1. トップページ
  2. 貸金業者一覧
  3. アイフル

アイフル

アイフル

即日融資にも対応してくれます。自分の銀行口座へ即日振込を希望する場合は、平日14時までに審査を完了させておく必要があります。もし土日祝や、平日でも14時までに審査が間に合わないようであれば、申し込みをネットでやって、審査通過後にカードだけはアイフル自動契約機で受け取ればいつでもお金を借りれる状態になります。

自動契約機は全国いたるところに設置されているので利便性がとても高いと言えますね。

ちゃんとした収入があればパート・アルバイトの方も融資OKです!

実質年率 限度額 申込資格 審査時間 即日融資
4.5%~18.0% 最大500万円 20~69歳 最短30分
パート・アルバイト 専業主婦 仮審査 返済方式 総量規制
申込可 不可 あり 借入後残高スライド
元利定額リボルビング返済方式
対象

返済シミュレーション

借入金額 返済回数 返済回数 各回返済額 返済総額 利息
10万円 18.0% 32回 4,000円 126,194円 +26,194円
20万円 18.0% 32回 8,000円 252,540円 +52,540円
30万円 18.0% 36回 11,000円 388,481円 +88,481円
40万円 18.0% 53回 11,000円 582,494円 +182,494円
50万円 18.0% 58回 13,000円 750,581円 +250,581円

アイフルの公式サイト

アイフルの特徴

バナナマンが登場するCMでおなじみのアイフル。即日融資をしてもらうことができ、審査時間は最短30分。お金を借りるまでのトータル時間は最短1時間ほどといえます。

確実に借りるなら、前もってネットで申込み後、無人契約機の「てまいらず」に21:00までに向かいます。

本気で急ぎの場合はネットで申込みをしたあとにアイフルに「急いでください」と伝えるのがオススメ。

審査を優先して進めてくれます。契約をするとカードがその場で発行されて、契約機に備え付けのATMやコンビニでお金を借りることができます。

スマホ・パソコンでネット契約をする場合は、当日借りるなら平日14:00までに契約を終えると、振込キャッシングが間に合います。

ここではアイフルについて、詳しく解説していきます。

アイフルは「2社目に借りる場合」にオススメ

実は管理人のアイフルに対する印象は「普通・・」という感じ。

たとえばプロミスなら「絶対バレずに借りることができるWEB完結がある」、アイフルなら「審査が通りやすい」のように、特徴的なメリットがあります。

アイフルには目立つメリットがないので、1社目としては正直オススメしません。

  金利 限度額 審査時間 無人
契約機(※3)
審査
通過率(※1)
WEB完結
(※2)
プロミス 4.5~17.8% 500万 最短30分 1,051台 41.9%
アコム 4.7~18.0% 500万 最短30分 1,067台 48.0% ×
(郵送あり)
アイフル 4.5~18.0% 500万 最短30分 894台 45.3% ×
(郵送あり)

(※1)審査通過率は2014~2015年の平均(プロミス・アコム・アイフルのIR情報より)
(※2)WEB完結とは、有人店舗や無人契約機ではなくインターネットで契約が完了して、郵送物がない契約方法。
(※3) プロミス・アコム・アイフルのIR情報より。

上の表は、人気の大手消費者金融であるプロミス・アコムとアイフルを比較した表です。

金利・限度額・審査時間は、3社ともほぼ同じです。

ただ、審査の通りやすさを示す「審査通過率」は、アイフルよりもアコムのほうが良いです。また、バレずに契約できるWEB完結はプロミスしかありません。

そのため管理人はアイフルを「中途半端なサービス」だと思っています。。

ただ、消費者金融を使う場合、複数のサービスを使い分けることはあるもの。1社目としてプロミスやアコムを使っていて、2社目や3社目に使うサービスとしては良いと思います。

アイフルは審査時間が最短30分!当日借りることができる

アイフルは当日に急ぎで借りたいときにも使えます。

アイフルに申し込むと審査があります。審査時間は最短30分で、契約手続きなどを含めると、実際借りるまでに最短で1時間。

また、どうしても急ぎのときには申込みをしたあとにアイフルに「急いでほしい」と連絡すると、優先して審査をしてくれます。この対応をホームページに書いている消費者金融はアイフル以外にありません。

インターネットで契約する場合は14:00までに契約を終えることができれば、当日中にお金を銀行口座に振り込んでもらうことができます。

ATMに差し込んでお金を借りる「ローンカード」は、後日郵送されます。

また、各地にある「でんわBOXてまいらず」という契約機は、22:00まで営業しています。

そのため、夜でも契約をすることができます。てまいらずを使う場合はカードがその場で発行されるため、備え付けられている「アイフルATM」ですぐにお金を借りることができます。

てまいらずは全国に894店舗あり、都市部だけでなく郊外の駅周辺でも見つけやすいです。営業時間は22時までですが、契約のときにある審査は21時までの受付です。

時間に余裕をもって向かうことをオススメします。

「配達時間えらべーる」で郵送物の時間指定ができるのでバレにくい

アイフルならではのメリットとして、「配達時間えらべーる」というサービスがあります。

インターネットで契約すると、カードと契約書が自宅に郵送されます。アイフルからの郵送物は「AIセンター」という差出人名で送られてきます。

そのため、一見は家族の誰かが見てもバレません。ただ、「AIセンターってなに?」と不審に思われる可能性は十分あります。

家族にバレないためには、自分で郵送物を受け取るのが確実です。「配達時間えらべーる」なら配達時間を指定することができ、自分が自宅にいる時間に配達してもらうことができます。

指定できる時間は
午前中・12~14時・14~16時・16~18時・18~20時・19~21時
の6つの時間帯。

また、15時までにえらべーるの手続きをすると、翌日から指定の時間帯に配達してもらえます。

15時をすぎてから手続きをする場合、翌々日以降で指定の時間帯に配達してもらえます。

無人契約機でオペレーターの案内があるため安心

プロミスやアコムなどの消費者金融は各社とも、「無人契約機」という契約専用の機械を各地に設置しています。

無人契約機は名前の通りスタッフがいません。お金を借りるために申込みをするときには、無人契約機についているタッチパネルを操作して手続きを進めます。

プロミスの無人契約機は「自動契約機」と呼びます。アコムは「むじんくん」、そしてアイフルは上で紹介したように「でんわBOXてまいらず」です。

アイフルのてまいらずの場合、無人ではありますが電話でアイフルのオペレーターと電話しながら手続きできます。そのため途中で迷うことがなく、簡単・確実に手続きを進められます。

正直なところ無人契約機の手続きは、オペレーターの案内がなくても簡単です。ただアイフルのてまいらずは、より分かりやすくなっています。

アイフルのメリット・デメリット

アイフルの主な特徴、メリットは以上のとおりですが、ほかのメリット・デメリットをまとめて紹介します。

メリット

  • 当日中にお金を借りることができる(無人契約機なら夜21:00まで)。
  • ネット申込み後に電話で連絡すれば、審査を急いでもらえる。
  • 無人契約機「でんわBOX」は、オペレーターと電話しながら手続きできる。
  • 「配達時間えらべーる」で、家族バレせずにカードを受け取れる。
  • 契約日の翌日から30日間無利息。
  • 審査に通りやすい。

デメリット

  • 銀行カードローンと比べると上限金利が高い。
  • 24時間振り込んでもらえる提携銀行がない。
  • 審査の通りやすさはアコムのほうが良い。
  • バレずに借りるなら、WEB完結があるプロミスのほうが良い。

このようにアイフルはプロミスやアイフルのような目立つメリットはないものの、「基本を押さえているサービス」といえます。

アイフルで借りて大丈夫なの?

実はアイフルは、過去にトラブルを起こしたことがある企業です。

2006年にアイフルは「違法な取り立てをした」として、国から業務停止命令を受けました。このころは消費者金融のCMがひんぱんにテレビで流れていて、アイフルのニュースは当時大きな話題になりました。

貸金業法という法律では、職場や自宅への取り立てや、借金をしている事実を本人以外に知らせてはいけないことになっています。ですがアイフルは法律を無視して、強引な取り立てをしていたのです。

この事件によって、アイフルは大きなダメージを受けました。業務停止になることで新しいお客様を獲得できなくなっただけでなく、大々的にニュースに取り上げられたことで、イメージが大きく下がってしまったのです。

その後アイフルはサービスを再開しましたが、事件での反省から法律を慎重に守る企業に生まれ変わっています。アイフルの公式ページには、「自宅や勤務先に督促に行くことはない」と明示してあります。
http://faq.syncanswer.jp/aiful/detail?site=CBG4IM5O&id=28&hot_list=true

今のアイフルは、滞納しても強引な取り立てはありません。もしも滞納した場合は、申込み時に記入した携帯や自宅への連絡、ハガキの郵送で督促が行われます。

もちろん滞納をして良いわけではありませんが、アイフルは安心して利用できるサービスになっているのです。

アイフルでお金を借りるまでの流れ

ここからはアイフルに申込みをして、お金を借りるまでの流れを紹介します。

申込み条件は「20歳以上で安定収入があること」

申込み条件は、ほかの消費者金融と変わりません。

安定収入は「借りたい金額の5倍、勤続年数が最低3ヶ月」を目安にしてください。

たとえば30万円借りたくても年収が100万円だと、年収が希望額の5倍に満たないので借りられる可能性が下がります。また働き始めて1、2ヶ月の場合も、申込み後にある審査に通りにくくなります。

当日中に確実に借りるなら「ネット申込み→てまいらず」

「お金を借りたい」と思った当日に最短・確実に借りるなら、「スマホやパソコンからネット申込みをして、そのあとにてまいらず(無人契約機)に行く」のがオススメです。

ネットで全ての手続きをすると、カードが郵送になります。

つまり、契約した日は銀行振込みで借りることになります。ただ、銀行振込で借りる場合は銀行の営業時間内に振込みの依頼をする必要があります。

そのため、平日の14:00までにネット契約を終えないと、当日借りることができません。

これだと仕事をしている場合は間に合わないことがあります。そのため確実に借りるなら、ネットで申込みをしたあとにてまいらずに行くほうが確実です。

ネットで申込みをすると審査が行われます。審査の受付時間は9:00~21:00のため、21:00までに申込みをしておきます。

あとは「てまいらず」に22:00までに来店すれば、その場でカードを受け取ることができ、ATMを使ってお金を借りることができます。

てまいらずなら電話でオペレーターが手順を案内してくれるので、急ぎでも迷わず手続きできます。

また、上でも紹介したように、審査は急いでもらうことができます。申込み後にアイフルに電話して、「急ぎです」と伝えましょう。

用意するものは本人確認書類のみ

用意するものは本人確認書類のみです。
「免許証」「健康保険証」「パスポート」いずれか1点を用意すれば大丈夫です。

審査の通りやすさは「アコム>アイフル>プロミス」

アイフルに申し込むと審査があります。

上でも紹介したようにアイフルの審査の通りやすさはアイフルには劣りますが、プロミスよりは少し良いです。なるべく審査が通りやすいサービスに申し込むなら、アコムの次に借りるサービスとしてオススメです。

  2014年 2015年 平均
3月 6月 9月 12月 3月 6月 9月 12月
アコム 48.3 48.0 47.0 47.4 47.3 48.9 48.5 48.5 48.0
プロミス 40.2 40.4 41.2 43.0 39.8 42.6 43.2 44.5 41.9
アイフル 43.6 44.9 46.1 44.3 44.6 44.3 47.2 47.3 45.3

※数字は各消費者金融のIR情報より引用

在籍確認は相談すれば、書類でOK!会社の同僚にバレない

アイフルの審査では、会社に在籍しているかの確認をする「在籍確認」があります。

在籍確認では職場にアイフルスタッフから「山田と申しますが、藤沢さんいらっしゃいますか」のように電話があります。

自分で「私ですが」と出るか、同僚が「藤沢ですね。少々お待ちください」「藤沢はただ今外出中です」のように返答すれば、確認は終わります。

ただ、「会社に連絡されて、同僚にバレるのは困る」ということがあると思います。アコムに問い合せてみたところ、「相談してくれれば、収入証明書類の提出で大丈夫です」とのことでした。

つまり「会社に在籍していて、収入があることが証明できる書類」を提出すれば良いということ。

収入証明書類には、給与明細書や源泉徴収票、社会保険証などがあります。すぐに用意できる書類があれば、「社会保険証で良いですか?」のようにアイフルに相談すると良いです。

管理人は会社バレの対策として、職場の同僚に「クレジットカード作ったから、在籍確認の連絡があるかも」と伝えていました。

クレジットカードを作るのは普通なので、これで同僚に消費者金融を申し込んだとバレずにすみました(笑)

アイフルは土日・祝日でもお金を借りることができる

アコムでは土日でもお金を借りることができます。土日の場合は銀行が営業していないため、ネットで契約するとお金を借りることができません。

そのため「ネット申込み→てまいらず」が良いです。てまいらずは土日・祝日でも22時まで営業しています。

また、勤務先が土日休みの場合、在籍確認が電話でできないことがあります。そのときには上で紹介した「書類での在籍確認」になります。

休日は出かけるときも多く、お金が必要になるもの。アイフルなら土日も借りることができるので安心です。

家族バレしないように借りるなら、「てまいらず」「配達時間えらべーる」を使うべし

アイフルの利用を家族に知られたくないなら、無人契約機の「てまいらず」で契約するのが確実です。

カードと契約書がその場で発行されるため、郵送物でバレることがありません。

また、お金を借りるときに「振込みキャッシング」で借りてしまうと明細が郵送されてしまいます。そのためATMでお金を借りたり、返済したりすると、明細の郵送による家族バレを防ぐことができます。

てまいらずを使わず、ネットで契約をするなら「配達時間えらべーる」を使います。

えらべーるは上でも紹介しましたが、「カード・契約書が郵送される時間を指定できるサービス」です。

指定できる時間帯は「午前中・12~14時・14~16時・16~18時・18~20時・19~21時」の6つです。

15時までに申し込むと、翌日以降で時間指定をすることができます。15時をすぎてから申し込むと、翌々日以降で時間指定できます。

アイフルはインターネットの会員ページで明細を確認できる「WEB明細」はあるものの、振込みでお金を借りたり、返済したりすると、明細は必ず郵送されてしまいます。

バレたくないなら、WEB明細にすれば書面の郵送を止められるプロミス・アコムのほうが確実です。

契約を終えたら、営業時間は何時まで?

アイフルで計画を終えて、お金を借りることができるようになったら、以下の3つの方法でお金を借りることができます。

  • アイフルATM(アイフルの有人店舗の店頭窓口・てまいらずに備え付けのATM)
  • 提携ATM(アイフルと提携しているコンビニ・銀行のATM)
  • 振込み(自分の銀行口座にインターネット・電話で振り込んでもらう)

これらの営業時間・手数料・借りることができる単位をまとめました。

なお、アイフルはスタッフがいる店頭窓口ではお金を借りることはできません。

借りる方法 営業時間 手数料 借入
単位
1万円以下 1万円超
店頭窓口 ×(店頭では借りることができない)
アイフルATM 土日祝含む7:00~23:00 無料
振込 インターネット 24時間 無料
電話 0:10~23:50 無料
提携
ATM
セブン銀行ATM 平日0:00~2:00・3:00~24:00
土曜0:00~2:00、3:00~23:00
日曜7:00~24:00
祝日0:00~2:00・3:00~24:00
108円 216円
イオン銀行ATM 土日祝含む7:00~23:00 108円 216円
その他銀行ATM 9:00~21:00
(店舗により異なる)
108円 216円
コンビニATM 24時間 108円 216円

※銀行ATMは「じぶん銀行ATM」のみ千円単位で借りることができます。

「今すぐ借りたい」ときにはローンカードをATMに差し込んで借りるのが確実です。

アイフルの有人店舗や契約機の「てまいらず」に併設されている「アイフルATM」なら、手数料が無料です。コンビニや銀行のATMはどこでも見つかるので使いやすいです。ただ、手数料がかかるのがデメリットです。

ネットや電話で振込みをしてもらうなら、平日の14時までに振込みの依頼をすれば、当日中に振込みしてもらえます。

それ以降や土日・祝日に振込み依頼をした場合は翌営業日の入金になるので気をつけてください。

返済方法は引落し・コンビニATMが使いやすい

返済方法 営業時間 返済手数料
1万円以下 1万円超
口座引落し(口座振替) 毎月6・23・27日のいずれか 無料 無料
インターネット(スマホ・パソコン) インターネットで返済できない
店頭窓口 平日10:00~18:00 無料 無料
アイフルATM 土日祝含む7:00~23:00 無料 無料
提携
ATM
セブン銀行ATM 平日0:00~2:00・3:00~24:00
土曜0:00~2:00、3:00~23:00
日曜7:00~24:00
祝日0:00~2:00・3:00~24:00
108円 216円
イオン銀行ATM 土日祝含む7:00~23:00 108円 216円
その他銀行ATM 9:00~21:00
(店舗により異なる)
108円 216円
コンビニATM 24時間 108円 216円
銀行振込み 9:00~21:00
(店舗により異なる)
銀行の
振込手数料
銀行の
振込手数料

返済日は自分の都合の良い日を設定できる

アイフルは返済日を「自分が指定した日」か「35日ごと」で選ぶことができます。

自分で指定すると、たとえば「毎月10日に返済」のように30日もしくは31日ごとに返済日がきます。35日ごとの返済の場合、返済すると返済した翌日から35日後が次の返済日になります。

「忘れにくいほうがいい」場合は指定日での返済が、「なるべく先延ばしで返済したい」場合は35日ごとがオススメです。

ただ、35日ごとの返済のほうが借りている期間は長くなるため、利息は高くつきます。

返済日が土日・祝日にあたる場合は、「翌営業日」が返済日です。

「aiメール」を登録すれば返済日を忘れずにすむ!(無料)

アイフルには「aiメール」というサービスがあります。

これはネットの会員ページから登録することができる無料のサービスで、返済日が近くなるとメールでお知らせしてくれるサービスです。

こうしたメールが届くので、忘れそうな場合は登録しておくことをオススメします。

限度額引き上げの案内なども届くので、アイフルをよりお得・便利に使うのに役立ちますよ。登録もめちゃ簡単です。

返済額・利息はどれくらい?

アイフルで借りる場合、毎月いくら返すことになるのか?

上でもお伝えしたように、返済日を「自分が指定した日」か「35日ごと」にするかで利息が変わってきます。

これに合わせて返済額も少しずつ変わります。この2つのパターンでの「最低返済額」を、借りる金額ごとにまとめました(金利は最大の18%で計算)。

借りる金額 指定日返済の場合 35日ごと返済の場合
最低返済額 返済回数 最低返済額 返済回数
1万円 4,000円 3回 5,000円 3回
3万円 4,000円 9回 5,000円 7回
5万円 4,000円 14回 5,000円 12回
10万円 4,000円 32回 5,000円 25回
15万円 8,000円 23回 9,000円 20回
20万円 8,000円 32回 9,000円 29回
30万円 11,000円 36回 13,000円 30回
40万円 11,000円 53回 13,000円 45回
50万円 13,000円 58回 15,000円 51回

上の返済額はあくまでも「毎月返済するべき最低金額」です。

毎月この金額よりもたくさん返すようにすると利息を減らすことができ、より早く完済することができます。お金に余裕があるときは、なるべく前倒しで返済することをオススメします。

アイフルで初めて借りる場合「30日間無利息期間」がある!

アイフルで初めて借りる場合、「30日間無利息サービス」があります。

これは「30日間は、利息ゼロでお金を借りることができるというサービス」です。

プロミスやアコムなど、ほかの消費者金融でも行っているサービスですが、アイフルで気を付けたいのは「契約した翌日から30日間」ということ。

契約してからすぐに借りないと、無利息で借りることができる期間が短くなってしまいます。そのため、早く借りたほうがお得です。

おわりに

ここでは、アイフルのサービス内容について紹介してきました。

最初にもお伝えしたように、管理人はアイフルを「無難なサービス」だと思っています。

金利や限度額、審査時間はプロミスやアコムと同じ。アイフルは最低限の質を満たしていると思います。

ですが審査の通りやすさはアコムのほうが良いですし、よりバレにくいサービスならWEB完結があるプロミスのほうが良いです。

あくまでも「プロミスやアコムで借りているし、次はどこで借りよう」というときに使うと良いサービスだと思います。

あとは、家からすごく近い場合は考えても良いかと。

これから初めてお金を借りるなら、まずはプロミスやアコムを考えてみてください。

アイフルの公式サイト

アイフルの詳細情報

実質年率 4.5%~18.0%
借入限度額 最大500万円
審査時間 最短30分
お試し審査
即日融資 可能
担保・保証人 不要
遅延利率(実質年率) 20.0%
総量規制 対象
返済方式 借入後残高スライド
元利定額リボルビング返済方式
申込資格(年齢) 20~69歳
パート・アルバイト 申し込み可能
専業主婦 不可
無人契約機 あり

会社概要

会社名 アイフル株式会社
本社所在地 京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
電話番号 075-201-2000(代表)
設立 1978年(昭和53年)2月
貸金業者登録番号 近畿財務局長(12)第00218号
指定信用情報機関 (株)日本信用情報機構
(株)シー・アイ・シー

アイフルの利用体験談・口コミ

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について