1. トップページ
  2. アコム
  3. アコムのweb契約は24時間申込み可能!急ぎなら平日午前中がおすすめ

アコムのweb契約は24時間申込み可能!急ぎなら平日午前中がおすすめ

アコムは店頭窓口や「むじんくん」と呼ばれる契約するための機械のほかに、インターネット(web)で申込み・契約をすることができます。

インターネットでの申込みはいつでもどこでも手続きできるのがメリット!自宅のPCやスマホで簡単に申込みできます。

ただ、「今日すぐにお金を借りたい」という方は、カードが後日届くため振込みで借りることになります。銀行の営業時間内に申込む必要があるため、できれば午前中の手続きをおすすめします。

webからの申込みは

  • 申込みはwebで済ませ、契約は店舗(窓口・むじんくん)で行なう
  • 申込みから契約までwebで全て行う

という2つの方法に分かれます。
ここでは「webで申込みから契約まで全て行なう方法」を解説します。

web申込み・店舗契約をしたい方はこちらで解説しています。
「アコムむじんくん契約」のページ

>>アコムの詳細についてはこちら!

アコムの公式サイト

web契約はいつでもどこでも申込みできる!

web契約はパソコンやスマホを使っていつでもどこでも申込み・契約ができるのがメリットです!

店頭や「むじんくん」と呼ばれる契約機はアコムの店舗に行く必要があります。ですが、web契約ならどこでも申込みができるのでとても手軽です!

  営業時間 当日借入の目安 特徴
むじんくん 8:00~22:00
土日祝含む
21:00まで ・受付時間が長い
・店舗で全て完結できる
店頭窓口 9:30~18:00
平日のみ
17:00まで ・受付時間が短い
・スタッフに相談できる
インターネット 24時間受付
審査9:00~21:00
14:00まで ・来店不要
・カードは郵送
・当日借入は早めの申込を

上の表のように、インターネットは審査時間も長く、土日祝日含めて対応してくれます。

ただし、下で説明しますがweb契約は後日カードが郵送されるため、当日借りたい場合は振込みで借入れします。

そのため、銀行の営業時間内に契約する必要があります。つまり、平日の午前中、遅くても14時までには契約を終える必要があります。

そのためweb契約は、

  • その場でパココン・スマホを使ってすぐに申込みしたい方
  • 平日午前中(遅くても14時)までに契約を終えられる方(すぐに借りたい方)
  • 郵送物(カード・契約書)が届いても問題ない方

これらに当てはまる方におすすめです。

すぐに借りたい方は営業時間に注意

web契約で最も気をつけたいのが「営業時間」です!申込み自体は24時間ネット上で行なうことができますが、審査は土日祝日含めて9時~21時です。

ここで、多くの方は「土日でも21時までに申し込めば当日中に借入れできるんだ」と考えがちです。ですが、もうひとつ気をつけたいのが「銀行の営業時間」です!

web契約の場合、契約が完了するとカードが郵送されます。そのため契約直後は振込みで借入れします。

インターネットのアコムの会員ページ(マイページのようなもの)から手続きするか電話で振込み依頼をすることでお金を借りることができます。お持ちの銀行口座に入金してもらい、ATMなどで引き出して利用します。

振込み依頼は依頼をしたらいつでもすぐに入金してもらえるわけではありません。

振込み依頼の時間によって、入金される時間が変わります。下の表をチェックしてほしいと思います。

「インターネット」での振込みの受付時間と振込み時間

お持ちの口座 振込み受付の時間 振込みしてもらえる時間
楽天銀行 0:10~23:50(土日祝含む) 約1分後
ゆうちょ銀行 平日0:10~9:00 当日正午ころ
平日9:00~14:00 当日17:00まで
平日14:00~23:50 翌営業日正午ころ
土日・祝日 翌営業日正午ころ
その他銀行
信用金庫
平日0:10~9:00 当日9:30ころ
平日9:00~14:30 約1分後
平日14:30~23:50 翌営業日9:30ころ
土日・祝日 翌営業日9:30ころ

「電話」での振込みの受付時間と振込み時間

電話の種類 振込み受付の時間 振込みしてもらえる時間
自動音声対応 平日0:10~9:00 当日9:30ころ
平日9:00~14:00 当日15:00まで
平日14:00~23:50 翌営業日9:30ころ
土日・祝日 翌営業日9:30ころ
オペレーター 平日9:00~14:00 当日15:00まで
平日14:00~18:00 翌営業日9:30以降
土日・祝日9:00~18:00 翌営業日9:30以降

お持ちの口座が楽天銀行なら振込依頼をすると24時間すぐに振込みしてもらうことができます。

ですが、ほかの銀行の場合は14時、もしくは14時半までに振込み依頼をしないと翌営業日の振込みになってしまいます。つまり、土日に申込みをしても、入金は次の平日まで待つ必要があります。

楽天銀行は大手なので比較的お持ちの方は多いと思いますが、まだ「すごく多い」というわけではないと思います。

別の銀行口座を使っている方もいると思うので、気をつけてほしいと思います。

急ぎでないなら時間を気にする必要はあまりありません。

ただ「スマホやネットですぐに借りたい!」という方はなるべく午前中まで、遅くても14時までには契約を終えることをおすすめします。

web契約の流れ

web契約をするにはアコムのホームページにアクセスします。
流れは以下のように進みます。

(<3秒診断>)→<申込み>→<本人確認書類の提出>→<内容確認の電話>→<審査>→<契約>→<借入れスタート!>

基本の流れは店頭窓口やむじんくんなど、ほかの契約方法と似ています。大きく違うのは「申込み後の内容確認の電話」です。

内容確認の電話では、申込みで入力した項目の確認や申込み後の流れの説明が行われます。

人によって確認項目は変わることがありますが、「固定電話があるか」「両親の名前」「実家の連絡先」「正社員かどうか」「会社の仕事内容・職種」などが聞かれます。

確認をして大丈夫なら、仮審査が通過したことを伝えられ、本審査に進みます。

電話は書類提出後の5~10分後にかかってくることが多いので、申し込むときには電話に出られる時間の余裕を見ておくと良いと思います。

また、申込み前の「3秒診断」は、心配な方は行っておくと良いです。

3つの項目を入力すると、すぐに審査で通る可能性があるかをチェックすることができます。項目は「年齢」「性別と結婚の有無」「借入れ件数と借入れ総額」です。

あくまでも簡易チェック的なものなので、3秒診断で通っても本審査で通過しないケースは比較的あります。条件から大幅にずれている方を先にお断りするためのものなのだと思います。

「今でも他社でけっこう借りているけれど、アコムで借りられるかな」という方は利用しておくと、無駄な手間を省けます。

本人確認書類の提出はアップロード、またはFAXで

申込みが終わった時点で本人確認書類を提出する必要があります。基本は「免許証」のみで大丈夫です。免許証がない方は「保険証」「パスポート」でも大丈夫です。

また、希望額が50万円を超える方や、他社借入れ含めて100万円を超える場合は「収入証明書類」が必要になります。給与明細書や源泉徴収票などですが、詳しくは別ページを参考にしてほしいと思います。

>「アコム必要書類」のページ

書類が用意できたら提出します。基本はインターネットでのアップロードかFAXがおすすめです。web契約の場合、すでにインターネットを利用している方が多いと思うので、アップロードがおすすめです。

申込みの際にメールアドレスを登録しますが、申込み完了から15分前後で「ACサービスセンター」という差出人名でメールが届きます。

ACサービスセンターはアコムの別の屋号です。内容は書類提出のお願いで、URLが記載されているので、そこからアップロードして提出します。

もしくはアコムのFAX番号(24時間年中無休・0120-32-2345)に送信して提出します。
https://www.acom.co.jp/p/other/submit_docs.html?sid=e02fdf3fea9e09e4f230&p1=users&p3=e02fdf3fea9e09e4f230

審査時間は最短30分。web契約なら余計な時間も省ける

申込み・書類の提出を終えると審査が行なわれます。審査時間は最短で30分ほどです。

店頭窓口やむじんくんの場合、審査以外にも書類の記入や説明を聞くために時間がかかり、トータル1時間ほど必要です。ですが、web契約なら記入の手間がないので、比較的スムーズに契約まで終えることができます。

審査基準も別ページで詳しく解説していますが、基本的には以下の5つが大きなポイントです。

  • 安定収入があるかどうか
  • 今の仕事を始めて1年以上経過している
  • 1年以上引越しをしていない
  • 他社金融機関で滞納などのトラブルがない
  • 借入れ希望額が年収の3分の1以内

アコムは基本的に毎月きちんと返済できる「安定収入」がある方に融資したいと考えています。引越しや転職は安定していないと見なされる可能性が高くなってしまいます。

また、滞納があると大きなマイナスになってしまい、審査に通らない可能性がかなり高いです。

また、消費者金融は国の貸金業法という法律で「年収3分の1を超える金額は貸してはいけない」というルールがあります(総量規制といいます)。年収300万円の方は他社も含めて100万円までの借入れが上限になります。

詳しくは審査のページで解説しているので、合わせて参考にしてほしいと思います。
>「アコム審査」のページ

基本的には毎月収入があり、これまでに料金支払いでトラブルのない方は通る可能性が高いです。

管理人の場合、普通のサラリーマンで、アコムで借りる前にすでにプロミスで借入れがありました。ただ、返済は遅れずにしていました(ギリギリなこともありましたが(汗))。これでも普通にアコムの審査は通過しました(笑)

在籍確認も注意!

審査では「在籍確認」というものが行なわれます。会社に在籍しており、収入があるかを確認するためのもので、アコムから会社に電話連絡があります。

「山田と申しますが佐藤さんいらっしゃいますか?」というふうに個人名で連絡があり、電話に出る、もしくは「佐藤は現在外出しております」のような返事が確認できれば在籍が認められます。

会社の同僚にバレないかなと気になる方もいるかもしれませんが、アコムとは一切言わないのでバレにくくなっています。ただ、勘のいい方が気付く可能性はあります。管理人は「山田さん?誰だろうな」と知らないふりをしたり、クレジットカードの在籍確認といって切り抜けたりしていました。

どうしても在籍確認に抵抗がある方は、アコムの電話窓口に相談してみることをおすすめします。「会社に連絡されると困る」と伝えると、社員証や給与明細書などの書類で在籍の証明にしてもらえることがあります。

契約後の借入れは振込みで。登録の銀行口座を確認

審査が通過したら借入れができるようになります。上でもお伝えしているように、カードは後日郵送になります。そのため、カードが届くまでは銀行振込みで借入れをします。
表ももう一度チェックしてほしいと思います。

「インターネット」での振込みの受付時間と振込み時間

お持ちの口座 振込み受付の時間 振込みしてもらえる時間
楽天銀行 0:10~23:50(土日祝含む) 約1分後
ゆうちょ銀行 平日0:10~9:00 当日正午ころ
平日9:00~14:00 当日17:00まで
平日14:00~23:50 翌営業日正午ころ
土日・祝日 翌営業日正午ころ
その他銀行
信用金庫
平日0:10~9:00 当日9:30ころ
平日9:00~14:30 約1分後
平日14:30~23:50 翌営業日9:30ころ
土日・祝日 翌営業日9:30ころ

「電話」での振込みの受付時間と振込み時間

電話の種類 振込み受付の時間 振込みしてもらえる時間
自動音声対応 平日0:10~9:00 当日9:30ころ
平日9:00~14:00 当日15:00まで
平日14:00~23:50 翌営業日9:30ころ
土日・祝日 翌営業日9:30ころ
オペレーター 平日9:00~14:00 当日15:00まで
平日14:00~18:00 翌営業日9:30以降
土日・祝日9:00~18:00 翌営業日9:30以降

当日振込みは楽天銀行以外の方は14時、もしくは14時半までに振込み依頼をする必要があります。間に合うように契約を終えてくださいね。

また、web契約をする方はある程度パソコンやスマホに慣れている方も多いと思います。そのため、スマホで振込み手続きをすると便利です!

スマホの画面をタップするだけでATMに入金してもらうことができ、お金が簡単に借りられることが実感できます。ただし、その手軽さのあまり借りすぎることがあるので気を付けてくださいね。

郵送物でバレたくない方はweb明細の活用を!

web契約で申込みする際には、カードは郵送されることになります。一人暮らしの方なら問題ありませんが、家族がいる方の場合、「身内にバレたくない」という方もいると思います。

アコムの郵送物はアコムとバレないように「ACサービスセンター」の名前で送られます。

カード以外に郵送される可能性があるものとして、「契約書」「利用明細」「定期的な案内のハガキ」があります。

契約書はカードと合わせて郵送されます。これはweb契約をすると必ず郵送されます。

利用明細は振込みで借入れ・返済をすると郵送されます。案内ハガキはお得なお知らせの案内で定期的に届きます。

利用明細と案内ハガキは「web明細」という方法で止めることができます。web明細は郵送ではなく、インターネット上で書類を確認する方法です。アコムのインターネットの会員ページで設定、もしくは電話で郵送物をストップしたいと伝えると手続きすることができます。

web明細にすることで家族にバレにくくなりますが、カードと契約書はどうしても郵送されてしまいます。

もし抵抗がある場合はwebでは「申込み」だけを済ませ、店頭窓口やむじんくんで「契約」することをおすすめします。店舗での契約ならカード・契約書をその場で受け取りできるので、家族の方などにバレる心配がなくなります。

また、プロミスやSMBCモビットなら「web完結」というカード発行がない契約ができます。これなら郵送物は全くなしにできます。バレないことを重視したい方は、合わせて検討するのも良いと思います。

web契約は申込みしやすくて便利!当日借入れの時間や郵送物には気をつけて

web契約はパソコンやスマホで自宅からすることができ、その場ですぐに申し込みたい方にとても便利です!契約後はカードが届くまでは振込みで借入れをします。

気を付けたいポイントとして、「当日借入れ」と「郵送物」があります。web契約で当日借りるなら平日の遅くても14時までには契約を終え、振込み依頼の手続きをインターネットか電話でする必要があります。

お持ちの銀行口座が楽天銀行の場合は、いつでも振込みしてもらえるので時間は気にしなくて大丈夫です。

郵送物はカード・契約書は必ず郵送されます。利用明細と案内ハガキは止めることができるので、バレたくない方は会員ページか電話で手続きをしておくことをおすすめします。

カード・契約書の郵送にも抵抗がある方は、店頭窓口やむじんくんでの契約がおすすめです。

管理人はインターネットで「申込み」、むじんくんで「契約」をするのがバレにくく、土日祝日含めて当日借りやすいので最もおすすめです。自分に合った方法で手続きしてくださいね。

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について