1. トップページ
  2. SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
  3. プロミスはポイントサービスの利用で一定期間手数料無料・無利息に!

プロミスはポイントサービスの利用で一定期間手数料無料・無利息に!

プロミスには「ポイントサービス」という仕組みがあります。利用に応じてポイントが貯まり、貯めたポイントで提携ATM手数料や利息を一定期間無料にすることができるというものです。

無料で、誰でもかんたんに使えてお得になるサービスなので、これを活用しない手はないです!ここではプロミスのポイントサービスについて詳しく解説したいと思います!

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

貯めたポイントの利用で「提携ATM手数料無料」または「無利息」にできる!

「ポイントサービス」というのは、プロミスの会員ページ(Myページみたいなもの)を利用することでポイントが貯まって、貯めたポイントを使うことで「提携ATM手数料無料サービス」と「無利息サービス」の2種類のサービスを利用できるというプロミス独自のシステムです。

ポイントの貯め方は後述するとして、まずはこの2つのサービスがどういうものかについて書いていきます。

これらのサービスは申込み後の適用期間と必要ポイント数が異なります。下の表をチェックしてみてください。

貯めたポイントで利用できるサービス

サービス名 適用期間 必要ポイント
提携ATM手数料無料サービス 申込み日から翌月末日まで 40
無利息サービス 7日間 250
15日間 400
30日間 700

2つのサービスを詳しく見ていきます。

「提携ATM手数料無料サービス」では全ての提携ATMの借入れ・返済手数料が無料になる

サービス名 適用期間 必要ポイント
提携ATM手数料無料サービス 申込み日から翌月末日まで 40

提携ATM手数料無料サービスは、プロミスの「提携ATM」の利用手数料を無料にできるサービスです。

「提携ATM」とはプロミスと提携している銀行やコンビニのATMのこと。
下の表に提携ATMをまとめたので参考にしてみてください。

提携銀行ATM

三井住友銀行(手数料無料)、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、セブン銀行、イオン銀行、横浜銀行、東京スター銀行、第三銀行、福岡銀行、熊本銀行

・キャッシングのみ利用可能な銀行
親和銀行、広島銀行、八十二銀行


提携コンビニATM ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、コミュニティストア、デイリーヤマザキ、生活彩家、セーブオン、ポプラ、セイコーマート、ゼロバンク

通常だと提携ATMを利用すると、借入でも返済でも手数料を取られます。次の表が利用手数料をまとめたものです。

ATM 営業時間 借入れ手数料 返済手数料
1万以下 1万超 1万以下 1万超
プロミスATM 7:00~24:00 無料
提携ATM 三井住友銀行 9:00~21:00
(店舗により異なる)
無料
その他銀行 9:00~21:00
(店舗により異なる)
108円 216円 108円 216円
コンビニ 24時間営業
(月0:00~7:00不可)
108円 216円 108円 216円

1回利用する度に1万円以下だと108円、1万円超だと216円。安いようで地味に高い。。

これが提携ATM手数料無料サービスを利用すると、提携銀行・コンビニ全てのATMで手数料が無料になります!必要なポイント数は40ポイントとすぐに使えます。

1回は108円や216円などの小さな金額でも、積み重なると意外に大きなダメージになる手数料。管理人は借入れ・返済のたびに気になりました。このサービスでゼロにできます!

自動契約機や店舗にあるプロミスATMを使うと、借入・返済ともにいつもで手数料は無料です。また、提携ATMの中でも唯一、三井住友銀行ATMはいつでも手数料が無料です!
これはプロミスが三井住友銀行グループだからです。

提携ATM手数料無料サービスの適用期間は「最大約2ヶ月」と長め!

提携ATM手数料無料サービスは、申込日から翌月の末日まで適用されます。そのため、月の始めの利用申込みで、最大約2ヶ月間手数料無料にすることができます! これはお得ですね!

「無利息サービス」で一定期間利息ゼロに!

サービス名 適用期間 必要ポイント
無利息サービス 7日間 250
15日間 400
30日間 700

もうひとつの無利息サービスもとても魅力的なサービスです。ポイント数に応じて、7日間、15日間、30日間を無利息・利息ゼロにすることができます!

7日間無利息にするのに250ポイント必要なので少しハードルが高いですが、貯めたポイントでその期間の利息がゼロになるならやらないと損!ポイントが貯まっているなら使った方が良いですよね。

適用開始日の確認を!

無利息サービスは適用開始日の確認が必要です!

  • 利息以上の返済を行なった時点
  • 完済した時は、再度出金をした時点

このどちらかを行なった翌日から適用がスタートします!

また、無利息期間中でも、滞納などの利用状況によってはサービスが停止する場合があります。

契約時の「30日間無利息サービス」とは別のサービス!

プロミスにはもうひとつ無利息になるサービスがあります。
初めて契約したときに「30日間無利息サービス」です。
ここで紹介しているポイントサービスの「無利息サービス」とは別物なので勘違いしないようにしましょう。

「30日間無利息サービス」は契約時に「メールアドレス登録」「web明細希望」にすると契約日から30日間は無利息になるというものです。契約時に登録しないと適用してくれません。後になってからメアドを登録・ウェブ明細を希望としても無効なので気を付けてくださいね。

2つの無利息サービスを活用すれば、プロミスの利用がさらにお得になりますよ!

ポイントを貯める仕組み

次にポイントを貯める仕組みについて。ポイントは「プロミスのインターネット会員ページ」を利用することで貯めることができます!
どうすればポイントが貯まるのかを表にまとめました。

ポイントが貯められるアクション

対象の機能 獲得ポイント 条件
ポイントサービス申込 100 初回ログインで獲得
インターネット会員ログイン 10 毎月初回ログインで獲得
会員ページの
「プロミスからのお知らせ」の確認
5~20 対象のお知らせ確認でポイント獲得
(お知らせにポイント数記載)
収入証明書類の提出 160 提出でポイント獲得
ご返済日お知らせメール 1 月末時点で利用していると毎月獲得
取引確認メール 1
PCまたは携帯での書面の受け取り 1

ポイントは意外とラクに貯まる

ポイントは最初の300ポイントくらいなら意外とラクに貯まります。
上の表の中で誰でもスグに貯まるものをピックアップしてみます。

  • ポイントサービスに申込みをした時点で100ポイント
  • 収入証明書類の提出で160ポイント
  • 最初にログインすることで10ポイント

この3つだけで270ポイントになります。270ポイントは手数料無料サービス6回分、もしくは無利息サービスを7日間1回分に相当します!かなり大きいですよね。

手数料無料サービスを使うと最大約2ヶ月無料にできるので、2ヶ月ごとの月初めに手数料無料サービスを使えば、2ヶ月×6回=約12ヶ月間は提携ATMの手数料を無料にすることができます。

さらに、ログインやお知らせのチェックも見るだけなので、手軽にポイントが貯まります。

収入証明書類の提出について

収入証明書類について補足しておきます。
収入証明書類は50万円超の限度額を希望する場合は、提出が必須の書類です。ですが、ポイントを獲得したいなら50万円以下でも提出するのがオススメです。提出すれば160ポイント貯まりますからね。

収入証明書って何が有効なのかを次の表にまとめました。ご自分が取得しやすいものを1つだけ選んで提出しましょう(アプリでも写メでもOKです)。ひと手間かかりますが、ポイントのことを考えるとやる価値はあると思います。

ちなみに、「何度も出せばポイントがめちゃくちゃ貯まるのでは??」と思った人もいるかもしれませんが、1年に1回、初回の提出のみです。そんなに甘くはないようです(笑)

提出できる収入証明書類

収入証明書類 取得場所 備考
源泉徴収票 勤務先
  • 提出日が1月1日~2月末日:証明する年度が前々年度以降のもの
  • 提出日が3月1日から12月31日の場合:証明する年度が前年度のもの
確定申告書 税務署

証明年度が前年分のもの
※提出日が1月1日~3月末日の場合、証明年度が前々年分のものも可能

税額通知書
所得(課税)証明書
市町村
役場
  • 提出日が1月1日~6月末日:証明する年度が前々年度以降のもの
  • 提出日が7月1日~12月末日:証明する年度が前年度のもの

※所得(課税)証明書は「収入額」と「所得額」の記載があるもの

給与明細書 勤務先
  • 直近1年間に賞与がない場合:直近2ヶ月分
  • 直近1年間に賞与がある場合:直近2ヶ月 + 1年分の賞与明細書

※現在のお勤め先での収入について記載のもの

※マイナンバー(個人番号)が書類に記載されている場合は、ナンバー部分を見えないように加工して提出します。

収入証明書類の提出方法

提出方法 提出の流れ 手続き場所
会員ページ

会員ページへログイン
「各種お申込み」→「収入証明書類送信」
アップロード・メール送信・スマホアプリ・郵送から送信方法を選ぶ

会員ログインページURL

来店

店頭窓口・自動契約機(契約時)に書類を持参

お近くのプロミスの店舗・自動契約機

FAX

プロミスのFAX番号に送信

FAX

ポイントサービスはかんたん申込みで利用は無料!

プロミスのポイントサービスは自分で申し込みをしないと適用されません。
どうやって申し込みをするのかについても説明しておきますね。

申込みは下の手順で行います。見てもらえばわかりますが、めちゃ簡単です。

申込み方法の流れは3ステップ

会員ページにログインして、「ポイント申込ボタン」をクリックして終了。
誰でもできます。ただし、この手続きをやらないとポイントが貯まらないので、忘れないようにしてくださいね!

(注意!)利用状況によっては、ポイントサービスに申し込めない場合がある!

プロミスのホームページには「利用状況によっては申込みできない場合があります」とあります。あいまいな表現になっていますが、滞納していたりすると申込みできない可能性が高いです。気を付けましょう。

手数料や利息が無料に。活用して損はない!

ポイントサービスは無料で申込みができ、手数料や利息を無料にすることができます。申込みの100ポイントだけでもお得ですし、収入証明書類の提出や会員ページの利用でさらにお得にすることもできるので、ぜひ活用してくださいね!

管理人はプロミスの利用の最中に知ったので、最初から利用できれば良かったです!クヤシイ(笑)

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

今日お金を借りたい人に
人気のキャッシングはこれ!

  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら
  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について