1. トップページ
  2. 闇金融を使わずに返済を進める手段

闇金融を使わずに返済を進める手段

闇金融を使うか悩んでいるというのはよっぽど切羽詰まった状況なのでしょう。
精神的にもかなり追い込まれているはず。

しかし、安易な気持ちで闇金融に飛びついてはいけません。

闇金融からお金を借りることは簡単ですが、返済は信じられないくらい大変で、
人生を大きく狂わす危険性が高いです!

ここでは闇金融を使わずに返済をするためのテクニックを紹介します。

もう、返済で首が回らない、生きているのも辛い・・・と
感じてしまっている人は必読です!

闇金融を使わずに返済するための4つの方法

闇金融を利用してでもお金を借りたいと考えている人の
特徴としては、以下のような方々でしょう。

  • 既に他社からの借入が多く、追加でお金を借りられない
  • 安定した収入がなく、正規の会社の審査に通過できない
  • 家族にばれないようにお金を借りたい
  • 今日1日を凌ぐための生活費が必要
  • 他社の返済のためにお金が必要である

このような状況に追い込まれると冷静な判断ができなくなり、つい、壁や電話BOXなどに貼られている

「即日融資!今すぐお金を貸せます」
「絶対審査にとおる○○金融」
「少額の借り入れなら、収入不要」

などの甘い言葉が書かれたチラシに騙され、結果として闇金融からお金を借りてしまうのです。

ヤミ金に係わる苦情等の受付件数の推移

正直、管理人も返済で首が回らなくなったときには
一時期、本気で闇金融を使おうと考えたことがあります。

しかし!!!

世の中には闇金融を使わなくてもお金を借りることができたり、
返済を軽減させられる方法はあります!具体的には以下の方法です。

  • 正規の金融会社を利用する
  • おまとめローンを利用する
  • 公的な融資制度を利用する
  • 債務整理を選択する

これらの4つの方法について詳しく説明をします。

正規の金融会社を利用する(←誰にもばれずに借りたい場合)

まず、最初は正規の金融会社の審査を受けてみてください。

というのも闇金融よりも正規の会社の方がはるかに安全で金利も低いため、今後の返済のことを
考えても利用するにはこちらを優先するべき
だからです。(比較するまでもないw)

さらに闇金融の取り立ては基本的に電話攻撃になります。

正規の会社は金融会社から資料が送られてきたことがわからないようにしてくれる。

そのときに債務者の自宅にも電話をかけてくる可能性も高く、
そこで家族・兄弟に借り入れがばれてしまう可能性が非常に高い!

一方で正規の会社であれば、郵送してくる書類や返済についての連絡も家族や兄弟など周りの人にばれないように配慮してくれています。

正規の会社は以下のようにカモフラージュをして書類の送付や連絡をしてくれます。

アコム

郵送 ・電話で振込申し込みをした場合は、毎回明細書が届く
・カードでの利用なら初回のカードが送られてくるタイミングのみ
・ただし、カードを無人機に取りに行けば郵送物なし
配送名 ACサービスセンター

プロミス

郵送 ・カードでの利用なら初回のカードが届くときのみ(簡易書留)
・ただし、カードを無人機に取りに行けば郵送物なし
配送名 事務センター

アイフル

郵送 ・カードでの利用の場合は初回のカードが送られてくるときのみ
・振込融資での明細書は個人名で送られてくるので心配なし
配送名 個人名(担当者の名前)

モビット

郵送 ・カードレス、Web明細を利用すれば郵送物はなし
・紙で明細が欲しい場合も、会社名ではない
配送名 MCセンター

このように大手消費者金融であれば必ず配送名を変えたり、
郵送する回数を減らすなどの工夫をしてくれています。

当然、銀行からの郵送物については他の人が見ても怪しむことはないので、
こちらは安心して利用することができますしね。

ちなみに自分の年収の1/3以上の借り入れをする場合には、
総量規制の影響もあって、銀行しか融資をしてくれません。

ですから、既に年収の1/3近くまで借り入れを希望する場合には
必ず大手銀行に申し込むようにしてください。

うん・・・もし、審査に落ちそうでもダメもとで
正規の会社に申し込んだ方が絶対安全!そこは忘れないように!

おまとめローンを利用する(←複数の会社から既に借りている場合)

既に複数の金融会社からお金を借り、返済でいっぱいいっぱいになっているのであれば、
新たな会社から融資を受けるのは難しいです。

審査を受けても、おそらく、、、落ちます。

ただ、そのような状況のなかでも審査を認め、融資をしてくれるのが
「おまとめローン」を提供している会社です。(東京スター銀行、Mr.フリーローンなど)

このおまとめローンというのは、複数の会社の借金を1社にまとめることができる
返済専用のローンサービスのこと。

複数社から借入をしている場合、おまとめローンを使うべし!

借入先を1社にまとめることで、金利を下げられるため、
トータルの利息も減らすことができます。

つまり、複数社の返済で首が回らなくなっている人には
もってこい!

さらに!おまとめローンはサービス自体が総量規制の対象外。

そのため、銀行でも消費者金融でもおまとめローンであれば年収の1/3以上の借入をすることができるのも特徴です。
(詳しくはこちら→おまとめローンとは?

管理人のオススメの会社はMr.フリーローンか東京スター銀行。

実はオリックス銀行カードローンのおまとめローンは金利も低く魅力的ですが、管理人としては
若干審査に厳しい感覚があるため(オリックス系の会社はサービスは良いが審査に厳しい)、
安全策を取ってこの2つのどちらかが良いと思います。

特に東京スター銀行のおまとめローンは、銀行口座に預金がある金額の分は利息を支払わなくても
OKという変わったサービスを提供しているのでかなりオススメ!

正直、ここで支払わなくて済む利息は微々たるものなんですが、
借金を返済しながら貯金ができる!というのは、かなり良いです。

完済した後に、お金が手元に残っていないという状態は
また追加でお金を借りることになる原因になりますからね。

ですから、複数社からお金を借りていて、闇金融を利用するかで悩んでいる人は
最優先で東京スター銀行おまとめローンに申込むことをオススメします。

公的な融資制度を利用する(←どうしても生活費が用意できない場合)

健康上の問題や年齢的な問題によって、どうしてもお金がない・・・
という人は国から支給される公的な融資制度も考えてみてください。

代表的な制度としては「生活福祉資金貸付制度」というものです。

これは低所得、障碍者、高齢者に対する支援制度で
超低金利で一定期間お金を貸してくれるサービスです。

この制度は地域の福祉協議会で申請をすることができますので、
どうしても生活が厳しい人は、一度考えてみるのもありです。

ただし、、、お役所仕事というのは申請→決定→融資までに
ひじょーーーーーーーに時間がかかります。

申請してから数週間はお金が入ってこない可能性もあるので、
その点は頭に入れておいてください。

詳しくはこちら→生活福祉資金貸付制度ってなに?

債務整理を選択する(←どうしても返済に回すお金がない場合)

もし、どうしてもお金を工面することができず、
これ以上、頼る先もない場合は・・・債務整理を考えてください。

債務整理というのは債務者にとっての最終手段。
借金の減額や帳消しをすることができる方法です。

当然、この方法を選択することによって、今後お金を借りられなくなったり、
クレジットカードを作れない、ローンを組めない、財産の没収など生活にも
大きな支障が出てくることもあります。

確かに借金を減らしたり、帳消しにすることはできましたが、それによって受ける影響も
少なくないため、債務整理をするときは慎重に判断をするようにしてください。
債務整理について詳しくはこちら

まとめ(闇金融を使わずに乗り切る4つの方法)

ここでは「どうしてもお金が必要」「借金で首が回らない」などという人が
闇金融を使わずに、問題を解決するための方法を紹介しました。

重要なポイントを整理すると、、、

  • 仮に緊急事態でも闇金融を使うという選択肢はない!
  • まずは正規の金融会社に申込もう
  • 正規の大手会社は、どの会社から資料が送られてくるかをカモフラージュしてくれる
  • 複数社から借り入れしている場合はおまとめローンを利用しよう
  • 公的な融資制度も選択肢の1つとして考えてるべき
  • 最終手段は債務整理。闇金融を利用するよりはこちらを選ぶべき

以上が闇金融を使わずにピンチを乗り切るための方法です。

闇金融を利用するのは100害あっても1利なしです。
使うことによる悪影響は計り知れません。

一番大事なのは、お金を借りなくとも生活をしていくことですが、
とはいっても、どうしてもお金が必要な時もあります。

そのようなときに闇金融を利用するという選択をしないこと!

そして、困ったときにはこのページで紹介した4つの方法によって切り抜けることが大事です。
決して闇金融は利用しない!これだけは絶対守るようにしてください。

今日お金を借りたい人に
人気のキャッシングはこれ!

  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら
  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について