1. トップページ
  2. アコム
  3. アコムは解約後の再契約も可能! 審査・在籍確認も再度ある

アコムは解約後の再契約も可能! 審査・在籍確認も再度ある

アコムは再契約ができます。
以前利用していて解約をしたものの、もう一度お金が必要になることもあると思います。そうしたときにもアコムは便利です。

再契約は新規の申込みと同じ流れで申込みをします。審査・在籍確認も新規と同じように行なわれます。また、以前の利用でアコムに過払い金請求をした方でも利用できますが、滞納・ブラックの方は再契約はできません。

ここではアコムの再契約について詳しく解説します。

>>アコムの詳細についてはこちら!

アコムの公式サイト

一度解約していても再契約は可能

結論からお伝えすると、アコムは再契約することができます。

解約済みの方はあらためて申込みすることで利用できます。

申込み方法は新規の方と同じです。店頭窓口・自動契約機(むじんくん)・インターネット・電話・郵送で行なうことができます。

すでに利用した経験のある方ならある程度ご存知の方も多いと思います。店頭窓口・自動契約機(むじんくん)・インターネットの3つの申込み方法がスムーズです。

申込み(契約)方法 営業時間
店頭窓口 9:30~18:00(平日のみ)
自動契約機(むじんくん) 8:00~22:00(土日祝含む)
インターネット 24時間(審査受付9:00~21:00)

店頭窓口、自動契約機(むじんくん)は店舗に向かえばすぐに申込みから契約までできるので分かりやすいです。

店舗に向かう前に「インターネットで事前申込み」をしておくと、店内で審査の時間を待つ必要がなくなるのでおすすめです!

審査は最短30分ですが、再契約の場合は以前の利用の確認が入るため、少し長めになる可能性があります。

インターネット申込みの場合はパソコン・スマホで24時間できて便利です。審査は夜間や早朝は行なっていないので気をつけてくださいね。

また、インターネットは土日も申込みできますが、カードの郵送は後日になります。

そのため、契約が完了しても銀行の営業時間内でないと当日借入れができません。

急いでお金を借りたい方は「ネットでは申込みだけ」済ませて、「店頭や自動契約機(むじんくん)で契約」するほうが良いです。

この方法ならその場でカードを受け取ることができ、アコム店舗内のATMですぐにお金を借りることができます。

「解約していなかった」「解約したか忘れた」という方は、アコムの窓口に確認を

アコムを以前利用していて、「完済して解約していなかった」もしくは「解約したかどうか忘れた」という方もいると思います。その場合はまずはアコムの電話窓口に問い合わせすることをおすすめします。

オペレーターの方が本人確認を行なってくれて、解約の有無を教えてくれます。解約していなければ利用再開の案内をしてくれて、解約していれば店頭窓口や自動契約機(むじんくん)に向かう流れになります。

また、解約しているかのもうひとつの確認方法として、「アコムの会員ページにログインしてみる」という方法もあります。

解約していなければ以前の会員番号・暗証番号でログインすることができます。会員ページで借入れの手続きがすぐにできますし、増額の申込みなどもできます。

契約が残っているメリットとして、「以前と同じ限度額と金利」で借入れができるという点が挙げられます。

下で審査について書いていますが、再契約をすると金利や限度額も再設定されます。再契約では以前よりも条件が下がってしまう可能性があるので、契約が残っているとラッキーな場合もあります。

必要書類も新規と同じ

必要書類も基本は新規申込みと同じです。運転免許証が最も手軽です。
下の表を確認して再契約をしてほしいと思います。

本人確認書類 ・運転免許証
・健康保険証
収入証明書類 ・源泉徴収票(最新)
・確定申告書(最新)
・税額通知書・所得(課税)証明書(最新)
・給与明細書(直近1ヶ月)

再契約すると、カードや暗証番号は別になる

再契約すると、カード・会員番号・暗証番号などは以前と別になります。以前の番号などが残っていても使えないので気を付けましょう。

再契約時の審査について

再契約でも審査は行なわれます。

以前に一度利用しているといっても、状況が変わっている方も多いと思います。審査ではアコムで以前どのような借入れ・返済をしていたかもチェックされます。

審査の基本ポイントは

  • 収入が安定している
  • アコムや他社金融機関で滞納や事故などのトラブルがない
  • 直近1年ほどで引越しや転職をしていない
  • 借入れ希望額が年収の3分の1を超えていないか

これらを満たしていると通過しやすいです。あらためてチェックしてほしいと思います。

再契約の場合、以前の利用実績の確認は必ず行なわれます。
審査時間は、新規でアコムに申込む場合は最短30分ほどです。

一方、再契約の方は確認する項目が多くなるため、利用状況によっては新規より時間がかかることもあります。

限度額・金利は再設定

上でもお伝えしましたが、限度額や金利は再設定されます。

もし以前の借入れで滞納などがあった場合、以前よりも限度額が下がったり、金利が上がったりする可能性があります。さらに、利用中に大きなトラブルなどがあった場合は審査に通らない可能性もあります。

逆に、以前の借入れできちんと返済していれば、プラスの評価になることもあります。30万円の借入れをして、期限を守って返済していたとします。

するとアコムも「限度額を上げてもきちんと返済してくれそう」と考えてくれやすくなります。

このように、以前の利用履歴はプラス評価にもマイナス評価にもなります。

在籍確認ももちろんある

再契約の審査でも在籍確認はもちろんあります。

これも新規申込みと同じで、社名を名乗らず会社に電話がかかってきます。あらためてなので内容は分かっているとはいえ、会社への在籍確認は抵抗がある方もいると思います。

管理人は会社の人から「◯◯さんっていう方から電話です。社名名乗らなかったですよ?」といわれたとき、「クレジットカード作ったから、確認の電話だと思う!」と切り抜けていました(笑)。

同僚も「そうなんですね」と特に気にしていなかったので、かなり使える言い訳だと思います。まあ、内心感付かれている可能性はありますが(汗)

また、アコムに電話して「会社への在籍確認の電話は困る」と相談すると、社員証・社会保険証・給与明細書などで在籍の証明にすることができる場合があります。

どうしても会社に電話されたくない方は、まずはアコムのフリーダイヤルに電話するのがおすすめです。

ローンがある方・これから組む方への影響はある

現在住宅ローンや自動車ローンなどのローンを組んでいる方は、アコムの審査が通りにくくなる可能性があります。すでに定期的に返済するお金がある状態なので、アコムも本当に返済できるのか気になるためです。

以前のアコムの借入れをきちんと返済していれば通る可能性は十分あります。ですが、「以前の利用で気になることがあり、さらにその上にローンがある」となると、審査が通らない可能性があります。

ローンがあるからといって、絶対に通らないわけではなく、ケースバイケースです。

ただ、アコムはほかの消費者金融に比べて「審査通過率」という数字が高いです。

審査通過率は、「申し込んだ方に対してどれくらいの方が審査に通っているか」を示す数字です。アコムの2017年3月~2018年3月の審査通過率の平均は45.92%です。

同じ期間のプロミスの数字は44.8%、アイフルは45.5%となっており、アコムは大手消費者金融の中ではトップクラスに審査が通りやすいサービスです。

消費者金融の審査通過率(%)

会社名 2017年2018年平均
3月6月9月12月3月
アコム46.846.64645.444.845.92
アイフル43.542.947.347.346.545.5
プロミス42.444.846.444.845.644.8

※数字は各消費者金融のHPで掲載されている情報から算出
アコム:http://pdf.irpocket.com/C8572/y7if/soHq/wSdH.pdf
プロミス:http://www.smbc-cf.com/pdf/md2018_j.pdf
アイフル:https://www.ir-aiful.com/data/current/MD201803.pdf

ちなみに、アコムは一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。

そのため、「ローンがあるけれど何とかもう一度借入れをしたい」という方にも、アコムは再契約しやすいといえます。

ローンがある方は、店頭窓口や電話でアコムのスタッフの方に相談するのもおすすめです。

アコムも「信頼できる方にはなるべく融資したい」と考えています。そのため、相談すれば何らかの提案をしてくれる可能性はあります。

また、アコムを再契約したあとにローンを組もうと考えている方は、ローンの申込み審査で通過しない可能性があります。

ローンがある状態でアコムを申し込むよりも、アコムの利用がある状態でのローン申込みのほうが審査は通りにくいです。今後について計画を立ててから、アコムの再契約を考えることをおすすめします。

過払い金請求をしていても再契約はできる

再契約を検討している方の中には、以前のアコムの利用で利息を払いすぎており、過払い金請求をした方もいるかもしれません。過払い金請求をしているからといって、再契約がしにくくなることはありません。

「過払い金請求はアコムの利益を取り返すようなもの。

アコムに嫌われているのでは?」と考える方もいるかもしれません。ただ、「返済をしっかりしていたからこそ過払い金が発生した」と考えることもできます。

もちろん以前の利用で滞納を頻繁にして、その上過払い金請求もするようではアコムも怒ってしまいます。ですが、きちんと返済して過払い金請求をしたのなら、特に問題ありません。

むしろアコムは、返済をきちんとした上で過払い金請求をする方は「返済能力の高い方」と見てくれやすいです。

さらに再契約の場合、「一度完済している」という実績もあります。返済能力も上がっていると考えてくれて、積極的に貸してくれる可能性があります。

再契約の提案の電話がかかってくることもある

アコムを以前利用していて解約した方に対して、電話連絡がくることがあります。「良かったらアコムをもう一度利用しませんか?」という内容です。

誰にでも連絡が来るわけではなく、以前の利用で返済をきちんと行なっていた方や、過払い金請求をして解約した方に連絡があります。連絡があった場合、絶対とは言い切れませんが審査が通る可能性は高いです。

過払い金請求をした方に対しては、「過払い金請求で解約したことが理由で審査に落ちることはない」という念押しをしてくれることもあります。

さらに、タイミングによっては「30日無利息キャンペーン」の提案をしてもらえることがあります。30日無利息キャンペーンはアコムを新規で利用する方へのキャンペーンで、契約日から30日間は無利息で借りることができるサービスです。

新規の方限定のはずなのですが、電話がかかってきた方には特別に案内してもらえることがあります。お得に借入れができるチャンスなので、検討してみるのも良いと思います。

再契約は可能。もう一度計画を立てて無理なく利用を!

アコムは再契約をすることができます。

新規申込みと同様に申込みすることができ、審査や在籍確認も行なわれます。審査は確認項目が増えることから時間がかかることもあります。時間に余裕を持って申込みをおすすめします。

申込み・契約方法は「インターネットで事前申込み」をしてから「自動契約機(むじんくん)・店舗窓口」に行くのが審査時間が省けてスピーディ、さらに21時までと営業時間も長いのでおすすめです!

審査が通過しやすいかは以前のアコムの利用によって変わります。

問題なく返済していれば、再契約もスムーズに通過することが多いです。滞納などがあった場合は通過しない可能性もあるので気をつけてくださいね。

過払い金請求は審査の通過のしやすさに影響することはなく、返済をきちんとしていれば、「返済能力のある方」として考えてもらえることもあります。

再契約で借入れを再開すると、またしばらく返済が続くことになります。前回の経験を生かして、計画を立てて無理なく利用してくださいね!

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について