1. トップページ
  2. SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
  3. プロミスでお金を借りるのに収入証明は必要なのか?

プロミスでお金を借りるのに収入証明は必要なのか?

特に初めてキャッシングでお金を借りようかなと思っている人にとって気になるのは審査のこと。

審査必要になるかもしれない書類の中に「収入証明」って書いてあるけど、それ必要なの?必要なら何を送れば良いの?って気になると思います。

特にプロミスのように、1万・3万・5万くらいだけを借りて、給料が出たらスグに返済するという使い方をする人が多い消費者金融でも収入証明は必要なのか?について書いておきます。

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

借入れ限度額が50万円以下なら、収入証明書は不要!

いきなり結論ですが、プロミスの場合50万円以下の借入れなら収入証明書の提出は原則的に不要です。

プロミスのサイトには次のように説明されています。

収入証明書を提出する必要があるのは・・・

  • プロミスのご利用限度額が50万円を超える方
  • プロミスのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計が100万円を超える方

ちょっとわかりにくいかもしれないので例をあげてみます。

まず、「プロミスのご利用限度額が50万円を超える方」ですが、これは今回のプロミスへの申込みで50万円以上のお金を借りたい場合と、もう一つのケースが、今回は20万円借りたいけど、今後もう少し借りる事があるかもしれないので、限度額は80万円に設定して欲しい。という場合です。

ポイントになるのは「ご利用限度額」というところです。
今回実際に借りる金額では無くて、限度額が50万円以上の場合は、収入証明書を提出してねということです。

次に、「プロミスのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計が100万円を超える方」についてです。

これは、もう既に他社から借入れがある場合の話です。
例えば、今回のプロミスでの借入れ以外に、アコムから50万、SMBCモビットから40万借りている(合計80万既に借りている状態)で、今回プロミスから30万借りたいとすると、プロミスでの審査がパスしたら合計120万円借りる事になります。

こうなると「プロミスのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計が100万円を超える」状態になります。

これら2つに当てはまると収入証明書の提出を求められることになります。
逆にいうならば、この2つに当てはまらなければ、収入証明書の提出は必要ありません。

  • お金を借りるのは今回が初めて
  • 限度額は30万で十分

という人は、収入証明書は必要ないということです。

50万以下なら本人確認書類(身分証明書)だけで審査してくれるってこと??

その通りです!

収入を証明する書類が必要ない方、つまり、プロミスで50万以下の限度額を希望していて、他社と併せても100万円以下の借入れの方は、本人確認書類を提出するだけで審査を受けれるということです。

本人確認書類っていのは、借りる人が誰なのかを知りたいだけなので、要は身分証明書です。

本人確認書類は次のうちのどれか1つを提出。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

※日本国内に住んでいる外国人は、外国人登録証や在留カードが必要

提出方法は専用スマホアプリで撮影してスマホから送るのが一番かんたんだと思います。その他にもデジカメで撮影、スキャナで取り込んでメールで送ることもできます。

もし引っ越しをしたばかりとか、住民票を移動していないとかで本人確認書類に記載されている住所と現住所がちがっている時は、現住所を確認できるものが必要です。

現住所の確認に使える書類は、公共料金の領収書または請求書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)や社会保険などの領収書や納税証明書などです。

初めてキャッシングの申込みをする人だと、あまりにも簡単すぎて「え?これだけで良いの?」ってビックリするかもしれません。

収入証明書類って何?

では、プロミスで50万円以上、もしくは、他社を含めて100万円以上借りる事になる時に必要になる「収入証明書類」とは何でしょうか。

給与所得者の場合(正社員・派遣・パート・アルバイトなど)

  • 給与明細書(直近2ヶ月+直近1年分の賞与明細書←賞与がある人だけ)
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書・所得証明書

上のどれか1つを提出する必要があります。
コピーやスマホで撮影した写真でも利用できます(提出方法は後述)

まぁ、給与明細か源泉徴収票が無難でしょうね。

提出方法は写メ、スマホアプリ、FAXなどなど

収入証明書を提出方法も身分証明書の提出と同じくいくつかの方法が用意されています。

  • スマホアプリ
  • メールで添付、アップロード
  • 郵送(コピーでもOK)
  • FAX、プロミス店舗か自動契約機に来店

さすが利便性が売りの消費者金融ってことでたくさんの方法を用意してくれていますね。

収入証明書の提出は法律により定められたルール

この収入証明書の提出については、プロミスだけのことではなくて、消費者金融を含む貸金業者では法律で義務づけられているんです。貸金業法という法律によって、希望限度額が50万円以上の場合、また、他社を含めた借入の合計金額が100万円を越える場合は収入証明を提出する義務が生じます。

なので、アコムでも同じようなルールになっています。
尚、収入証明なし、免許証だけでお金を借りる方法というページもありますので、参考にしてください。

以上がプロミスでお金を借りる時に収入証明書が必要かどうかについてです。

プロミスで50万円を超える限度額を設定するか、他社を含めて100万円以上にならなければ収入証明書は不要ということです。

給料日までのつなぎに1万~5万くらいの少額を借りて、給料が入ったらすぐに返すというような使い方であれば限度額は30万、いや、20万円くらいにしておいても良いでしょう。
そのような場合は、収入証明書の提出は不要なので、本人確認書類(免許証・社会保険証・パスポートのどれか)だけあればプロミスの審査を受けることが可能です。

ホントに手軽で便利なキャッシングですが、少額とはいえ利用するときは無理のない範囲で計画的に使うようにしましょうね。

今日お金を借りたい人に
人気のキャッシングはこれ!

  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら
  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について