1. トップページ
  2. SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
  3. プロミスの借入・返済を口座振込で行う方法

プロミスの借入・返済を口座振込で行う方法

プロミスは「お持ちの口座に振込み(振込キャッシング)」でお金を借りることができます。
返済もプロミスの指定の銀行口座に振込ですることができます。

振込での借入れは「インターネット」や「電話」で依頼できます。
お持ちの銀行口座が「三井住友銀行」「ジャパンネット銀行」なら、24時間依頼から約10秒で振り込んでもらえる「瞬フリ」というサービスが使えます。他の銀行口座でも、9:00~14:50なら依頼してから約10秒で振り込まれます。
あとはATMなどで口座から引き出すだけ。手軽に使えて便利です!

振込での返済はプロミスの指定口座にお金を振込めばOKです。

ここではプロミスの振込を使った借入れ・返済について解説します。

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

振込での「借入れ」は「インターネット」・「電話」でできる

振込で「借入れ」するには「インターネット」か「電話」で振込の依頼をします。
どちらも24時間依頼できて、振込手数料・通話料も無料です!

自分の銀行口座によって「依頼から振込までの時間」が異なる

振込で借入れする時に気をつけたいのが、「口座に振り込まれる時間」です。

依頼したらすぐ振り込みしてもらえると良いのですが、「お持ちの銀行口座」と「振込依頼が受け付けられた時間」によって、振込してもらえる時間が異なります。
銀行口座は「三井住友銀行・ジャパンネット銀行」と「その他の銀行」で分かれます。

お持ちの口座 振込受付の時間 振込してもらえる時間
「三井住友銀行」・「ジャパンネット銀行」 24時間(土日祝含む) 約10秒後
その他の銀行 平日0:00~9:00 9:30頃
平日9:00~14:50 約10秒後
上記以外(土日祝含む) 翌営業日9:30頃

「三井住友銀行」・「ジャパンネット銀行」なら24時間いつでも振込を依頼すると約10秒で自分の口座に振込してもらえます。これをプロミスでは「瞬フリ」サービスと呼んでいます。

いつでもすぐ振り込みしてもらえて、とても便利です!
管理人のように「飲んでる途中で軍資金が足りなくなった!」そんな時でも大丈夫です(笑)

その他の銀行では平日9:00~14:50は約10秒で振込ですが、その他の時間帯や土日祝日はすぐではありません。上の表をチェックしてほしいと思います。

振込の良いところは「プロミスのカードを持たなくて良いところ」ですね。
管理人も友人や彼女といるときにプロミスのカードを持つのは抵抗があり、自宅に置いていました。
ですが、急にお金が必要になることもあり、振込で借りることもありました。「ちょっと会社に電話してくるわ」と言いつつ、プロミスに電話をしたことがあります。まあプロミスも会社なので、嘘ではないですね(笑)

(Check)サービス停止の時間に注意!

基本は24時間振込依頼ができるプロミスですが。システムのメンテナンスでサービス停止の時間帯があります。

インターネット・電話での振込依頼停止 毎週月曜0:00~7:00・元日の終日
三井住友銀行の振込依頼停止 毎週日曜日21:00~翌月曜日7:00

使う可能性がある方はチェックしておいてくださいね。

(Check)振込の「名義」は「パルセンター」か「プロミス」かを選べる

振込で借入れすると銀行口座の通帳に「名義」が記載されます。
「『プロミス』で記載されるの?」と思う方もいるかもしれませんが、「パルセンター」か「プロミス」かを選ぶことができます。
変更はインターネットのプロミスの会員ページからいつでもできます。

ただし、最近はネットで検索すれば「なるほど、プロミスか」と分かってしまいます。
ご家族などにバレたくない方は、ATMでの借入れがおすすめです。明細がその場で発行されて、履歴が残りません。

銀行口座の登録がまだだけど、振り込んでもらえる?

プロミスをもう使っているけれど「振込先の登録がまだ」という方も、オペレーターに対応してもらえば振込で借入れをすることができます。平日9:00~18:00(土日祝は不可)にプロミスのフリーダイヤルに連絡すればOKです。時間が合えば利用してくださいね。

振込での返済は「銀行振込」「銀行ATM」「コンビニATM」「インターネット」でできる

借入れしているお金を「振込で返済」する場合、方法は4通りあります。

  • プロミスの指定銀行口座に振込
  • プロミスと提携している銀行のATM「銀行ATM」で返済
  • プロミスと提携しているコンビニのATM「コンビニATM」で返済
  • インターネットの会員ページから振込で返済

これらの営業時間と手数料、小銭が使えるかをまとめました。
小銭が使えると完済のときもぴったり支払えるので便利です。

返済方法 営業時間 返済手数料 小銭での返済
1万円以下 1万円超
銀行振込 9:00~21:00
(店舗により異なる)
銀行ごとの手数料
提携
ATM
三井住友銀行ATM 9:00~21:00
(店舗により異なる)
無料 ×(一部○)
その他銀行 108円 216円 ×
コンビニ 24時間
(月0:00~7:00不可)
108円 216円 ×
インターネット(※1) 24時間
(月0:00~7:00・
第3日曜0:00~6:00不可)
無料

銀行振込

銀行振り込みの場合、全国の銀行からプロミスの指定の口座に振込で返済します。
プロミスの口座はプロミスの電話窓口に問い合わせすれば教えてくれます。

どの銀行からでも振込することができますが、振込手数料がかかります。また、店舗ごとで営業時間も違うので、利用する店舗の時間をチェックしておくと良いです。

自分の口座からプロミスの口座に振込の場合、1円単位まで指定できるので完済時もぴったり返済できます。現金を使って返済したい場合、小銭対応のATMなら投入口に硬貨を入れて振込返済できます。

提携ATMから振込

プロミスと提携している銀行やコンビニのATMは「提携ATM」と呼ばれています。
「三井住友銀行ATM」はプロミスが三井住友グループの関係で手数料が無料です。また、コンビニは手数料がかかりますが24時間返済できるので便利です!

こちらは別の記事で詳しく解説しているので参考にしてくださいね。
プロミスの提携銀行ATMは三井住友銀行なら手数料無料、セブン銀行はほぼ24時間利用可能!

主な提携銀行ATM・コンビニATM

銀行:三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・セブン銀行・イオン銀行・東京スター銀行など
コンビニ:セブンイレブン(セブン銀行)・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・デイリーヤマザキ・サークルKサンクス(ゼロバンク)など

インターネットで振込

インターネットでも振込で返済することができます。
プロミスの会員ページから返済ができるようになっており、自宅やスマホで24時間手数料無料で返済できます。

24時間振込で返済できて手数料も無料、さらに1円単位の端数までぴったり支払えます。
パソコンやスマホからいつでもどこでも返済できて便利です!

ただし、インターネットの会員ページでは口座の登録が必要です。登録できる銀行口座が決まっており、「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」「ジャパンネット銀行」「みずほ銀行」「楽天銀行」のいずれかです。

こちらも別ページで解説しているので参考にしてほしいと思います。
>「プロミス インターネット」のページ

インターネットの「web完結」申込みは「カードなし」。振込での借入れ・返済が基本

プロミスはインターネットで契約(申込み)をすることもできます。
ご家族・知人にバレたくない方に人気の「web完結」は、利用までの全ての手続きをネットで終わらせる契約方法です。カードも郵送されず、「振込での借入れ・返済」が基本です。

通帳に「プロミス」や「パルセンター」の記載が残るデメリットはあります。ただ、自分の通帳は自分で管理できるなら、かなりバレにくい申込み方法と言えます。

まだ申込みしていない方「プロミスのWEB契約でバレずにお金を借りよう!」を参考に、検討してみてください。

振込での借入れ・返済のまとめ

最後にこれまでの話をまとめます。
振込での借入れは「インターネット」・「電話」でできます。24時間受付してもらえますが、銀行口座と時間帯によって振り込まれる時間が異なります。「三井住友銀行」「ジャパンネット銀行」なら24時間いつでもすぐに振り込まれる「瞬フリサービス」です。

振込での返済は「銀行振り込み」「提携ATM」「インターネット」でできます。銀行振込は全国の銀行でできますが手数料がかかります。提携ATMは「三井住友銀行ATM」なら手数料無料、「コンビニ」なら手数料はかかりますが24時間利用できます!インターネットは24時間手数料無料、パソコンやスマホでできます。

振込は特に借入れがとても便利なので、活用するのもおすすめです!
最後に振込での借入れと返済の表を掲載しておきます。

【振込での借入れ】

お持ちの口座 振込受付の時間 振込してもらえる時間
「三井住友銀行」・「ジャパンネット銀行」 24時間(土日祝含む) 約10秒後
その他の銀行 平日0:00~9:00 9:30頃
平日9:00~14:50 約10秒後
上記以外(土日祝含む) 翌営業日9:30頃
  • インターネット・電話での振込依頼停止:毎週月曜0:00~7:00・元日の終日
  • 三井住友銀行の振込依頼停止:毎週日曜日21:00~翌月曜日7:00

【振込での返済】

返済方法 営業時間 返済手数料 小銭での返済
1万円以下 1万円超
銀行振込 9:00~21:00
(店舗により異なる)
銀行ごとの手数料
提携
ATM
三井住友銀行ATM 9:00~21:00
(店舗により異なる)
無料 ×(一部○)
その他銀行 108円 216円 ×
コンビニ 24時間
(月0:00~7:00不可)
108円 216円 ×
インターネット(※1) 24時間
(月0:00~7:00・
第3日曜0:00~6:00不可)
無料

(※)インターネット返済は「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」「ジャパンネット銀行」「みずほ銀行」「楽天銀行」いずれかの口座が必要。

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

今日お金を借りたい人に
人気のキャッシングはこれ!

  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら
  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について