1. トップページ
  2. SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
  3. プロミスの一括返済をする方法はコンビニのLoppi(ロッピー)やFamiポート・インターネットがおすすめ

プロミスの一括返済をする方法はコンビニのLoppi(ロッピー)やFamiポート・インターネットがおすすめ

プロミスは最低限返済しないといけない額以上なら、毎月いくらでも返済してOKです。
お金に余裕ができたら、一括返済がおすすめです。

どの消費者金融でも、長く借りるほど利息は大きくなります。一括返済すれば余分な利息を払わずに済んで得します。さらに気分もすっきりします!(笑)

また、今後住宅・自動車ローンを利用する予定がある方は、一括返済後にプロミスの解約をおすすめします。消費者金融の借入枠を持っていると信用情報にその情報が残り、ローン審査に影響する可能性があるためです。

ここではプロミスの一括返済について詳しく解説します。

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

一括返済の方法のまとめ

まずは一括返済ができる返済方法をまとめました。
返済方法は大きく分けて5つあります。

  1. プロミスの店頭窓口(お客様サービスプラザ)
  2. プロミスATM(プロミスの店頭、自動契約機に備え付けのATM)
  3. 提携ATM(プロミスと提携している銀行やコンビニのATM)
  4. インターネット(プロミスの会員ページから返済手続き)
  5. 銀行振り込み(プロミスの口座に振込み)

これら5つについて「手数料」・「営業時間」・「小銭で返済できるか」をまとめています。
小銭が使えるとぴったり支払えるので便利なので、表に掲載しています。
(小銭が使えないATMについては、下で解説しています)

ATM 営業時間 手数料 小銭での返済
1万以下 1万超
プロミス店頭窓口
(お客様サービスプラザ)
平日10:00~18:00
(一部店舗は土日も営業)
無料
プロミスATM 7:00~24:00 無料 ×
提携ATM 三井住友銀行 9:00~21:00
(店舗により異なる)
無料 ×
(一部○)
その他銀行 9:00~21:00
(店舗により異なる)
108円 216円 ×
コンビニ 24時間営業
(月0:00~7:00不可)
108円 216円 ×
Loppi(ロッピー)
Famiポート
24時間営業
(月0:00~7:00不可)
無料
インターネット(※) 24時間
(月0:00~7:00・
第3日曜0:00~6:00不可)
無料
銀行振り込み 9:00~21:00
(店舗により異なる)
各銀行の
利用手数料

(※)インターネット返済には三井住友・三菱東京UFJ・ジャパンネット・みずほ・楽天銀行のいずれかの口座が必要

おすすめの返済方法は「Loppi(ロッピー)・Famiポート」「インターネット」

一括返済におすすめな返済方法は

  • ローソン・ミニストップにある「Loppi(ロッピー)」、ファミリーマートの「Famiポート」という機械を使う
  • インターネット返済

この2つです。

ローソン・ミニストップの「Loppi(ロッピー)」、ファミリーマートの「Famiポート」なら、コンビニで手数料無料で24時間支払いできる!

一括返済におすすめの返済方法が、ローソン・ミニストップにある「Loppi(ロッピー)」、ファミリーマートの「Famiポート」という機械を利用する方法です。

これらはコンビニにあるATMのような機械で、チケットの購入や各種料金の支払いができます。そして、プロミスの「返済」もすることができます(借入れは不可です)。

コンビニにはATMもありますが手数料がかかります。また、基本は小銭を使えないので、ぴったり支払うことができません。
ですが、ロッピーやファミポートなら返済手数料がかからず、小銭が使えてピッタリ支払えて便利です!さらにコンビニなので24時間利用できます(ただし毎週日曜23:00~翌月曜7:00まではシステムメンテナンスで利用不可)。このように、ATMよりこちらの方が便利だと思います。

使い方の概要を説明しておくと、画面を操作すると「申込券」というレシートのような用紙が出てきます。これをレジに持っていくとお札・小銭を使って返済できます。

プロミスのATMでの返済についてはこちらで詳しくは紹介しているので、参考にしてください。

インターネットなら24時間手数料無料!スマホや携帯でもOK

もうひとつおすすめの方法がインターネット返済です。
インターネット返済はインターネットのプロミスの会員ページから返済する方法です。

マイページのような画面で自分の口座を登録しておくと24時間手数料無料で支払いできます!スマホや携帯でも使えるので、思い立った時に返済できて便利です。

毎週月曜0:00~7:00・第3日曜0:00~6:00はプロミスのシステムメンテナンスで利用できないので気を付けましょう。

インターネット返済には注意点があって、 「三井住友銀行」・「三菱UFJ銀行」・「ジャパンネット銀行」・「みずほ銀行」・「楽天銀行」 のいずれかの銀行口座からでないと利用できません。

(補足)提携の銀行やコンビニのATMで支払う場合、端数はあとで返金される

これは補足の内容です。
プロミスと提携している銀行やコンビニの「提携ATM」を利用する場合についてです。

ATMの返済は、基本は小銭を使うことができません。
一括返済の支払いは53,241円など、「端数の支払い」になることが多いです。
三井住友銀行などは小銭が使えるATMが一部ありますが、あまり多くありません。
小銭が使えないATMで返済する場合、今回の例では54,000円を支払い、超過分はあとで返金されるようになっています。

(図)

超過分の返金は次の3つの方法で対応してもらえます。

  • お持ちの銀行口座に振込みしてもらう
  • プロミスの店頭窓口(お客様サービスプラザ)で受け取る
  • また借入れの予定がある方は、その借入れ残高から相殺

どの方法にするかは、プロミスに連絡する必要があります。
プロミスのフリーダイヤルに電話するか、お近くの店頭窓口に行きましょう。

ただ、管理人は、少し手間がかかる方法だと思います。そのため、上で解説したインターネット返済やロッピー・ファミポートなど、端数までぴったり払うのがおすすめです。

どのくらい利息がお得になるか、シミュレーションをチェック

「一括返済すると、利息は実際どのくらい得になるの?」
という方もいると思います。

利息の計算には、プロミスのホームページにある「返済シミュレーション」が便利です。
借入れしたときにどのような返済計画になるかシミュレーションできる機能で、無料で利用できます。

「返済金額」「返済期間」「借入れ可能額」のシミュレーションができますが、利息の計算は「ご返済金額シミュレーション」でチェックできます。
返済日によって利息に若干差が出てきます。そのため、シミュレーションは目安として考えておくと良いです。

ここでは「30万円」を「返済期間24ヶ月」「年利17.8%」で借入れをした場合をシミュレーションをしてみました。

(図)

「30万円」を「返済期間24ヶ月」「年利17.8%」で借入れした場合の利息は「58,746円」になりました。30万円に対して5万8千円ほど。管理人はかなり大きな金額だと思いました。

これに対して、例えば借入れから10ヶ月の時点で一括返済したとします。
利息は初月から10ヶ月の利息の合計を電卓で計算します。トータルすると利息は「37,204円」になりました。
前倒しで一括返済することで、2万円ほど利息が浮くことになります。

(図)

このように、前倒しで一括返済するとどれくらいの差が出てくるかをリアルに見ることができます。気になる方はチェックしてみるのもおすすめです。

一括返済後は「解約」か「契約を残す」どちらかの検討を!

一括返済をすると、一旦借入れがない状態になります。
ここで、今後プロミスの利用をしないつもりなら「解約」しておくことをおすすめします。
また、引き続きプロミスで追加の借入れをするつもりなら、そのまま契約を残しておくと良いでしょう。

解約しておくと住宅・自動車ローンの申込み審査でマイナスにならない

解約しておくと、住宅ローンや自動車ローン審査への影響を避けることができます。

住宅ローンや自動車ローンを利用するときにも、プロミスと同じように審査があります。
審査ではキャッシング会社の利用履歴のほか、「現在の借入枠の有無」もチェックされます。

ここでもしプロミスの借入枠を持っていると、「今後も借入れの予定があるのかも」と思われ、審査が通らない可能性があります。

家庭がある方は特に、「プロミスの借入枠があるから審査に通らなかった」ということになったら家庭内のトラブルになる危険性もあります。事前に解約しておくことをおすすめします。

解約はプロミスのフリーダイヤルに電話をして、音声案内に従い解約窓口の番号を押します。
そして、オペレーターに解約希望と伝えれば完了です。その場で解約できるので、カードはハサミを入れて処分しましょう。
解約の証明書類を送ってもらうこともできます。これは希望に応じてなので、必要ない方や家族にバレたくない方は不要と伝えると良いと思います。

解約すると、再申込みの時にはまた審査がある

今後もプロミスを利用する予定がある方は、そのまま契約を残しておきましょう。
解約するとまた一から審査がありますし、今の限度額と同じ額になるかも分かりません。

一括返済をする方は極力借入れをしたくない方も多いかもしれませんが、必要な方は手間を省くために残しておきましょう。

利息で損しないためにも、できれば前倒しで一括返済を!

以上、プロミスの一括返済について解説してきました。
一括返済でおすすめの返済方法はローソン・ファミリーマートの「Loppi(ロッピー)」・ファミリーマートの「Famiポート」、もしくは「インターネット」です。
これらの返済なら24時間利用でき、手数料無料、さらに端数までぴったり支払うことができます。
利息がどのくらい違ってくるかは返済シミュレーションが便利です。

返済後はローン審査や信用情報への影響を避けるため、「解約」か「契約を残す」かを検討しましょう。

いつまでも返済を続けているのは精神的にも負担が大きいです(汗)
管理人もまさに「終わりなき旅」。いつ終わるんだと思ったこともありました。でも結婚を前に気持ちを入れ替え、ボーナスで多めに返済するなどして完済することができました。
余裕が途中でできた方はぜひ一括返済で前倒し返済をすることをおすすめします!

最後に返済方法の表を掲載しておきます。

ATM 営業時間 手数料 小銭での返済
1万以下 1万超
プロミス店頭窓口
(お客様サービスプラザ)
平日10:00~18:00
(一部店舗は土日も営業)
無料
プロミスATM 7:00~24:00 無料 ×
提携ATM 三井住友銀行 9:00~21:00
(店舗により異なる)
無料 ×
(一部○)
その他銀行 9:00~21:00
(店舗により異なる)
108円 216円 ×
コンビニ 24時間営業
(月0:00~7:00不可)
108円 216円 ×
Loppi(ロッピー)
Famiポート
24時間営業
(月0:00~7:00不可)
無料
インターネット(※) 24時間
(月0:00~7:00・
第3日曜0:00~6:00不可)
無料
銀行振り込み 9:00~21:00
(店舗により異なる)
各銀行の
利用手数料

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

今日お金を借りたい人に
人気のキャッシングはこれ!

  • プロミスの詳細はこちら
  • SMBCモビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら
  • プロミスの詳細はこちら
  • SMBCモビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について