1. トップページ
  2. アコム
  3. アコムはスマホからでも簡単申込み!当日最短でお金を借りるためのポイント

アコムはスマホからでも簡単申込み!当日最短でお金を借りるためのポイント

アコムはスマホからでも申込み(契約)ができます。
スマホならいつでもどこでも手軽に申込みできるので便利です!

ただ、当日すぐにお金を借りるなら、平日の14時までには契約を終える必要、もしくは楽天銀行の口座を持っている必要があります。

間に合わないときはスマホでは「申込み」だけを行い、店舗にある「むじんくん」という機械で「契約」をするのがおすすめです!

ここではアコムのスマホでの申込み・契約について解説します。

>>アコムの詳細についてはこちら!

アコムの公式サイト

スマホ申込みなら時間・場所を選ばずできる!

申込み方法 営業時間 当日借入の目安 特徴
むじんくん 8:00~22:00
土日祝含む
21:00まで ・受付時間が長い
・店舗で全て完結できる
・カードをその場で受け取れる
インターネット
(PC・スマホ)
24時間受付
審査:9:00~21:00
土日祝含む
14:00まで ・来店不要
・カードは郵送
・当日借入は早めの申込を

スマホ申込みは時間や場所を選ばないのが大きなメリットです!
受付は24時間行っているので、思い立ったらスマホをタップすれば申込みできます。

審査も土日・祝日を含み21時までと遅い時間まで対応してくれるので、仕事がある方も利用しやすいと思います。

店頭窓口やむじんくん(アコムの店舗にある契約専用の機械)は店舗まで直接行く必要があります。その点、その場ですぐにできるスマホ申込みはとても便利です!

デメリットは「郵送物」と「銀行の営業時間」

とても便利なスマホ申込みですが、デメリットもあります。デメリットは大きく2つあります。

  • 「契約書とカードの郵送」が必ず行われる
  • アコムの審査が通っても、銀行の営業時間から当日の借入れができない場合がある

アコムを利用するまでには「申込み」と「契約」の段階があります。
申込みをすると審査が行われます。審査が通過したら契約を行い、利用スタートになります。

申込みから契約まで全てスマホですることができますが、その場合、アコムでお金を借りるための「カード」と「契約書」が自宅に郵送されることになります。

これらが自宅に郵送されると、家族がいる方はお金を借りることがバレる可能性が高いです。

一応アコムは郵送物を「ACサービスセンター」という差出人名で送ってくれるので、ある程度バレないようになっています。ですが、気付く方は気付きます。

アコムの契約は無事済んだものの、郵送物でばれないようにしてほしいと思います。

スマホで契約するなら「銀行口座」の確認を!

さらに、スマホで契約まで行うなら、「お持ちの銀行口座」を確認する必要があります!

スマホでの契約は21時まですることができますが、カードは郵送で後日受け取りになるため、契約当日の借入れは「振込み」で対応してくれます。

ですが、お持ちの銀行口座によっては当日振込みができない可能性があります。

「インターネット」での振込みの受付時間と振込み時間

お持ちの口座 振込み受付の時間 振込みしてもらえる時間
楽天銀行 0:10~23:50(土日祝含む) 約1分後
ゆうちょ銀行 平日0:10~9:00 当日正午ころ
平日9:00~14:00 当日17:00まで
平日14:00~23:50 翌営業日正午ころ
土日・祝日 翌営業日正午ころ
その他銀行
信用金庫
平日0:10~9:00 当日9:30ころ
平日9:00~14:30 約1分後
平日14:30~23:50 翌営業日9:30ころ
土日・祝日 翌営業日9:30ころ

上の表のように、お持ちの口座が「楽天銀行」「ゆうちょ銀行」「その他銀行・信用金庫」で分かれます。

楽天銀行なら土日・祝日含めていつでもすぐに振込みしてもらえるので問題ありません。

ですが、ゆうちょ銀行やその他の銀行の場合、平日の14時、もしくは14時30分までに振込み依頼をしないと当日中の借入れができません。

スマホで場所や時間を選ばず申し込めるのは良いのですが、当日中に借りたい方はスマホでは難しい場合があるのです。

楽天銀行はネット銀行の中では多くの方が利用していると思いますが、まだすごく沢山の方が使っているサービスというわけではないと思います。

楽天銀行の口座を持っていない方も多いと思うので、申込み時間には気をつけてほしいと思います。

当日借りるなら、契約は「むじんくん」でするのもおすすめ

上のようにスマホで申込みから契約までする場合、カードの郵送と時間に気を付ける必要があります。

こうしたことを気にする必要がなくておすすめなのが、スマホで「申込み」だけを行い、「むじんくん」という機械で「契約」をする方法です。

申込み方法 営業時間 当日借入の目安 特徴
むじんくん 8:00~22:00
土日祝含む
21:00まで ・受付時間が長い
・店舗で全て完結できる
・カードをその場で受け取れる
インターネット
(PC・スマホ)
24時間受付
審査:9:00~21:00
土日祝含む
14:00まで ・来店不要
・カードは郵送
・当日借入は早めの申込を

アコムの店舗には「むじんくん」というATMのような形をした機械があります。アコムの申込み・契約をするための機械です。

むじんくんなら土日・祝日含めて21時までに店舗に向かえば、その場でカードを発行してもらえます。

さらに、アコムの店舗には「アコムATM」というATMがあり、発行されたカードを使ってすぐにお金を借りることができます。アコムATMは24時間手数料無料です!

これなら銀行口座関係なく、多くの方が当日中に借りやすいです。店舗に行くのが手間でない方には、管理人はこの方法をおすすめします!

また「申込みから契約まで」を、全てむじんくんで行うこともできます。

ただ、これだと申込みのあとに審査があり、むじんくんの前で30分ほど待たされることになります。

先にスマホで申込みをしておくと審査を先に済ませることができ、むじんくんに行くと契約の手続きだけです。契約手続きはそれほど手間がかからないので、スピーディにカードを受け取り、借入れをスタートできます!

スマホ申込みの流れ

ここまでの話をまとめると、スマホを使った申込みは

  • スマホで【申込み】から【契約】まで行う
  • スマホで【申込み】、むじんくんで【契約】を行う

という2つの方法がおすすめです。流れは下のようになります。

<図>

始めの流れは共通で、契約の段階だけ分かれます。

スマホとむじんくん、どちらで【契約】をするかは申込みのときに決めることができます。

本人確認の電話は書類を提出後の10分後くらいにかかってきます。申込みしたのが本人で間違いないかや、入力項目に誤りがないかを確認されます。

その後審査が行われますが、基本は「安定した収入があり、これまでに料金の支払いで滞納などのトラブルを起こしていない方」が通りやすいです。

収入は定期的にあれば問題なく、アルバイト・パート・派遣社員などの方でも大丈夫です。アコムん審査は最短30分ほどと、ほかの消費者金融と比べても早いです。そのため、急ぎの方もスピーディに借りやすいです!

さらに、アコムはプロミスやアイフルなど、消費者金融と比べても審査が通過する率が高めです。審査が通るか不安な方にも良いと思います。

詳しくは審査のページに書いたので参考にしてみてくださいね。
「アコム審査」のページへ

アプリなら書類提出が簡単

スマホで申し込むときにはメールアドレスを登録する必要があります。

申込みを終えると、「ACサービスセンター」という差出人名で登録したアドレスにメールが届きます。「ACサービスセンター」はアコムの別の屋号です。アコムだと周りの方にバレないようにするための配慮として使ってくれます。

メールは「書類提出のお願い」という件名で届きます。必ず必要な「本人確認書類」と、場合に応じて必要な「収入証明書類」の提出方法が記載されています。

「本人確認書類」は免許証や保険証が使えます。「収入証明書類」はアコムで50万円を超える金額を借りたいとき・借入れ額が他社含め100万円を超えるときに必要で、「所得証明書」などがあります。

必要書類は下の表にまとめましたが、詳しくは別ページで解説しています。
「アコム必要書類」のページへ

本人確認書類 ・運転免許証
・健康保険証
収入証明書類 ・源泉徴収票(最新)
・確定申告書(最新)
・税額通知書・所得(課税)証明書(最新)
・給与明細書(直近1ヶ月)

スマホでの書類提出は、「アコムのアップロード画面からの提出」か「アコムのアプリでのアップロード」がスムーズです。

申込み後に届くメールにアップロード画面のURLが記載されているので、先に書類の画像を用意しておき、アップするのが早いです。

アコムのスマホアプリで提出することもできます。

書類を撮影してアプリをダウンロード、アプリからアップロード、という流れになります。正直二度手間な感じがします(笑)

基本はメールに記載のアップロード画面から提出で良いと思います。

契約後はスマホ、もしくはカードで借入れできる

契約が終了したら、すぐにお金を借りることができます。スマホで契約まで終えた方は振込みで借入れをします。

スマホのアコムの会員ページにログインし、借入れの手続きをすれば入金してもらえます。

お持ちの口座 振込み受付の時間 振込みしてもらえる時間
楽天銀行 0:10~23:50(土日祝含む) 約1分後
ゆうちょ銀行 平日0:10~9:00 当日正午ころ
平日9:00~14:00 当日17:00まで
平日14:00~23:50 翌営業日正午ころ
土日・祝日 翌営業日正午ころ
その他銀行
信用金庫
平日0:10~9:00 当日9:30ころ
平日9:00~14:30 約1分後
平日14:30~23:50 翌営業日9:30ころ
土日・祝日 翌営業日9:30ころ

上でもお伝えしたように、お持ちの口座によってすぐに振込みしてもらえるかが異なります。

上の表を確認してほしいと思います。また、ざっと頭に入れておくと、「今借りたい!」というときに役立ちますよ!

また、むじんくんで契約をした方はカードが手元にあるはずです。

カードをアコム店舗に設置されている「アコムATM」に入れて借入れできるほか、アコムと提携している銀行やコンビニのATMでも借りることができます。

アコムATMは24時間営業・手数料無料で借入れできます!

提携の銀行・コンビニの場合、1万円以下は108円、1万円を超える借入れは216円の手数料がかかるので気をつけてくださいね。むじんくんで契約した場合でも、もちろんスマホで振込みで借りることもできます。

スマホアプリを使う場合は見えにくい所に

<アプリのアイコン・画面図>

契約してからはアコムのアプリをスマホにダウンロードしておくと、よりアコムが使いやすいです。

アプリのボタンを押せば会員ページにすぐにアクセスでき、借入れや返済ができます。

ただ、アコムのアプリが知人の方に見られてしまうと、アコムを利用していることがバレてしまいます(汗)

そのため管理人は入れていないのですが、アプリが必要な方は、アイコンをフォルダなどに入れて見えにくくしておくと良いと思います。

アコムのアプリ「アコムナビ」はiOS(iPhone)・Android両方にあります。無料でダウンロードできます。

アコムナビiPhone版:
https://itunes.apple.com/jp/app/akomu/id407926129?mt=8

アコムナビAndroid版:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.acom.acomnavi&hl=ja

アコムはスマホでも簡単申込み!手軽なので使いすぎには注意!

アコムはスマホでも簡単に申し込むことができます。

スマホだけで契約をすることができますが、カードが郵送で後日届くことになります。

そのため、当日借りるためには楽天銀行の口座を持っているか、平日14時までには契約を終える必要があります。

もし当てはまらない場合はスマホでは「申込み」だけを済ませ、むじんくんで「契約」することをおすすめします。

契約が終わったらスマホでの振込み依頼やカードで借入れができるようになります。

スマホがあれば借入れができるようになるのは本当に便利で助かりますよ!ただ、手軽だからといって、管理人のように借りすぎには注意してほしいと思います(笑)。

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について