1. トップページ
  2. SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
  3. 派遣社員でもプロミスからお金を借りられる!気になる在籍確認についても解説

派遣社員でもプロミスからお金を借りられる!気になる在籍確認についても解説

プロミスは派遣社員の方でもお金を借りることができます。

むしろ、パートやアルバイトよりも派遣社員の方が給料も高く、安定性もあるため、審査には通りやすい!とはいえ「派遣社員だとお金はいくら借りられるのか?」「在籍確認はどこに連絡が入るのか?」などが気になる人も多いはずです。

このページでは派遣社員の方がプロミスから安心してお金を借りられるように、知っておいて欲しいことをまとめますね。

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

派遣社員でもプロミスを利用することはできる

派遣社員であればプロミスからお金を借りることができます。

プロミスの申込み条件は「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方」となっているため、派遣社員の方でもお金を借りることができるのです。

プロミスの借入対象

ただし!短期派遣はダメ!というのも短期派遣では収入が安定しているとはいえないので、審査に通らない可能性が高いのです。覚えておいてください。

ちなみにプロミスをはじめとした消費者金融では、以下のような順番で審査における評価が高くなっていると言われています。

公務員>正社員>派遣社員>パート・アルバイト>個人事業主>専業主婦

というのも派遣社員は派遣元の会社と契約を交わし、きちんと管理されたなかで働いているため、アルバイトやパートのように個人の気分次第で簡単に辞める可能性が低いからです。正社員ほど収入は多くないですが、収入の安定性という面では高評価であるということですね。

派遣社員が借りられる金額は年収の1/3まで!

派遣社員の方がプロミスから借りられる金額(=利用限度額)は、年収の1/3までと決まっています。

収が300万円の人であれば、借りられる金額は100万円まで。年収が100万の人であれば、借りられるのは33万円までということになります。

これは総量規制というルールによって決められており、正社員やパート・アルバイトもプロミスからお金を借りるときは同じ条件です。

また総量規制は貸金業協会に所属している消費者金融が守らなければいけないルールであり、プロミスだけでなく他の消費者金融(アコムやSMBCモビット)でも借りられる金額は年収の1/3までとなっています。

ちなみに年収の1/3までしかお金を借りられないというルールはプロミス1社だけの話ではありません。既に他の会社からお金を借りていた場合、プロミスからは他社からの借入とあわせて年収の1/3までしか借りられないのです。

年収300万円の人が既にアコムから50万円借りている場合、300万円(年収)×1/3(総量規制)-50万円(アコム借入分)=50万円となり、プロミスから借りられる金額は50万円までとなるということです。

なお、他社への借金を返すと、その分だけプロミスから借りられる金額を増やすことができるのも覚えておくと良いですね。

派遣社員の場合、勤続年数に要注意!

派遣社員はプロミスからお金を借りられますが、100%審査に通るわけではありません。
特に大事なのが勤続年数です。

これは派遣元に登録されている期間ではありません。
派遣先で働いている期間がどれくらいなのか?ということが審査で確認されます。

派遣先で働き始めてからまだ1~3ヶ月しか経っていない場合は、勤務年数が短すぎるという理由で審査に落ちる可能性もあります。

ですので派遣社員の方がお金を借りる場合は最低でも4ヶ月以上経ってから、プロミスに申込みをした方が審査に通りやすく、お金を借りやすいの知っておいた方が良いですね。

登録勤務先は派遣元!在籍確認も派遣元に入るので要注意!

プロミスに申し込むときにじゃ勤務先の登録があります。

ここで気をつけて欲しいのが派遣社員の方が登録する勤務先は派遣元の会社です。

他のホームページには「派遣先でもOK」というようなことも書いてありましたが、申込みするときにはっきりと「※派遣社員の方は派遣元の会社名を入力してください。」と表示されます。くれぐれも間違えないようにしてください。
(給料を支払っているのは勤務先ではなく派遣元ですからね)

そして、審査における在籍確認も派遣元に連絡が入ります!

おそらく、お金を借りる人のなかには派遣元にプロミスからお金を借りることがばれたくない人もいるはずでしょう。

在籍確認では「プロミス」という社名ではなく、コールセンターの人が個人名で在籍確認をするので、プロミスからお金を借りることがバレる可能性は低いです。

ただし!そもそも派遣元に対して外部(勤務先以外)から電話が入るということ自体が非常に珍しいことですので、不審がられるのは間違いありません。

そのためプロミスに申込むときには、派遣元(担当営業orコーディネーター)に対して事前に連絡が入ることを伝えておくべきです。

このとき「プロミスから連絡が入る」と伝えるのが嫌な人は「保険会社から勤務先確認の電話が入るかもしれません」などと伝えておけば、プロミスからお金を借りることがバレずにすむのでオススメです。

在籍確認を書類で済ませることはできるのか?

プロミスでは原則、在籍確認を勤務先(派遣元)への電話連絡ですが「どうしても会社にバレたくない・・・」という人のために、書類提出で在籍確認を認めてくれることもあります。

が・・・派遣社員の方が書類提出で在籍確認をパスできる可能性は50%ほどでしょう。

というのも派遣社員は派遣元から別の会社に派遣されている立場であり、何度も勤務先が変わる可能性があるため、プロミス側も慎重に審査を行いたいと考えているからです。

とはいえ「どうしても派遣元への連絡は嫌だ!」という人のために、一応、書類提出で在籍確認をしてもらう方法を紹介します。

流れとしては、

  1. PCかスマホからプロミスの公式HPよりWEB申込みをする
  2. 申込み完了後にプロミスからメールが送られてくる
  3. プロミスからのメールに書かれている、申込み者専用の電話番号に電話
  4. 電話で「書類での在籍確認をして欲しい」ということを伝える
  5. (認めてもらえば)在籍確認に必要な書類を提出する

以上のような流れになります。

在籍確認として使える書類としては以下の通り。

  • 社員証(派遣元のものがあれば)
  • 直近の給与明細
  • 派遣元で加入している社会保険証

これらのうち、いずれか1点のコピー(or画像データ)を提出することになります!

なお、50万円以上の借入希望額で契約を希望する場合は、残念ながら100%電話での在籍確認になりますので諦めてください(笑)

派遣期間が終わるタイミングでお金を借りるべき?

厚生労働省では派遣社員の契約期間の上限を3年間と決めています。
(多少のイレギュラーはありますが・・・)

つまり、基本的には同じ職場で3年間以上は働けないということ。
3年以上働く場合には、その会社で正社員として雇ってもらわなければいけません。

ここで気になるのが、派遣の契約期間ギリギリにお金を借りるべきか?ということ。
この場合は「次の派遣先が決まっているか?」で判断してください。

もし、次の派遣先が決まっているのであれば、プロミスからお金を借りても返済には困らないはずでしょうから心配する必要はありません。

逆に次の派遣先が決まっていない方は、数ヶ月の間、給料が手に入らない可能性も、お金を借りられたとしても返済が滞ってしまう可能性があるので危険です。

返済が遅れると最悪の場合、クレジットカードや各種ローンが使えなくなど、生活に悪影響を及ぼす可能性も出てきてしまいます。

結論、管理人としては派遣期間が終わるタイミングで、次の勤務先が決まっていないのであれば「お金を借りない!」という選択をすることをオススメします。

もちろん、プロミスも派遣契約期間は3年で満期を迎えることはわかっているので、契約期間の満期を迎える人は審査にも通過できない可能性もありますけどね。

ちなみにお金を借りている途中に派遣先(or派遣元)が変わるとどうなるか?

結論としては、派遣先(or派遣元)が変わったとしても、会社を辞めることになったとしても、急に「お金を返せ」とは言ってこないので安心してください。

ただし、プロミスとの契約では「働いている(=安定した収入がある)」ことが条件ですので、プロミス側に一度連絡を入れるのが筋と言えます。

万が一、返済が遅れてしまい、働いていなかったり、派遣元(or派遣元)が変わっているのがばれてしまうと、契約違反と言うことで貸したお金の一括返済を求められることもあります。これは本当に困るはずです。

プロミスに対してごまかしてお金を借りるのは、あなたにとっても、プロミスにとってもメリットになりませんので、手間はかかりますが一度連絡することをオススメします。

まとめ(派遣社員でもお金を借りられるが在籍確認には要注意!)

このページでは派遣社員の方がプロミスからお金を借りる方法について解説しました。
ポイントをまとめると、、、

  • 派遣社員でもプロミスからお金を借りることはできる
  • 派遣社員の方が借りられる金額は年収の1/3まで(他社からの借入額含む)
  • 申込み時に登録する勤務先は、派遣元の会社!
  • 在籍確認の連絡も派遣元の会社に入るので、事前に担当の営業orコーディネーターに伝えておいた方が良い
  • 派遣期間が終わるタイミングで、次の派遣先が決まっていないのであれば、お金を借りるべきではない!
  • 派遣元・派遣先の会社が変わったときには、その都度プロミスに連絡を入れよう

以上が派遣社員の方がプロミスからお金を借りるときに知っておいて欲しいことです。

プロミスは申込みから契約・融資までのスピードが早い消費者金融です。
タイミングが合えば、今日中にお金を手に入れることも可能!

どうしても今日中にお金が必要なのであれば、プロミスを選ぶことをオススメしますよ!

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

今日お金を借りたい人に
人気のキャッシングはこれ!

  • プロミスの詳細はこちら
  • SMBCモビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら
  • プロミスの詳細はこちら
  • SMBCモビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について