1. トップページ
  2. SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
  3. プロミスのATMでお金を返済する(手数料とATM営業時間のまとめ)

プロミスのATMでお金を返済する(手数料とATM営業時間のまとめ)

プロミスで借りたお金はATMから返済することができます。利用できるATMは大きく分けて3種類。プロミスの店舗・自動契約機に併設されている「プロミスATM」、プロミスが提携している銀行・コンビニの「提携ATM」、ローソンやミニストップにあるLoppi(ロッピー)やファミリーマートのFamiポートなど「マルチメディア端末」です。

それぞれのATMにより、返済手数料と営業時間が違いがあるので、その違いをこのページでキッチリまとめておきます!

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

プロミスATM・提携ATM・マルチメディア端末の手数料と営業時間

まずは次の表をみてください。
「プロミスATM」「提携ATM」「マルチメディア端末」の返済手数料と営業時間をまとめました。

パッと見てわかるのは、プロミスATMと三井住友銀行ATM、Loppi(ロッピー)・Famiポートで返済すると手数料が無料になるってことですね。

ATM 目的 営業時間 手数料
1万以下 1万超
プロミスATM 借入 7:00~24:00 無料
返済
提携ATM 三井住友銀行 借入 9:00~21:00
(店舗により異なる)
無料
返済
その他銀行 借入 108円 216円
返済 108円 216円
コンビニ 借入 24時間営業
(月0:00~7:00不可)
108円 216円
返済 108円 216円
ロッピー・Famiポート 返済 24時間営業
(月0:00~7:00不可)
無料

なお、ローソン・ミニストップのLoppi(ロッピー)やファミリーマートのFamiポートは本当はATMではないのですが、コンビニではATMと一緒に置かれていることが多いので、ここではATMの一種に含めています。

プロミスATMを使えば返済手数料はいくら返しても無料!

ATM 目的 営業時間 手数料
1万以下 1万超
プロミスATM 借入 7:00~24:00 無料
返済

プロミスATMを使って返済するメリットは返済手数料が無料という点です!

毎月返済してその度に手数料が取られていると、意外と大きな金額になってしまいます。

試しに計算してみましょう。コンビニATMで1万円返済すると、1回に付き108円の手数料が取られます。1万円を超える金額だと216円です。
1回108円の手数料も、例えば2年間毎月手数料がかかるとすると、108円×24回=2,592円。毎回216円の手数料が取られると5,184円になります。意外と大きな金額ですよね。
プロミスATMから返済すればこれがゼロになるので助かりますね。

管理人も数年かけて返済しましたが、借入れ・返済のたびに手数料が取られるのがシャクなので、なるべく手数料無料で使えるところを選んでいました。

プロミスATMの営業開始時間は7:00~24:00。午前7時からで、割と早い時間から営業しています。夜は24時で営業終了です。夜中に返しに行ってもやってないので、ギリギリの場合は他のATMを使うしかありません。

三井住友銀行ATMも手数料無料!

ATM 目的 営業時間 手数料
1万以下 1万超
提携ATM 三井住友銀行 借入 9:00~21:00
(店舗により異なる)
無料
返済
その他銀行 借入 108円 216円
返済 108円 216円

プロミスの提携ATMの中で、唯一返済手数料が無料になるのが三井住友銀行です。
プロミスが三井住友銀行グループの会社なので、優遇してくれているんだと思います。

営業時間はだいたい9:00~21:00。店舗によって営業時間が違うところもあるので、近くに三井住友銀行がある人はチェックしておいてください。

三井住友銀行以外の提携ATMから返済すると手数料が必要になります。(1万円以下は1回あたり108円、1万円を超える場合は216円です。)

提携コンビニATMは手数料がかかるけれど24時間利用可能

ATM 目的 営業時間 手数料
1万以下 1万超
提携ATM コンビニ 借入 24時間営業
(月0:00~7:00不可)
108円 216円
返済 108円 216円
ロッピー・Famiポート 返済 24時間営業
(月0:00~7:00不可)
無料

提携のコンビニATMは24時間いつでも利用できるのがメリットです!ただし手数料がかかってしまうのがデメリット。

下で紹介する「ポイントサービス」を利用すると手数料を無料にすることができます。ここぞという時は活用すると良いです。

プロミス「ポイントサービス」の利用で手数料が最大2ヶ月無料!

プロミスには「ポイントサービス」というものがあります。これは、一定の条件をクリアするとポイントが貯まるもので、貯めたポイントに応じて一定期間無利息になったり、提携ATMの手数料を無料にすることができます。

どうすればポイントが貯まるのか、貯まったポイントでどんな良いことがあるのでしょうか?

ポイントが貯まるアクション

対象の機能 獲得ポイント 条件
ポイントサービス申込 100 初回ログインで獲得
インターネット会員ログイン 10 毎月初回ログインで獲得
会員ページの
「プロミスからのお知らせ」の確認
5~20 対象のお知らせ確認でポイント獲得
(お知らせにポイント数記載)
収入証明書類の提出 160 提出でポイント獲得
ご返済日お知らせメール 1 月末時点で利用していると毎月獲得
取引確認メール 1
PCまたは携帯での書面の受け取り 1

この表をみてもらうとわかりますが、サービスに申し込みをするだけで100ポイント、ログインするだけで10ポイントなどハードルがメチャクチャ低いので、だれでもスグに貯まってしまう仕組みです。

貯めたポイントで利用できるサービス

サービス名 適用期間 必要ポイント
提携ATM手数料無料サービス 申込み日から翌月末日まで 40
無利息サービス 7日間 250
15日間 400
30日間 700

貯めたポイントを使うことによるメリットは2つ用意されていて、1つが提携ATMの利用手数料が無料になること、もう一つが最大30日間無利息になること。

40ポイントを使うと、提携ATM手数料無料サービスを利用できます。コンビニATM手数料も無料にすることができます!

ネットの会員ページ(マイページ)から無料で使うことができます。

ポイントサービスは会員ページ内の機能を利用することで、ポイントを貯めることができます。貯まったポイントは提携ATMの手数料無料サービスや一定期間無利息でキャッシングできる無利息サービスに利用できます。

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

今日お金を借りたい人に
人気のキャッシングはこれ!

  • プロミスの詳細はこちら
  • SMBCモビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら
  • プロミスの詳細はこちら
  • SMBCモビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について