1. トップページ
  2. アコム
  3. アコムは即日借入れOK!「ネット申込み」後に「むじんくん」で最短約1時間

アコムは即日借入れOK!「ネット申込み」後に「むじんくん」で最短約1時間

アコムは思い立ったその日にお金を借りることができます。

申し込むと審査があります。審査時間は最短30分と業界トップクラスの早さ、トータルでかかる時間も1時間ほどでお金を手にできます!

申込みはアコム店舗にある「むじんくん」というATMのような機械のほか、インターネットや店頭窓口でもできます。ですが、即日借入れなら「むじんくん」が簡単で早いのでおすすめです!

ここではアコムで即日お金を借りる方法を解説します。

>>アコムの詳細についてはこちら!

アコムの公式サイト

アコムで即日借入れができるのは、むじんくん・店頭窓口・インターネット

アコムには5つの申込み方法があります。

  • インターネット
  • むじんくん(アコムの店舗にあるATMのような機械)
  • 店頭窓口
  • 電話
  • 郵送

この5つで、このうち即日お金を借りるのに向いているのは「むじんくん」「店頭窓口」「インターネット」の3つです。

  営業時間 当日借入の目安 特徴
むじんくん 8:00~22:00
土日祝含む
21:00まで ・受付時間が長い
・店舗で全て完結できる
店頭窓口 9:30~18:00
平日のみ
17:00まで ・受付時間が短い
・スタッフに相談できる
インターネット 24時間受付
審査9:00~21:00
14:00まで ・来店不要
・カードは郵送
・当日借入は早めの申込を

むじんくんはアコムの店舗に設置されているATMのような機械です。タッチパネルでの簡単な操作で全ての申込み手続きができます。

店頭窓口はスタッフの方に直接話して申込みできるので、初心者の方にはおすすめです。インターネットはアコムのホームページから申し込む方法で、自宅から手続きできるのでとても便利です。

電話申込みは一応即日でできますが、店舗への来店が必要です。それなら最初から店頭に行くほうが良いので、管理人はそれほどおすすめしません。

電話でスタッフに相談したいなら良いと思います。郵送は書類を郵送する必要があるため、即日お金を借りることはできません。

確実に即日借入れしやすいのは「むじんくん」。土日もOK!

  営業時間 当日借入の目安 特徴
むじんくん 8:00~22:00
土日祝含む
21:00まで ・受付時間が長い
・店舗で全て完結できる

即日借りることができる方法の中でも管理人が一番おすすめなのは「むじんくん」です!
22時まで営業しており、スタッフがいる窓口は18時までなのに対し、夜遅くまで申し込むことができます。

申込みすると審査があり、1時間ほどはかかります。そのため、21時にはむじんくんに足を運びたいところです。

むじんくんでは申込み書を記入し、免許証などの必要書類をスキャンで送信します。
その後審査があり、審査に通過すると借入れができるようになります。これを全てトータルして1時間というイメージです。

最短で借りる方法は「ネット申込み」→「むじんくん契約」

むじんくんに直接足を運ぶのも良いですが、より早く契約をしたい方は、先にネットで申込みを済ませておくことをおすすめします。

アコムでお金を借りるまでの流れは
「申込み」→「審査」→「契約」→「借入れ」
という流れで進みます。

むじんくんに直接行くと、「申込み」から順番に行なうことになります。ですが、ネット申込みをすることで、「申込み」と「審査」を先に済ませておくことができます。 むじんくんに行けばあとは契約手続きを行い、カードを受け取るだけです。

むじんくんに直接行った場合は審査で30分以上待たされます。なるべく時間を短縮したい方は、事前にネット申込みをおすすめします!

むじんくんで契約を終えると「アコムカード」というカードが発行されます。

これを店舗に併設されている「アコムATM」に挿入すれば、手数料無料でお金を借りることができます。また、アコムと提携している銀行・コンビニのATMでも借入れができます。

この場合は1万円以下は108円、1万円を超える借入れは216円の手数料がかかります。

また、ネットだけで申込みから契約までを全て完了させることもできます。

ただ、ネット契約の場合はカードが郵送になります。下で解説しますが、即日で借りるには振込みで借りるしかなく、銀行の営業時間によっては即日の借入れが難しくなる可能性があります。さらに、カードの郵送はご家族などにバレたくない方には不向きです。

そのため管理人はなるべく早く確実に借りたい方にも、ご家族や知人にバレたくない方にも「ネット申込み」→「むじんくん契約」をおすすめします。

店頭窓口の申込みは近くに店舗がある方にはおすすめ

  営業時間 当日借入の目安 特徴
店頭窓口 9:30~18:00
平日のみ
17:00まで ・受付時間が短い
・スタッフに相談できる

アコムのスタッフが対応してくれる店頭窓口は、近くに店舗があればおすすめです。
ただし、アコムの店頭窓口は、実は全国に39店舗しかありません。

1つの都道府県に1店舗もないくらいの数です(汗)

そのため、相談する必要がなければむじんくんが良いと思います。むじんくんなら店舗も多く全国にあるので、お近くでも見つけやすいと思います。また、ある程度のことなら電話(フリーダイヤル)で相談できます。

「やっぱり直接相談したい」という方は、最寄りの店頭窓口に行きましょう。平日17時までに向かえば、即日借入れができる可能性が高いです。

ただ、相談が長引く可能性もあるので、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

店頭申込みの場合もカードをその場で受け取れて、アコムATMですぐに借入れができます。

インターネットでの即日借入れは午前中の契約なら間に合う

  営業時間 当日借入の目安 特徴
インターネット 24時間受付
審査9:00~21:00
14:00まで ・来店不要
・カードは郵送
・当日借入は早めの申込を

インターネットでの申込み・契約も、即日お金を借りることができます。ただ、少し気を付ける必要があります。それは、インターネットで契約を済ませると、カードが後日届くということです。

むじんくんや店頭窓口ならカードをその場で受け取ることができるので、ATMにカードを入れて借入れを始めることができます。ですが、インターネットの場合はカードがないため、インターネットか電話で振込み依頼をしてお金を借ります。

このとき、14時までに連絡しないと当日借入れができません!

インターネットでの振込みの受付時間と振込み時間

お持ちの口座 振込み受付の時間 振込みしてもらえる時間
楽天銀行 0:10~23:50(土日祝含む) 約1分後
ゆうちょ銀行 平日0:10~9:00 当日正午ころ
平日9:00~14:00 当日17:00まで
平日14:00~23:50 翌営業日正午ころ
土日・祝日 翌営業日正午ころ
その他銀行
信用金庫
平日0:10~9:00 当日9:30ころ
平日9:00~14:30 約1分後
平日14:30~23:50 翌営業日9:30ころ
土日・祝日 翌営業日9:30ころ

お持ちの銀行口座が楽天銀行なら、振込依頼から24時間いつでも1分後くらいに振込みしてもらえます。ですが、ゆうちょ銀行の場合は14時、それ以外の方は14時30分までに振込み依頼をしないと、入金が翌営業日になってしまいます。

14時頃までには契約を終えている必要があるので、できれば午前中、遅くても13時30分頃には契約を終えたいところです。

インターネット契約は自宅のパソコンやスマホで全て手続きができるので便利ではあります。ですが、早めに手続きしないといけない点は注意してください。

また、上でも書きましたがインターネット契約の場合、カードは郵送で自宅に送られることになります。ご家族の方にバレる可能性があるので、心配な方はむじんくんがおすすめです。

必要な書類は基本は「免許証」のみでOK

アコムで申込みをする場合、必要な書類は「免許証」のみで大丈夫です。
もしお持ちでない場合、「保険証」「パスポート」などの本人確認書類があれば申込みできます。

また、以下の2つのどちらかにあてはまる場合、上記の本人確認書類に加えて「収入証明書類」が必要です。

  • アコムでの希望限度額が50万円を超える場合
  • 他社借入れとアコムの希望額の合計が100万円を超える場合

収入証明書類は「源泉徴収票(最新のもの)・給与明細書(直近1ヶ月分)・市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)・所得証明書(最新年度のもの)」のうちいずれか1点です。

必要書類のページでも解説しているので、参考にしてくださいね。
>「アコム 必要書類」のページ

アコムの審査は通りやすいが、ポイントをチェック

「すぐに借りたいけど、審査が通るか不安」という方もいるかもしれません。

アコムは実は、大手消費者金融の中で「審査通過率」という数字がトップクラスに高いです。審査通過率は「新規で申込みをした方の中で、どれくらいの方が審査に通過したか」という数字です。アコムのIR情報によると、2015年12月時点の数字は約48%です。(参考ページ:アコムIR情報

ちなみにアコムとよく比べるプロミスは約42%、アイフルは約44%、レイクは約34%です。
これらの数字と比べても、アコムの数字は高いことが分かると思います。

アコムは「銀行で借りるのが難しい方の助けになる」という設立からの理念があり、なるべく多くの方に融資を行なっています。そのため、審査通過率も自然に高くなっています。

データでは2人に1人は通過するので高い確率ではありますが、審査でチェックされやすいポイントを押さえておくとより通過しやすいです。アコムの審査基準は公表されていませんが、以下のポイントはチェックされる可能性がとても高いです。

  • 毎月安定した収入があるか(派遣・パート・アルバイト可)
  • 他社で借りている場合、滞納がないか
  • 3~6ヶ月以内に転職・引越しをしていないか
  • 電気・水道・ガスなどの公共料金、携帯電話料金などを滞納していないか
  • 借入れを希望する金額は年収の3分の1以内か

アコムは積極的にお金を貸してくれるとはいえ、滞納する方には貸してくれません。

料金の支払い情報は、「信用情報」として金融機関が共有しています。アコムの利用が初めてでも他社や公共料金などの滞納があると審査は通過しにくくなります。

また、アコムは「収入の範囲内で無理なく返済できる額を融資する」という考えも持っています。

転職・引越しは収入に大きな影響が出る場合が多いため、審査が通過しにくくなります。借入れ希望額が大きすぎるのも返済が苦しくなりやすいため、審査が通過しにくいです。

基本的にはきちんと仕事をしていて安定収入があり、これまでに返済や料金の支払いで滞納・トラブルがなければ審査は通過します。

管理人はアコムを利用したときは正社員として仕事をしていました。プロミスでも借りていましたが返済はしっかりしていました(よく返済日ギリギリでしたが(笑))。

これで通ったので、普通な方ならかなりの確率で通ると思います。

契約後は「ATM」か「振込み」で即日借入れ!

契約が終わったあとはいよいよ借入れです。「むじんくん」「店頭窓口」の場合はカードがその場で発行されます。店舗に「アコムATM」が設置されており、手数料無料で借入れできます。

即日借りたい方はお急ぎの方もいると思うので、これが一番スピーディです。

また、アコムと提携の銀行・コンビニのATMでもアコムのカードを使って借入れができます。

銀行は三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・セブン銀行などが対応しています。

コンビニはセブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・サークルKサンクスなど、主なところは対応しています。

提携のATMは1万円以下の借入れは108円、1万円を超える借入れは216円の手数料がかかるので気をつけてくださいね。

インターネット契約でカードが後日郵送の場合、当日は振込みで借入れをします。

上でも紹介した表ですが、お持ちの銀行口座に合わせて時間をチェックして振込依頼をしてほしいと思います。

ゆうちょ銀行なら平日14時までに、その他銀行は14時30分までに依頼する必要があります。楽天銀行はいつでも大丈夫です。振込み手数料は無料です。

インターネット契約の場合、土日での即日借入れは楽天銀行しかできません。
気を付けてくださいね!

即日借入れのまとめ

以上、アコムで即日お金を借りる方法を解説してきました。
ポイントをまとめておきます。

  • 即日借りるなら「むじんくん」「店頭窓口」「インターネット」
  • むじんくんが最もおすすめ!事前にネットで申込み・審査を終えておくとスムーズ
  • 店頭窓口はスタッフに相談できるが店舗が少ない
  • インターネットは楽天銀行口座をお持ちでない方は時間に注意!即日借りるなら契約はなるべく午前中までに!
  • 申込みの際は書類の用意を忘れずに

あなたに合った方法で、借入れをしてくださいね!

  営業時間 当日借入の目安 特徴
むじんくん 8:00~22:00
土日祝含む
21:00まで ・受付時間が長い
・店舗で全て完結できる
店頭窓口 9:30~18:00
平日のみ
17:00まで ・受付時間が短い
・スタッフに相談できる
インターネット 24時間受付
審査9:00~21:00
14:00まで ・来店不要
・カードは郵送
・当日借入は早めの申込を

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について