1. トップページ
  2. SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
  3. プロミスの提携銀行ATMは三井住友銀行なら手数料無料、セブン銀行はほぼ24時間利用可能!

プロミスの提携銀行ATMは三井住友銀行なら手数料無料、セブン銀行はほぼ24時間利用可能!

プロミスのATMには店舗・自動契約機に備え付けの「プロミスATM」と、プロミスが提携している銀行やコンビニにある「提携銀行ATM」と「提携コンビニATM」があります。

プロミスは三井住友銀行グループなので、「三井住友銀行ATM」は借入れ・返済ともに手数料が無料です!また、「セブン銀行ATM」はほぼ24時間営業で利用しやすいです!

ここではプロミスの「提携銀行ATM」について詳しく解説します。

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

プロミスの提携銀行ATM

プロミスの提携銀行ATM・コンビニATMを下の表にまとめました。

銀行ATMは借入れ・返済両方ができる銀行と、借入れ(キャッシング)のみが利用できる銀行があります。よく利用する銀行をチェックしてみてください。

提携銀行ATM

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、セブン銀行、イオン銀行、横浜銀行、東京スター銀行、第三銀行、福岡銀行、熊本銀行

・キャッシングのみ利用可能な銀行
親和銀行、広島銀行、八十二銀行


提携コンビニATM ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、コミュニティストア、デイリーヤマザキ、生活彩家、セーブオン、ポプラ、セイコーマート、ゼロバンク

プロミスの提携銀行ATMの営業時間と手数料

提携銀行ATMと提携コンビニATM・プロミスATMの営業時間と手数料も表にまとめました。
銀行以外のATMも必要に応じてチェックしてみてください。

ATM 目的 営業時間 手数料
1万以下 1万超
プロミスATM 契約 9:00~22:00 -
借入 7:00~24:00 無料
返済
提携ATM 三井住友銀行 借入 9:00~21:00
(店舗により異なる)
無料
返済
その他銀行 借入 108円 216円
返済 108円 216円
コンビニ 借入 24時間営業
(月0:00~7:00不可)
108円 216円
返済 108円 216円

ここからはポイントをお伝えします。

「三井住友銀行ATM」は手数料無料で借入れ・返済ができる!

提携銀行ATMの中でも「三井住友銀行ATM」はおすすめです!
プロミスは三井住友銀行グループなので、借入れ・返済の手数料が無料です。

手数料は小さな金額と考えがちですが、借入れ・返済を繰り返していると意外と大きな出費になります。なるべく余分な負担は避けたいところですよね。手数料無料のATMは活用すると良いと思います。

プロミスATMも手数料無料ですが、店舗や自動契約機コーナーに入るときに周りの目が気になる方もいるかもしれません。「あの人お金に困ってるんだ」と思われるかもしれませんからね。その点、三井住友銀行ATMなら普通にATMを利用しているようにしか見えません(笑)

管理人も友人の前で「ちょっとお金下ろしてくるわ」と三井住友銀行に入り、プロミスのカードで借入れした経験があります(笑)周りの目が気になる方は、プロミスATMよりも三井住友銀行ATMがおすすめです。

セブン銀行ATMは0:10~23:50で利用可能!

提携銀行ATMの中でも「セブン銀行ATM」は、営業時間がほぼ24時間で使いやすいです!夜中に借入れや返済をしたいときに役立ってくれます。セブン銀行ATMは「銀行ATM」ですが、全国のほとんどのセブンイレブンに設置されているのでお近くでも見つけやすいと思います。

営業時間は土日・祝日含めて毎日0:10~23:50です。夜中の20分だけ使えませんが、深夜でも使えます。ただ、毎週月曜の0:00~7:00はシステムメンテナンスで利用できないので気を付けましょう。

セブン銀行のデメリットは手数料がかかるところです。手数料は借入れ・返済共に1万円以下は108円、1万円超は216円です。
ただし、後述する「ポイントサービス」を利用すると手数料を無料にできます!

提携銀行ATMの営業時間は、店舗によって異なるので確認が必要

セブン銀行ATM以外の提携銀行ATMの営業時間は、店舗によって異なります。

上の表では、多くのATMで営業している時間を目安として掲載しています。9:00~21:00は多くの店舗で営業しています。また、土日に利用できるATMも比較的多いです。

「三井住友銀行ATM」、「セブン銀行ATM」意外の銀行ATMは、営業時間が決まっており、手数料もかかります。近くにあるなら利用するのも良いと思いますが、「三井住友銀行ATM」、「セブン銀行ATM」が基本はおすすめです。

「ポイントサービス」を活用して手数料を無料に!

三井住友銀行ATM以外の提携ATMは手数料がかかりますが、それを無料にする方法があります!それは、「ポイントサービス」という仕組みを活用する方法です。

プロミスはインターネットの公式サイトに会員ページがあります。会員ページの色々な機能を利用するとポイントが貯まります。
そして一定のポイントを貯めると、「提携ATM手数料無料サービス」「無利息サービス」の2つのサービスを利用できます。ポイントサービスは無料で利用できますが、申込みが必要です。

「提携ATM手数料無料サービス」は40ポイントで利用できます。
ポイントサービスに登録した時点で100ポイントもらえるほか、会員ページのログインで10ポイント、収入証明書類の提出で160ポイントなど、最初から270ポイントほどは貯められます。このポイントを活用して「提携ATM手数料無料サービス」を利用すれば、約12ヶ月は提携ATMの手数料を無料にすることができます!

詳しくはこちらでご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

振込キャッシングならどの銀行のATMからでも利用可能

プロミスの借入れや返済は、振込で利用することもできます。
振込ならどの銀行のATMでも利用可能です。

借入れの場合は、電話やインターネットで振込依頼の手続きをすると、お持ちの銀行口座に振り込みしてもらえます。(「振込キャッシング」と呼びます)
入金されたお金は、利用するATMから引き出すことができます。

お持ちの銀行口座と振込依頼の受付時間で、振り込んでもらえるタイミングが異なります。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行への振込みの場合

曜日 受付時間 振込に掛かる時間
月~金 0:00~24:00 受付完了から10秒ほど
土・日・祝日

三井住友銀行・ジャパンネット銀行以外の場合

曜日 受付時間 振込に掛かる時間
月~金 0:00~9:00 当日9:30頃
9:00~14:50 受付完了から10秒ほど
14:50~24:00 翌営業日9:30頃
土・日・祝日 0:00~24:00 翌営業日9:30頃

お持ちの口座が三井住友銀行かジャパンネット銀行の場合、土日・祝日でも24時間振込依頼の受付から10秒ほどで入金してもらえる「瞬フリ」サービスが利用できます。
他の口座の場合も、平日の9:00~14:50は受付から10秒ほどで振り込みしてもらえます。

返済の場合は、プロミスの銀行口座に振込をします。
インターネットの会員ページや電話で振込先の口座が確認できます。
振込の際には振込手数料がかかるので気を付けましょう。

提携銀行ATMは、手数料無料なら三井住友銀行ATM」、利用時間・利用しやすさなら「セブン銀行ATM」!

以上の話をまとめます。

手数料無料を重視するなら「三井住友銀行ATM」です!また、利用時間や色々な場所にある使いやすさを重視するなら「セブン銀行ATM」がおすすめです。
これ以外の提携銀行ATMは、お近くなら利用しやすいので活用するのも良いと思います。

また、振込での借入れ・返済なら、どの銀行のATMでも利用することができます。手数料が気になる場合はポイントサービスで無料にできるので活用するのがおすすめです。
最後にまとめの表を掲載しておきます。

ATM 目的 営業時間 手数料
1万以下 1万超
プロミスATM 契約 9:00~22:00 -
借入 7:00~24:00 無料
返済
提携ATM 三井住友銀行 借入 9:00~21:00
(店舗により異なる)
無料
返済
その他銀行 借入 108円 216円
返済 108円 216円
コンビニ 借入 24時間営業
(月0:00~7:00不可)
108円 216円
返済 108円 216円

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

今日お金を借りたい人に
人気のキャッシングはこれ!

  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら
  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について