1. トップページ
  2. キャッシング会社の在籍確認なし(電話連絡なし)でお金を借りる方法

キャッシング会社の在籍確認なし(電話連絡なし)でお金を借りる方法

キャッシング会社からお金を借りるときには審査があります。

そして、審査の1つに「在籍確認」があります。これは申込みをしたときに登録した会社で働いているかを確認するための審査です。

この「在籍確認」を”なし“にしてくれるキャッシング会社はありません。

しかし、安心してください。会社への電話連絡を“なし”にする方法はあります。

消費者金融のプロミスやモビットなどでは、働いていることを証明できる書類によって「在籍確認」の審査をしてくれるのです。

ここでは在籍確認と、電話連絡なしで審査をしてもらう方法について解説します。

ちなみに、今すぐにでも家族や会社の同僚にバレずにお金を借りられる会社を知りたい場合は「お金を借りる事が絶対ばれない3つのキャッシング会社」というページを読んでください。

キャッシング会社には「在籍確認」という審査があります

キャッシング会社でお金を借りる場合には、必ず審査があります。

審査では「きちんとお金を返すことができるか?」がチェックされます。審査なしではお金を借りることはできません。

そして、その審査の1つに「在籍確認」があります。

「在籍確認」とは、申込みのときに登録した会社で働いているかを確認するための審査のことです。

「在籍確認」は基本的に、勤め先にキャッシング会社から直接電話が掛けられ、きちんと働いているかが確認されます。そのため、申込みのときに嘘の勤務先を登録してもバレてしまいます。嘘がバレると審査に落ちてしまうので、くれぐれも変な気は起こさないようにしてください。

ちなみに「在籍確認」がされるのは次のタイミングです。

ネット・自動契約機・電話などで申し込み→本人確認の電話→必要書類の提出→審査(在籍確認もココ)→審査結果の連絡→契約→お金を借りる

このように契約の前には、必ず「在籍確認」がありますので覚えておいてください。

会社への電話連絡をなしにする方法

では、ここで「在籍確認で会社に電話でかかってくるのは嫌だ・・・」「同僚にお金を借りるのをバレたくない・・・」といった場合に、在籍確認を”なし“にすることはできないか?

結論を伝えると、在籍確認を”なし“にすることはできません

しかし!在籍確認を電話連絡ではなく、書類で対応してもらうことはできます

というのも、在籍確認はあなたが「きちんと働いているか?=返済能力があるか?」を調べるための超重要な審査です。そのため在籍確認を“なし”にしてくれるキャッシング会社はありません。

ネット上には「在籍確認なしでお金を借りられる」と書かれたホームページを見かけますが、これは「嘘」です。気をつけてください。特に大手消費者金融・銀行カードローンでは必ず在籍確認があります。

ですが、在籍確認を電話ではなく、書類で対応してくれる会社はあります。

たとえば、消費者金融のプロミス・モビット・アイフルは書類で在籍確認をすることができます

書類で在籍確認の対応をしてもらえると、会社の同僚にバレることなくお金を借りることができます。

「会社に電話をかけられるのは嫌だ」「会社の同僚にお金を借りることをバレたくない」という場合には、書類で在籍確認をしてくれるキャッシング会社を選ぶようにしてください。

書類での在籍確認で必要な書類について

書類で在籍確認をしてもらう場合、どのような資料を提出すれば良いのか?

提出するのは「働いていることを証明できる書類」です。
具体的には次の通りです。

  • 社員証
  • 健康保険証(勤務先が記入されたもの)
  • 給与明細書(直近1~2ヶ月のもの)
  • 源泉徴収票

これらの書類のうち1点を準備・提出できれば、書類で在籍確認をしてもらえます。

すぐにお金を借りたい場合には、サッと提出できるように、申込みをする前に用意しておくようにしてください。

書類での在籍確認ならモビットかプロミスがオススメ

書類で在籍確認を対応してくれる会社は多くありません。

具体的に対応してくれる会社は「プロミス」「モビット」「アコム」「アイフル」「ノーローン」「三菱東京UFJ銀行カードローン」「みずほ銀行カードローン」です。

このなかでオススメは「モビット」と「プロミス」です。

モビット」ではWEB完結を使えば、在籍確認を書類で対応してくれると公表しています。(WEB完結とは、申込みから契約までをすべてネット上で手続きできるサービスのことです)

このように「在籍確認は書類でもOK」と公表しているのはモビットだけです。そのため、ほぼ100%の確率で書類での在籍確認をすることができます。

しかし、モビットのWEB完結を使うためには「三井住友銀行or三菱東京UFJ銀行の銀口座を持っていること」「社会保険証が提出できること」という2つの条件をクリアしなければいけません。

ですので、該当する銀行口座を持っていない場合や、バイトやパートで社会保険証を持っていない場合には、使うことができないというデメリットがあります。WEB完結を使う条件をクリアできる場合のみ、モビットを使うことをオススメします。

そして、もう1つオススメしたいのが「プロミス」です。

プロミスは「書類での在籍確認はOK」とは公表していません。しかし、電話で問い合わせたところ「申込み後に、書類での在籍確認を希望された場合は対応させていただいています」と回答をしてもらえました。

そのため、かなり高い確率で書類での在籍確認をしてもらうことができます。

プロミスも書類での在籍確認をしてもらう場合には「WEB完結」を使う必要があります。しかも、プロミスのWEB完結は「返済を口座振替にする」という条件で使うことができます。

つまり、モビットよりもプロミスの方がWEB完結を使いやすいということです。ですので、モビットのWEB完結の利用条件を満たしていない場合は、プロミスに申込むことをオススメします。

ちなみに、それ以外の会社にも書類での在籍確認ができるかを確認しましたが「原則は、電話での在籍確認になりますが、どうしても難しい場合は、ご相談させていただきます」と濁した回答をもらいました。つまり、書類で在籍確認をしてもらえる可能性は、プロミス・モビットと比べると低いです。

以上のことから、書類で在籍確認をしてもらう場合にはモビットかプロミスを使うことをオススメします。

会社に電話をかけられても、バレることはない

もし、書類での在籍確認を断られ、会社に電話されてしまう場合、会社の同僚にバレる心配はあるのか?

結論、会社に電話をかけられてもバレることは、ありません

なぜなら、キャッシング会社から、あなたの会社に電話がかけられるときには「個人名」か「銀行名」で電話をしてくれるからです。

キャッシング会社もバカではありません。「もしもし、モビット(キャッシング会社名)ですが、佐藤さん(あなたの名前)はご在籍でしょうか?」といったような電話はしてきませんので安心してください。

どのような電話が掛かってくるかをまとめてみた

では、次にキャッシング会社からどのような電話がかかってくるのかを紹介します。

ポイントは、あなたが不在でも、在籍確認をしてもらえるということです。具体的な電話の内容は次の通りです。

本人が電話に出た場合

キャッシング会社「もしもし、私、田中と申しますが佐藤(あなたの名前)さんはいらっしゃいますでしょうか?」

あなた「はい、佐藤です」or同僚「佐藤ですね。今しばらくお待ちください」

キャッシング会社「佐藤一郎(あなたのフルネーム)様でよろしかったでしょうか?」

あなた「はい、そうです」

キャッシング会社「ご在籍が確認できましたので、失礼させていただきます」

本人がいることがわかったので、在籍確認は終了

本人が不在だった場合

キャッシング会社「もしもし、私、田中と申しますが佐藤(あなたの名前)さんはいらっしゃいますでしょうか?」

同僚「いいえ、佐藤は現在席を外しております。戻りましたら折り返しお電話させていただきましょうか?」

キャッシング会社「いえ、大丈夫でございます。改めてこちらから連絡をさせていただきます」

電話にでなくても、働いていることがわかったので在籍確認は終了

在籍確認の電話はたったこれだけで終わります。本人が不在の場合でも、在籍していることがわかれば、在籍確認ができたと見なしてくれます。また、本人が電話に出るまで、何度も電話をかけられることもありませんので、安心してください。

このように在籍確認の電話から、キャッシング会社からお金を借りることがバレる心配はありません。

しかし、最近では個人から個人に対して、会社に電話がかかってくることは、ほとんどありません。1人1台は携帯電話を持っている時代ですからね。そのため、個人から電話がかかってくることを怪しいと感じる同僚もゼロではないかもしれません。

そのようなときには、一応、言い訳を考えておくと安心です。

たとえば「保険会社の人から、保険に加入するため」「ローン会社から、勤め先で働いているかを確認するため」などのように、それらしい言い訳を伝えればOK。

万が一、「それでも会社宛に電話がかかってくるっておかしくない?」とツッコミを入れられるようなことがあれば「そうなんだよね~俺もおかしいと思っているんだよね~」とでもごまかしておけば良いでしょう。

しかし、このように同僚から不信がられることも避けたいのであれば、先ほど紹介したように書類で在籍確認をしてもらうことをオススメします。

補足.休職中では審査には通りにくい

休職中にお金を借りたい場合でも在籍確認はあります。そのため、休職していることはバレてしまいます。

ちなみに、休職中だと給料をもらえていなかったり、職場に復帰するかも判断がしづらかったりするため、キャッシング会社は審査に落とすケースが多いです。

どうしても休暇中にお金を借りたいのであれば、休職とバレないようにするため、書類での在籍確認をしてもらえる会社を選んだほうが賢いです。

ただし、休職によって給料をもらっていないと、お金を借りても返済が難しいので、できるだけお金は借りない方が良いですよ。

派遣社員の場合は、派遣元に電話がかかってくるので要注意

派遣社員でもキャッシング会社からお金を借りることはできます。

当然、お金を借りるときには審査があり、在籍確認もあります。では、派遣社員の場合、在籍確認の電話はどこにかけられるのか?

これはキャッシング会社によって違いますが、多くのキャッシング会社では派遣元(派遣会社)に電話をかけることが多いです。なぜなら、派遣社員は派遣会社と雇用契約をしているからです。

実際にプロミスでは、申込みをするときには派遣会社の連絡先を登録するようになっています。

プロミスの申込み画面

このように派遣社員の方がお金を借りる場合は、派遣会社に電話をかけられることもあります。

そして、派遣会社に電話がかかってくる場合には、事前に派遣会社の担当コーディネーターに「電話がかかってくる」と伝えておくようにしてください。

というのも、普通は派遣会社に対して、あなた宛に電話がかかってくることはありません。そのため理由を知らない派遣会社のコーディネーターは、あなた宛に電話がかかってくると不審に思い「お答えすることができません」と回答をしてしまいます。

この回答では、キャッシング会社に在籍確認として認めてもらうことはできません。

ですので、派遣会社のコーディネーターに「当社と契約しています(登録しています)」と回答をしてもらえるように、あらかじめ電話がかかってくることを伝えておく必要があるのです。

もし、コーディネーターにお金を借りることがバレたくないのであれば、「クレジットカードを作るために、カード会社から電話がかかってきます」とでも伝えておくようにしてください。

それも嫌なのであれば、書類で在籍確認をしてくれるキャッシング会社に申込むべきですね。

自営業の方への在籍確認は電話+書類提出

自営業の方でも在籍確認はあり、申込みをするときに登録した会社の連絡先に電話がかかってきます。

しかし、自営業の方で自宅をオフィスにしていたり、個人で仕事をしていたりすると、本当に会社が存在しているのか判断することが難しいです。

そのため、自営業の方が審査を受けるときには、会社への電話連絡に加えて、「事業をおこなっていることがわかる」書類を提出しなければいけません

具体的には「確定申告書(証明年度が前年分のもの)」「青色申告決算書」「収支内訳書」などです。これらの資料から1つを提出しなければ、審査に通ることはできないのです。

なぜなら、事業をおこなっていることが証明できる資料がなければ、電話番号だけ用意し、架空の会社で申込み、お金を借りることができてしまいますからね。

キャッシング会社としても、このようなリスクを避けるために、事業をおこなっていることがわかる書類の提出を求めてくるのです。自営業の方は覚えておいてください。

在籍確認の電話はいつかかってくるか?

在籍確認の電話がかかってくる場合、できれば自分で電話を取れるのがベストですね。

では、何時ごろ電話がかかってくるのか?

残念ながら、何時に電話がかかってくるか、はっきりした情報はありません。

しかし、在籍確認は人が働いている時間帯に電話をかけなければ意味がないので、一般的な会社の営業時間(9:00~18:00)に電話がかかってくると考えておけば、間違いありません。

とはいえ「何時に電話がかかってくるかわからないと、仕事が手につかない・・・」という方もいるはずです。

そのような場合には、日時指定をすることができます

ほとんどのキャッシング会社では在籍確認の電話の時間を指定することができます。

モビットに何時から何時までで時間指定ができるかを電話で聞いたところ「10:00~20:00までであれば、時間指定をすることができる」と回答をしてもらえました。それ以降の時間では対応してもらえないということです。

また日時についても指定することができますが、その場合は「原則、申込みから1週間以内」であれば、日時指定もできるそうです。

ただし、1ヶ月後などの日時指定は受け付けてくれません。さすがに「1か月後に在籍確認をして欲しい」というのは怪しいですからね。そこまで融通は利かせてもらえません。

在籍確認の日時・時間を指定する方法は、申込み後にかかってくる本人確認の電話で、その旨を伝えればOKです。

そうすれば、あなたの希望のタイミングで電話をかけてきてくれるので、会社の同僚に電話に出られる心配も少しはなくすことができますよ。

会社が休みの場合、在籍確認はどうなるの?

ここで気になるのが「会社がお休みの場合、在籍確認はどうなるのか?」ということです。

土日・祝日にキャッシング会社からお金を借りたい場合、自分の会社が休みだとお金を借りることができないのか?と心配になる方もいるはずです。

先に結論を伝えると、在籍確認がなくなることはありません。

休日に申込んだ場合の対処方法としては次のどちらかです。

  1. 書類で在籍確認をする(書類での在籍確認を認めている会社の場合)
  2. 後日、会社の営業しているタイミングで電話がかけられる

書類で在籍確認をしてくれる「モビット」「プロミス」「アイフル」「アコム」などでは、申込み後の本人確認の電話で「書類で在籍確認をして欲しい」と伝えると、休日をしてもらうことができます。審査に通ることができれば、お金を借りることができます。

しかし、書類での在籍確認をしていない会社や、過去に返済遅延があり、書類での在籍確認を断れた場合には、会社が営業しているタイミングで電話をかけられることになります。

基本的には在籍確認が終わらなければ、審査結果もわからないので、お金を借りることはできません。

キャッシング会社のなかには「後日、在籍確認をする」という条件で10万円程度、先にお金を貸してくれる会社もあるそうです。しかし、このような対応をしてくれる会社は少なく、必ずしもその日中にお金を借りることができるとは保証できません。

ですので、会社がお休みの日にお金を手に入れたいのであれば、書類で在籍確認をやってくれて、今日中にお金を借りることができるキャッシング会社を選ぶようにしてください。

となると、選ぶべきなのは「プロミス」か「モビット」のいずれかです。

休日でもお金を借りたいのであれば、自動契約機も多く、審査スピードも速い「プロミス」を選んだ方が、確実にお金を借りることができるのでオススメですよ。

土日・祝日などお休みの日にお金を借りたい場合は「土日祝日にお金を借りる事ができる消費者金融・カードローン」を参考にしてください。

まとめ

このページではキャッシング会社から、在籍確認なしでお金を借りることができるかを解説しました。

何度も言いますが、在籍確認なしでお金を借りられる会社はありません。

しかし、在籍確認を電話連絡ではなく、書類で対応してくれる会社はあります。

書類で在籍確認をしてもらうことができれば、会社の同僚に怪しまれる心配なく、お金を借りることができます。もし、同僚にバレずにお金を借りたいのであれば、書類で在籍確認をしてくれる会社を選ぶようにしてください。

管理人のオススメは「モビット」と「プロミス」のどちらかです。

そして、電話で在籍確認をしてもらう場合でも、会社の同僚にバレる心配はありません。キャッシング会社もお金を借りることがバレないように、電話のかけ方を工夫してくれています。

ですので、バレることを心配しすぎず、安心してお金を借りてください。

今日お金を借りたい人に
人気のキャッシングはこれ!

  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら
  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について