1. トップページ
  2. SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
  3. プロミスの返済方法まとめ。おすすめは「Loppi(ロッピー)・Famiポート」「インターネット」「口座引き落とし」

プロミスの返済方法まとめ。おすすめは「Loppi(ロッピー)・Famiポート」「インターネット」「口座引き落とし」

プロミスの返済方法大きく分けて7つあります。

  1. プロミスの店頭窓口(プロミスの店舗の窓口)
  2. プロミスATM(プロミスの店舗や自動契約機に備え付けのATM)
  3. 提携ATM(プロミスと提携している銀行・コンビニのATM)
  4. ローソン・ミニストップにある「Loppi(ロッピー)」・ファミリーマートの「Famiポート」
  5. インターネット(プロミスの会員ページ)
  6. 口座引き落とし
  7. 銀行振り込み(プロミスの指定口座に返済)

これらのうちでおすすめなのは
「ロッピー・Famiポート」「インターネット」「口座引き落とし」
です。これらは24時間利用でき、手数料も無料です。

ここではプロミスの返済方法を全て解説しています!

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

プロミスの返済方法のまとめ

これらの営業時間と手数料、小銭が使えるかをまとめています。
小銭が使えると完済の時にぴったり支払えるので便利です。

返済方法 営業時間 手数料 小銭での返済
1万以下 1万超
プロミス店頭窓口
(お客様サービスプラザ)
平日10:00~18:00
(一部店舗は土日も営業)
無料
プロミスATM 7:00~24:00 無料 ×
提携ATM 三井住友銀行 9:00~21:00
(店舗により異なる)
無料 ×
(一部○)
その他銀行 9:00~21:00
(店舗により異なる)
108円 216円 ×
コンビニ 24時間営業
(月0:00~7:00不可)
108円 216円 ×
Loppi(ロッピー)
Famiポート
24時間営業
(月0:00~7:00不可)
無料
インターネット(※1) 24時間
(月0:00~7:00・
第3日曜0:00~6:00不可)
無料
口座引き落とし
(口座振替)
5日・15日・25日・末日
から選択(※2)
無料
銀行振り込み 9:00~21:00
(店舗により異なる)
各銀行の
利用手数料

※1:三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・ジャパンネット銀行・みずほ銀行・楽天銀行のいずれかの口座が必要

※2:三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をお持ちの場合は5・15・25・末日から選択可能。それ以外の口座は5日

おすすめの返済方法は「Loppi(ロッピー)・Famiポート」「インターネット」「口座引き落とし」

上の表の中で、管理人おすすめの返済方法は、

  • 「Loppi(ロッピー)・Famiポート」
  • インターネット
  • 口座引き落とし

この3つです。

ローソン・ミニストップの「Loppi(ロッピー)」・ファミリーマートの「Famiポート」なら24時間利用できて返済手数料無料!

最もおすすめの返済方法が、ローソンやミニストップにある「Loppi(ロッピー)」、ファミリーマートの「Famiポート」を使う方法です!

返済方法 営業時間 手数料 小銭での返済
1万以下 1万超
提携ATM Loppi(ロッピー)
Famiポート
24時間営業
(月0:00~7:00不可)
無料

<図>

これらはATMのような形をしていて、チケット予約や料金支払い、そして、プロミスの返済もできます(借入れはできません)。正しくは「マルチメディア端末」と呼ばれる機械です。

ロッピーやFamiポートのメリットは、24時間利用でき、返済手数料が無料という点です!
ただし、毎週日曜23:00~翌月曜7:00まではメンテナンスで利用できません。

コンビニにはATMもありますが、上の表を見ても分かるように手数料がかかります。手数料は1回だけならまだしも、何度も払っていると意外と大きくなります。近くのコンビニで手数料無料で返済できるのは、とてもありがたいですよ!

また、「プロミスのATMでお金を返済する(手数料とATM営業時間のまとめ)」でも詳しくご紹介しているので参考にしてくださいね。

インターネットも24時間・手数料無料で返済!自宅やスマホでできる!

返済方法 営業時間 手数料 小銭での返済
1万以下 1万超
インターネット(※1) 24時間
(月0:00~7:00・
第3日曜0:00~6:00不可)
無料

次にインターネットでの返済もおすすめです。
プロミスではインターネットでログインして利用できる会員ページがあります。
ここから返済の手続きもすることができ、24時間・手数料無料です!
ただし、毎週月曜0:00~7:00・第3日曜0:00~6:00はメンテナンスで利用できません

パソコンやネットに抵抗がない方はおすすめです。
自宅やスマホで返済できるので、ATMのように周りの人の目が気になるということもないですからね。一見すると単にパソコンを触ってたり、スマホをいじっているようにしか見えません(笑)ご家族にバレたくない方にもおすすめです。

デメリットとして、指定の銀行口座の登録が必要です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行

のいずれかの口座が必要です。
口座を持っていない方は作る必要があります。

口座引き落としなら手間もかからず、忘れる心配もない!

返済方法 営業時間 手数料 小銭での返済
1万以下 1万超
口座引き落とし
(口座振替)
5日・15日・25日・末日
から選択(※2)
無料

もうひとつおすすめなのが口座引き落としです。
自動で引き落とししてもらえるので返済を忘れる心配がなく、返済に行く手間もかからないのがメリットです!また、手数料も無料です。

コンビニでの返済は行く手間がかかりますし、インターネットでの返済も画面を操作する手間がかかります。口座引き落としなら自動なのでとてもラクです。ただし、口座への入金だけは忘れずにしておく必要があります。
お仕事の給料が振り込まれる銀行口座を引き落としの口座にすれば、入金忘れの心配もないと思います。

また、引き落としはプロミスだけでなく他のサービスでも借りている方にもおすすめです。複数の借入れがあると、それぞれの金融機関の返済日を忘れる可能性があります。引き落としにしておけば返済忘れの心配がないので安心です。

  三井住友銀行
ジャパンネット銀行
その他の銀行
返済日
(引き落とし日)
5日・15日・25日・末日から選択 毎月5日(固定)
引き落し開始日 前日までに登録で次回返済日から開始 次回返済日に間に合わない場合あり
引き落し後の
残高反映
当日すぐ 3日後
(時間は銀行により異なる)
手数料 無料

口座はできれば「三井住友銀行」「ジャパンネット銀行」が便利です。引き落とし日が「5・15・25・末日」から選択でき、引き落とし開始もスピーディ、さらに引き落とされた後、すぐにその分だけ借入れ残高が増えます。
その他の口座では引き落とし日は毎月5日で固定です。また、引き落とし後の残高への反映が3日後になります。

プロミスATMや三井住友銀行ATMは近くにあればおすすめ

プロミスの店舗や自動契約機に備え付けの「プロミスATM」や、「三井住友銀行ATM」もご自宅の近くにあれば、利用するのもおすすめです。手数料無料で利用できます。

ATM 営業時間 手数料 小銭での返済
1万以下 1万超
プロミスATM 7:00~24:00 無料 ×
提携ATM 三井住友銀行 9:00~21:00
(店舗により異なる)
無料 ×
(一部○)

プロミスは三井住友銀行グループなので、三井住友銀行は他の銀行・コンビニATMとな異なり手数料無料となっています。

「ポイントサービス」で返済手数料や利息をお得に!

プロミスには「ポイントサービス」というサービスがあります。
無料で利用の申込みをするとポイントが貯まるようになります。貯めたポイントは「提携ATM手数料無料サービス」「無利息サービス」のどちらかに利用することができます。

例えば、「提携ATM手数料無料サービス」は申込み日から翌月末まで、つまり最大約2ヶ月間のコンビニや銀行などの提携ATM手数料が無料になります。40ポイントで利用することができます。

ポイントサービスは申し込むだけでも100ポイントもらえるほか、収入証明書類の提出で160ポイント、月の初回ログインで10ポイント、お知らせメールのチェックでもポイントが貯まります。最初から270ポイントを獲得することもでき、いきなり「提携ATM手数料無料サービス」を連続で利用することもできます。

無料なのでこれは活用しないともったいないです!
プロミス ポイントサービスについてはこちらのページでご紹介しているので、チェックしてみてほしいと思います。

「返済日お知らせメール」の活用で忘れずに返済を!

返済で気を付ける必要があるのが「返済日」です。
たまたま1、2日忘れた程度ならプロミスも見逃してくれますが、頻繁に忘れたり、長期間忘れると利息が余分にかかってしまいます。そのため忘れないための方法として、プロミスでは「返済日お知らせメール」というサービスがあります。

これはプロミスの会員ページで登録をしておくと、返済日をお知らせしてくれるというサービスです。「うっかり忘れてた!」というミスを防ぐことができるので、心配な方は活用をおすすめします。

「インターネットの会員ページにログイン」 → 「返済日お知らせメール」のボタンをクリック → メールが配信される日と時間を入力 →設定完了

会員ページにログインしてボタンをクリック、日時を入力して完了です。簡単に設定できて便利ですよ!メールは下のような感じで届きます。

<図>

自分に合った方法でプロミスの返済を!

ここで説明したように、プロミスにはいろいろな返済方法が用意されています。

特におすすめなのは

  • ローソン・ミニストップにある「Loppi(ロッピー)」もしくはファミリーマートの「Famiポート」を使う方法
  • インターネット
  • 口座引き落とし

です。

これらは全て24時間(引き落としは気にする必要なし)・返済手数料無料です!
ロッピーやFamiポートは近くのコンビニで利用できて便利ですし、インターネットは自宅やスマホで返済できます。また、引き落としなら手間がかからず、返済を忘れることもありません。

また、「ポイントサービス」で提携ATMの返済手数料を無料にできます。
さらに、「返済日お知らせメール」は返済忘れを防ぐのに役立ちます。
無料なので活用することをおすすめします!

あなたに合った方法でしっかり返済してくださいね!

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

今日お金を借りたい人に
人気のキャッシングはこれ!

  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら
  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について