガス・携帯料金で滞納がないか
  2. 今、ほかの金融機関で借入れがないか
  3. 最近の3〜6ヶ月で職場が変わったり、引越しをしていないか
  4. 借入れ希望額が年収の3分の1以内か

アコムもきちんと返済してくれる方に融資したいと考えています。そのため、今までの料金支払いなどで滞納があると、審査が通過しにくくなります。

料金の支払い情報はまとめて「信用情報」と呼ばれ、「信用情報機関」という会社が管理しています。アコムなどの消費者金融は信用情報機関に情報の利用登録をしています。

そして、滞納やトラブルの履歴をチェックすることができます。そのためアコムの利用は初めてでも、ほかで滞納などがあればアコムにバレてしまいます。

また、職場の変更や引越しは収入に変化が出やすく、「不安定」と見なされやすくなります。そのため、審査に影響が出る可能性があります。

基本的には同じ職場で長く勤め、パートやアルバイトでも良いのである程度まとまった収入があり、これまでの支払いでトラブルを起こしていない方が審査が通過しやすくなります。

審査については別ページでも詳しく解説しています。こちらも参考にしてみてくださいね。
アコムの審査は通りやすさと早さがメリット!審査時間は最短30分

パートやアルバイトを始めたばかりだと審査は通過しにくい

お金が厳しい方の中には「最近パートやアルバイトを始めたばかり」という方もいると思います。

ですが、上のチェックポイントから、パートやアルバイトを始めたばかりの方は審査に通過しにくくなります。

正確にどれくらい勤めていると審査に影響がないかは、アコムの審査基準が一般に公開されていないため分かりませんが、「3ヶ月〜半年」は同じ職場が良いと思います。

これより働いている期間が短くても、ほかの審査項目で「融資しても大丈夫な人だ」と判断されれば、審査に通ることはあります。審査はさまざまな項目のトータルで判断されます。

そのため、仕事を始めてから3ヶ月〜半年という数字はあくまでも目安です。

在籍確認は基本はパート・アルバイト先にかかってくる

アコムの審査では「在籍確認」というものが行われます。

パートやアルバイトを本当にしているのかを確かめるために、職場にアコムから電話連絡があります。「◯◯ですが△△さんいらっしゃいますか」というように、アコムのスタッフが社名を名乗らずに電話をしてきます。

基本的には働いている職場に電話がきますが、派遣アルバイトや家庭教師をしている方もいると思います。この場合、在籍確認の電話は「派遣元」にくる場合が多いです。

職場に個人名で自分宛てに電話があると、一緒に働いている人達から怪しまれる可能性があります(汗)怪しまれないためにできる対策として、2通りの方法があります。

・職場の人に「クレジットカードを作ったので、確認の電話があるかも」と先に伝えておく。もしくは電話がきたときに伝える

・自分が電話に出られそうなら、準備しておく

自分で電話に出られるとベストですが、パートやアルバイトはあちこち移動することも多く、電話に出られる方は少ないかもしれません。クレジットカードの確認と伝えておくと、周りの方も「そうなんだ、了解です」と納得してくれやすいのでおすすめです!

在籍確認以外での職場への連絡はないが、滞納すると連絡があることも

また在籍確認以外でアコムから職場に電話連絡がくることは基本的にありません。

ただ、唯一連絡されることがあるのが「滞納をしたとき」です。

返済が遅れるとアコムも「本当に返済してくれるのか」が気になるため、携帯電話や職場に連絡をしてくるようになります。

こうなると職場の方にも迷惑がかかりますし、人間関係が悪化してしまう可能性もあります。

毎月のパートやアルバイトの収入だけでやり繰りができず、お金を借りようとする方は多いです。ですが、返済で困り、さらに悪循環になってしまう可能性があります。

借りたらもちろん返す必要があります。管理人もたくさん借りていた身なので偉そうなことはいえませんが、「今お金がほしい!」という衝動から借りないことをおすすめします。

一旦冷静になり、毎月の返済をイメージして大丈夫かを確認すると良いですよ!

限度額は最大でも年収の3分の1

借入れできる金額は最大で「年収の3分の1」です。

消費者金融は国が定めている「貸金業法」という法律を守って運営されています。法律を破ると運営ができないので、消費者金融は必ずルールに従っています。

貸金業法で決められているルールのひとつに「総量規制」というものがあります。

これは「お金を借りたい人に年収の3分の1を超える金額を貸してはいけない」というルールです。

たとえばパートで年収90万円の方は、30万円が最大で貸してもらえる金額です。

年収の3分の1超える金額を借りると、その後の返済がとても大変になりやすいです。そのため、国は総量規制のルールを、滞納のトラブルを減らすために定めています。

また、「年収90万円の方はアコムに申込みをすると必ず30万円借りられるようになる」というわけではありません。年収の3分の1というのはあくまでも「融資できる『最大の金額』」で、審査の結果によっては、これよりも少ない額しか融資されない場合もあります。

金利は最大の「17.8%」になる可能性が高い

アコムの金利は「年利4.7%〜17.8%」となっており、審査によって金利が決められます。数字が大きいほうが利子が大きくなります。

例を出すと、金利17.8%で10万円借りたとすると、1年で1万7,800円の利子が付くことになります。

審査によっては低い金利で貸してくれる場合がありますが、初めてアコムを申し込む方のほとんどが「17.8%」の最大金利に設定されます。パートやアルバイトで申し込む方は、金利は基本的に17.8%と考えておくのが良いと思います。

奨学金を受けていても滞納していなければアコムの申込みは大丈夫

奨学金を現在受けている学生の方は、「学費を借りている」状態です。アコムが利用できるか気になる方がいるかもしれません。

奨学金制度には大きく分けて4つの種類があります。

  • 独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)の奨学金制度
  • それぞれの大学の奨学金制度
  • 地方自治体の奨学金制度
  • 民間団体・企業の奨学金制度

この4つの種類がありますが、基本的にどの奨学金制度も、返済をきちんとしていれば信用情報への影響はありません。

つまり、アコムの申込み時の審査に影響することもありません。

ただ、気をつけたいのが「奨学金の滞納」です。奨学金も返済する必要がありますが、滞納してしまった場合は滞納履歴が信用情報に登録されます。

そして、アコムの審査も通りにくくなります。

奨学金を受けている方は、返済に滞納がないかを振り返ってみてほしいと思います。

滞納がなければアコムは奨学金の影響なく申込みできます。ただ、奨学金以外の点が原因で審査落ちになる可能性があることは覚えておいてほしいと思います。

家族や両親にバレないためには「店頭(窓口・むじんくん)申込み」がおすすめ

パートやアルバイトをしている方は一緒に住んでいる家族や両親にバレたくないという方もいると思います。

アコムはネットで全ての手続きを終えてしまうと、カードと契約書が「自宅に郵送」されてしまいます。

アコムの郵送物は「ACサービスセンター」という差出人で送られてきます。一見アコムとは分かりませんが、家族や両親に封筒を見られ、「ACサービスセンターって何?」となる可能性は十分あります。

そのため、おすすめなのはネットでは「申込み」だけをして、店舗で「契約」するという方法です!

アコムの申込みから利用の流れは

<申込み>→<審査>→<契約>→<利用開始>

という流れで進みます。

契約を「店頭窓口」、もしくは「むじんくん」というアコムの店舗にある契約専用の機械で手続きすると、カードや契約書をその場で受け取ることができます。そのため、これらの書類がアコムから郵送されてバレる心配がありません。

おすすめは「むじんくん」です!店頭窓口は全国に39店舗しかなく、営業時間も午前9:30から18:00までと短めです。

一方、むじんくんなら21:00までに向かえば当日中に申込み〜契約ができます!店舗数も多いです。最寄りの店舗はアコムの店舗検索で確認できます。
>「アコム店舗検索」

また、契約後にバレる可能性があるものとして、「利用明細の郵送」と「案内ハガキ」があります。

これらはストップすることができます。利用明細は郵送の変わりに「Web明細」という、インターネットでチェックできる方法に切り替えられます。

ストップの手続きは「むじんくん」「アコムのインターネットの会員ページ」「電話」のいずれかで行うことができます。

分からない方はアコムに電話するのが早いです。「明細をインターネットでの確認にして、案内ハガキは不要にしたい」と伝えれば、全ての郵送物をストップできます!

インターネットで「申込み」をして、むじんくんに行くのがおすすめな理由

アコムの申込みは
<申込み>→<審査>→<契約>→<利用開始>
の流れで進みます。

全ての手続きをネットで、もしくは全てを店舗で終えることができます。

ですが、事前にネットで「申込み」だけをして、「契約」を店舗ですることもできます。そしてこれが実は一番おすすめの方法です。

その理由は3つあり、
「郵送物がない」「カードがその場受取りで、すぐに借入れできる」「一番手間が省ける」
こうした理由のためです!

直接むじんくんや店頭窓口に申込みに行くと、審査の時間を店舗で待つ必要があります。

アコムの審査時間は最短30分ですが、パートやアルバイトの方の場合、時間が長くなる可能性があります。事前にネット申込みをしておくと、審査を先に終えておくことができます。

店舗に行くと契約手続きだけで済み、とてもスムーズに借入れができるようになります!

ネット申込みはパソコンでもスマホでもできるので、店舗に行く前の空き時間に行っておくと良いです。必ず「契約は店頭」にすることを忘れないでくださいね!
>「アコム公式サイト」へ

必要書類は「本人確認書類」のみ

アコムの申込みに必要なものは、基本的には「本人確認書類」のみです。

アルバイトをしている方の中には学生の方もいると思いますが、学生証でも申込みできます。

運転免許証以外の場合、下の表の「補助書類」が合わせて必要になることがあります。

申し込むとアコムから本人確認の電話が携帯に入りますが、補助書類が必要なときはその際に伝えられます。

本人確認書類 補助書類
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・学生証
・在留カードor特別永住者証明書or外国人登録証明書(外国人の方)
・公共料金の領収書(電気・水道・ガス・固定電話(携帯は不可)・NHKのいずれか)
・社会保険料の領収書
・国税、地方税の領収書
・納税証明書

また、基本は本人確認書類のみで良いですが、パートやアルバイトの方はアコムから「収入の証明になる書類を提出してほしい」ということをいわれる場合があります。

その際には「収入証明書類」という書類も必要になります。

  • 源泉徴収票(最新)
  • 確定申告書(最新)
  • 税額通知書・所得(課税)証明書(最新)
  • 給与明細書(直近1ヶ月)

のうち、いずれか1点です。

取得しやすいのは「所得(課税)証明書」です。市役所などの市町村役場に行けば300円ほどで取得できます。収入証明書類は必ず必要な書類ではありませんが、アコムから指示がある場合には用意する必要があります。

アコムはパート・アルバイトでも申込み可能!利用は計画的に!

アコムはパート・アルバイト・フリーターの方でも申込みをすることができます。

審査は厳しめですが、毎月安定した収入があり、これまでに滞納などをしていなければ利用できる可能性はあります。

家族や両親にバレたくない方は、アコム店舗の「むじんくん」で契約するのが良いです!

向かう前にネットで「申込み」だけ終えておくと、審査を先に終えることができ、待ち時間が短縮できるのでおすすめです。

アコムは、上手く活用するととても便利です!ですが、計画を立てないと返済が滞ってしまうことがあります。借りる前にきちんと計画を立てて利用してくださいね!

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について