1. トップページ
  2. 今日お金を借りたい!大急ぎでキャッシングする方法
  3. 管理人流!速攻で借りるテクニック

管理人流!速攻で借りるテクニック

「細かい知識なんていいから、とにかく急いでお金を借りたい!」
このような人はたくさんいるはずです。

急な飲み会、冠婚葬祭、旅行などなど、必要なときにお金が足りない・・・というのはよくあること。

では、どうすればすぐにお金を借りることができるのか?

管理人が経験から知った、最速の借り入れ方法をご紹介します。

これが最速の借り入れ方法だ!!!

結論を先に伝えると、
管理人の経験から、最速の借り入れをするためには以下の流れで進めるのがベスト!

  1. インターネットから借りる消費者金融のサイトにアクセス
  2. ネット上から申込みをする(自動審査)
  3. 自動審査の結果を聞く(電話かメールで)
  4. メールで本人確認資料の画像を送付(写メでもOK)
  5. 本審査を受ける
  6. 本審査の結果の連絡をもらう(電話かメールで)
  7. 指定口座に振り込んでもらうor無人契約機に行く
  8. 口座に振り込んでもらった場合は後日契約書とカードを受け取る

7~8については時間によって最短のルートが変わりますので、少しややこしいのでプロミスを参考に説明します。

以上の流れですぐにお金を手に入れることができます。

ポイントは無人契約機を使えば、20:00までに契約の手続きに行ければ、その日中にお金を手に入れられる!ということです。

また、無人契約機を利用する方が、確実にスピーディーにお金を借りられます。
この点については必ず覚えておくようにしてください。

そして、 この流れでお金を借りるときには会社選びも重要となります!

次に会社選びで外すことができない、大事な5つのポイントを詳しく説明します。

すぐにお金を借りるときに大事な5つのポイント

先ほど紹介した条件にプラスして、管理人の経験から「すぐにお金を借りたい!」というときは以下の5つのポイントを重視してお金を借りる会社を選ぶようにしてください。

  • 使う会社は大手消費者金融を選ぶこと
  • 提携している銀行の口座を持っている場合はその会社を選ぶこと!
  • 借りる金額は50万円未満まで
  • 申込みはインターネットが最短!
  • 審査結果が14:00となる場合は無人契約機を使う

それぞれについて詳しく説明します。

使う会社は大手消費者金融を選ぶこと

まず大前提としてお金を借りるのは大手消費者金融を選ぶようにしてください。

管理人のオススメは?→今日お金が必要な方におすすめの消費者金融

その理由は、

  • 審査スピードが銀行と比べても圧倒的に速い
  • 審査も銀行と比較すると優しい気がする(管理人の経験上)
  • 中小規模の会社だと審査が遅い(管理人の経験上)
  • 中小規模の会社だと審査に通過しない可能性もある
  • 大手だと無人契約機が色々なところに置いてある

中小企業でも「即日キャッシングが可能」と謳っている会社は色々ありますが、実は審査のハードルが思っているよりも高いのです。

それは中小は既に他の会社から借り入れをしている人が、2社・3社目以降に利用するケースが多く、企業側も申込み者が複数借り入れをしていないか?返済能力があるか?を慎重に確認する傾向が強いのです。

大手と比べて中小は1件でも貸し倒れされてしまうと痛手になりますからね。(長年サービスを提供している会社は、そうした貸し倒しのリスクを極力排除している傾向が強い!)

また、大手よりも審査から借り入れまでの体制が整っていないところも多いため、「即日融資も可能!」と言いながらも翌日などにしか振り込まれない可能性が高いです。

これは実際に管理人も経験しました。

以上のことから、使う会社は大手の消費者金融を選ぶことを強くオススメします!

提携している銀行の口座を持っている場合はその会社を選ぶこと!

選ぶ会社はプロミスかアコムが良いのですが、もし、消費者金融と提携している銀行の口座を持っていた場合は、その会社からお金を借りると、即時に入金をしてもらえます。

具体的には以下の通りです。

消費者金融名 必要な銀行口座
アコム 三菱UFJ銀行/平日24時間、休日20時まで
三井住友銀行/同上
ゆうちょ銀行/同上
楽天銀行/24時間365日リアルタイムで反映(メンテナンス時除く)
プロミス 三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、
全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能
ノーローン 楽天銀行/24時間365日リアルタイムで反映(メンテナンス時除く)

もし、これらの銀行の口座を持っているのであれば、振込時間が24時間or19:00まで延長される会社を選ぶようにしてください。

借りる金額は50万円未満まで

即座にお金を借りたい場合、借りる金額は50万円までが望ましいです。

というか50万円以上となると、その日にお金を借りられる可能性は極めて低いです。

その理由としては、

  • 収入証明書がすぐに用意できない可能性が高い
  • 審査に時間がかかる

この2点の理由からです。

50万円以上の借り入れのためには本人確認資料以外にも給与明細や源泉徴収票などの収入が証明できる資料が必要となります。

これらをパッと用意できる人はほとんどいないでしょう。

また資料を用意できたからと言って、すぐに審査結果が出るわけではありません。

企業側も50万円以上の審査はかなり慎重にやります。

多額の貸し倒れをさせるのは、どうしても避けたいからです。

ちなみに、他社との合計借入額が100万円を超える場合でも収入証明書は必要となり、審査も厳しくなりますので、即時に借りられるとは考えない方が良いですよ。

申込み~審査まではインターネットが最短!

少し前までは銀行や消費者金融の窓口に直接訪問するか電話で申し込むのが主流でしたが、今はインターネットでの申込みが主流!確実に素早く審査を終えることができます。

最大の利点は審査結果がすぐにわかる点にあります。

インターネットでの自動審査であれば最短30秒!!

これが窓口に行って手続きをすると、提出書類を書き、企業側で入力作業をして、審査をする・・・と無駄な時間も多いです。

インターネットからであれば、会社の休み時間や、トイレから、近くの金融会社に行かなくても、どこででも申込み&審査を受けられるのもメリットです。

本当に急ぎの場合は、WEB申込み→無人契約機の流れが正解!!

また直接窓口に出向いたからといって、100%審査に通過できるわけではありません。当然、審査に落ちることだってあります。

もし、審査に落ちると、それまでの労力は全て無駄になり、他の会社にまたゼロから申込みをしなければいけなくなります。

その点を踏まえても、すぐに審査結果がわかるインターネット申込みを選ぶべきなのです!

審査結果が14:00となる場合は無人契約機を使う

その日中にお金を借りるのは、時間との勝負になります。

15:00までに口座に入金をしてもらわなければ、その日中にお金は手に入らないからです。

口座振込を希望する場合、本審査の結果が15:00以降になると普通の銀行では口座への反映が翌日になってしまいます。これではお金を手にすることはできません。

そこで秘策があります。

15:00以降に審査が終わった場合は、無人契約機に行ってください。

そこで契約をすれば、すぐにカードが発行され、お金を借りることができます。

大体どこの会社の無人契約機も9:00~21:00まで利用できるため、審査を先に終わらせておき、20:00までに無人契約機に行けば、その日中にお金を手に入れることができます。

実はこの秘策を知っている人は少ないです!

しかし、超使える技ですから、是非とも頭の中に入れておいてください。

まとめ(すぐにお金が必要なときの究極のテクニック)

ここでは、その日中にどうしてもお金が必要!という人が何をどうすれば良いのか?を説明しました。

大事なポイントは、

  • 大手の消費者金融を利用すること
  • 中小企業はオススメしない!
  • 同じく銀行の審査が遅いので利用しない
  • 銀行と提携している消費者金融は即時振込も可能
  • 借りる金額は50万円未満でないと即日融資は厳しい
  • インターネットの申込み&審査が最短ルート
  • 14:00以降の場合はネット→無人契約機を活用しよう

以上がすぐにお金を借りるために大事なポイントなります。

普通に暮らしていると、どうしても「今すぐにお金が必要!」というタイミングがあります。

しかし、ほとんどの人がその日中にお金を借りられる方法をわかっていません。

お金を借りはじめてから、しばらくは管理人も知りませんでした。

ですから、もし急遽必要になったのであれば、ここで説明したことを参考に行動してください。

もちろん、急いで借りたとしても返済のこともしっかりと考えておくことは忘れずに!

では、最後にお金に困ったときに利用すべき、管理人オススメの金融会社を紹介します。
Next Step→管理人のオススメ!困ったときはここを使え!

今日お金を借りたい人に
人気のキャッシングはこれ!

  • プロミスの詳細はこちら
  • SMBCモビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら
  • プロミスの詳細はこちら
  • SMBCモビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について