1. トップページ
  2. SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
  3. プロミスからの郵送物をなくすためにWeb明細を使おう

プロミスからの郵送物をなくすためにWeb明細を使おう

プロミスではプロミスATMなどで借入・返済をすると
その場で明細書が発行されます。

ですがネットキャッシングやネット返済などでは明細書は発行される、
後日、自宅に明細書が郵送されるようになっています。

となると自宅にプロミスからの書類が届いて欲しくない・・・
という人にとっては困ってしまいますよね?

そのような人に使って欲しいのが「WEB明細」というサービス。

このサービスを利用すれば、プロミスからの郵送物をなくすことができ、
なおかつ、いつでもネット上で明細書を確認することができます。

ここでは明細書が送られてきてしまう条件や、
WEB明細の利用方法について解説します。

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

プロミスから発行される明細書はコレ!(写真付き)

まず、プロミスの明細書について知っておきましょう。

プロミスATMや三井住友銀行のATMなどで借入・返済すると、
以下のような明細書がその場で発行されます。

<写真>

明細書には借りた金額や残高、手数料などが書かれており、
これを見れば、あといくら借金が残っているかがわかります。

管理人は明細書を見ながら、毎月の借金の返済計画を考えてましたよ。
(はぁ~あと○○円残っているのか~とため息をついたことも、笑)

プロミスATMや提携銀行・コンビニATMでの借入・返済では
明細書が発行されますが、なかには明細書が発行されないケースがあります。

明細書が発行されない=自宅に明細書が送られてくる!?

実際に利用明細書が発行されないケースは以下の3通り。

  1. ネットキャッシング(振込キャッシング)をしたとき
  2. ネット返済をしたとき(ネットバンクからの振込返済)
  3. 口座振替をしたとき

パソコンやスマホから指定の口座にお金を振込んでもらった(振込キャッシング)場合や、
ネット銀行から返済した場合、毎月の返済を口座振替(自動引き落とし)に
していた場合は、利用明細書が発行されないのです。

貸金業法では「金融会社からの借入・返済については、利用明細書を発行し、使った人に届けないといけない」と決められているため、先ほど紹介した3つの借入・返済方法を使うと、プロミスは利用した人の自宅に明細書が届けなければ行けないという義務があるのです。

もちろん、明細書が送られてくるときは
「プロミス」という社名では送られてきません。

「事務センター」という名義で明細書類が送られてくるので、
ご家族が郵送物を手にしてもバレる可能性はほぼありません。

ただ、毎月書類が送られてくると、さすがに家族も不審に思い、
「これ、なんの書類なの?」と聞かれることもあるかもしれません。

では、明細書が届けられないようにするにはどうすれば良いのか?
そこで使って欲しいのが「Web明細」というサービスです。

ネットで明細書が確認できる「Web明細」

自宅に明細書を届けて欲しくない!という人に使って欲しいのが「Web明細」です。

これはプロミスの会員ページで利用明細書を見ることができるサービス。

このサービスを使えば、自宅に明細書を送られずに済みますので、
郵送物によって家族にプロミスの利用がバレることはなくなります。

Web明細を利用する方法は簡単。

インターネットからプロミスに申込みをするときに「書面の受取方法」で「パソコンまたは携帯電話よりプロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選んでください。

<図>

たった、これだけでWeb明細サービスは使えます。

自動契約機やお客様サービスプラザ(店頭窓口)からプロミスに申込むときにも
Web明細の利用を選ぶことができるので必ず利用するようにしてください。

ちなみに、契約後でも会員ページから設定できるのですが、ついうっかり忘れてしまうこともあるので、申込みのタイミングで設定するのがベストですよ。

Web明細サービスのその他のメリット

ちなみに、Web明細を使うと自宅に明細書が届かないこと以外にも
以下の3つのメリットがあります。

  1. 手元に紙で残したい明細書をいつでも印刷できる
  2. パソコンやスマホからいつでも取引履歴を確認できる
  3. Web明細の利用&メアド登録で30日間無利息サービスが利用できる

それぞれについて簡単に説明します。

1.手元に紙で残したい明細書をいつでも印刷できる

自宅に明細書は届かないものの、お金の貸し借りを管理するために
明細書を紙で残しておきたい!という人もいるはず。

Web明細は会員ページから、利用月ごとの明細を印刷することが
できるので、紙で残したい人でも安心です。

2.パソコンやスマホからいつでも取引履歴を確認できる

Web明細はパソコンやスマホから会員ページにログインすれば、
いつでも取引履歴を見ることができます。

今月いくら借りたのか?今の借金残高はいくらなのか?
なども、すぐに調べることができるので計画的に
借入・返済するときにも役立ちます。

3.Web明細の利用&メアド登録で30日間無利息サービスが利用できる

最後に、プロミスではWeb明細とメアドの登録をすることで、
30日間の無利息サービスを利用できます。

このサービスでは、その名の通り借入から30日間は利息が発生しないため、
わずかではありますが返済の負担を軽くすることができるのです。

またお金を借りてから30日以内に全額返済できるのであれば、
利息0円でお金を借りることができるというメリットもあります。

「明細書が自宅に届けられても問題ない」という人でも
30日間無利息サービスを使うためにWeb明細の利用をオススメしますよ。

まとめ(とにかくWeb明細を使えば間違いなし!)

ここではプロミスの明細書について説明をしました。

プロミスはネットキャッシングやネット返済などをすると
明細書が自宅に届くようになっています。

ですが、事前にWeb明細の設定をしておけば自宅に明細書を送られず、
家族などにプロミスの利用がバレることはありません。

またWeb明細の利用&メールアドレスの登録で
30日間無利息サービスが使えるようになるのも地味に嬉しいですね。

他にもプロミスでは契約書やカードなども郵送されずに利用できるというメリットがあります。(詳しくは「プロミスで郵送物なしでお金を借りる方法」を読んでください)

自宅に郵送物が届くのは嫌だ!絶対消費者金融を使っているのをバレたくない!
いう人はプロミスを選ぶことをオススメしますよ。

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

今日お金を借りたい人に
人気のキャッシングはこれ!

  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら
  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について