1. トップページ
  2. 貸金業者一覧
  3. 大和ネクスト銀行フリーローン

大和ネクスト銀行フリーローン

大和ネクスト銀行フリーローン

ネット銀行である大和ネクスト銀行が提供しているカードローン。はっきり言って、金利4.0~9.5%というのは他の会社を圧倒しています。ですが・・・正直、かなり審査が厳しいことで有名です。しかも、利用するためには大和ネクスト銀行の口座を持っていなければいけないので、口座を開設していない人は、最低でも2~3週間の時間がかかってしまいます。つまり、即効性がとても低いカードローンなのです。お金を借りたいという人は緊急性が高いはずですから、そういう意味では使い勝手が悪いです。既に口座を持っている人は申し込んでみる価値はあるとは思いますけどね。

実質年率 限度額 申込資格 審査時間 即日融資
4.0%~9.5% 最大500万円 満20歳以上~満60歳未満 最短60分
パート・アルバイト 専業主婦 仮審査 返済方式 総量規制
申込可 不可 なし 元利定額返済方式 対象外

大和ネクスト銀行フリーローンは今日中にお金が借りられるの?

結論、、、一応、借りることは不可能ではありません。

ここで「一応」と書いているのは、いくつかの条件を満たしていなければいけないからです。
条件としては以下の通り。

  • 既にこの銀行の口座を持っている
  • 審査に通過する
  • 14:00までに契約を済ます
  • 15:00までに引き落とし可能な他行の口座に振り込む

この4つの条件をクリアしなければ、即日キャッシングは不可能です。

そもそも口座を持っていない人は100%不可能です。
口座を開設するのに最低でも2~3週間は時間がかかるからです。

「お金を借りたい!」と思っても、口座の開設からスタートしなければ
いけないというのは、非常に手間がかかりますね。

また、ここで敢えて「審査に通過する」と書いたのは、
このカードローンの審査が非常に厳しいと評判だからです。

誰でも審査に通過できて、金利が4.0~9.5%なんていう好待遇は
悪質業者くらいしかありえませんからね。

審査が厳しいのは、しょうがないと言わざるを得ません。

そして、最後にもし口座を持っていたとしても、この銀行ではローン専用のカードは発行されないため、わざわざ自分の大和ネクスト銀行の口座にお金を振り込んでもらい、さらに他の銀行の口座に振り込まなければ、その日中にお金を手にすることができません。

この「他の銀行の口座に振り込む」というのは、15:00までに作業が
完了しなければ、口座への反映は翌日扱いになってしまいますので要注意。

つまり。。。口座を持っていなければ、即日キャッシングは不可。
持っていたとしても、その日中にお金を手にするのもハードルが高い。

という評価になってしまうのです。
せっかく金利が好条件なのにもったいないですね。

限度額200万円までは収入証明書不要なので、手間がかからない

大和ネクスト銀行カードローンでは、限度額200万円までであれば、
収入証明書の提出は不要です。

この収入証明書というのは、給与明細や源泉徴収票などが該当するのですが、常日頃から
持ち合わせているわけではないので、用意をするのに非常に手間がかかります。

免許証などの本人確認資料であれば、いつでも手元にあり、
簡単に用意できるんですけどね・・・

普通の消費者金融であれば50万円以上の借入で
この資料の提出をしなければいけないので、かなり手間がかかります。

そういうことを考えると限度額200万円までは収入証明書が不要っていうのは素晴らしい!

まぁ、一度、収入証明書を提出してみて、初めてこの資料を出さなくても良いっていうことの
メリットに気づく人がほとんどなんですけどね。(管理人もそうでした、苦笑)

大和ネクスト銀行カードローンは毎月いくら返済すれば良いの?

大和ネクスト銀行カードローンの返済方式は「元利定額返済方式」です。

これは借り入れした金額に応じて最低返済額が決まり、
完済するまで同じ金額を返し続ける返済方式になります。

具体的な最低返済額は以下の通りです。

借入残高 約定返済額
50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 4万円
300万円超~400万円以下 5万円
400万円超~500万円以下 6万円

このように設定されています。

最低返済額が数千円に設定されている会社と比較すると月々の返済額は多いのですが、
返済額が多ければ多いほど、返済する期間は短くなります。

つまりは、それだけ無駄に利息を支払わなくても良いため、
これはメリットととらえることもできます。

毎月どうやって返していけば良いの?

では、毎月どうやって返済をしていけば良いのか?
返済方法は以下の通りです。

返済方法 利用可否 手数料 備考
インターネット返済 ×
口座振替 無料 大和ネクスト銀行の口座のみ
店頭窓口 ×
自社ATM ×
提携コンビニATM ×
提携銀行ATM ×
銀行振込 有料 指定の口座へ入金

このように大和ネクスト銀行カードローンの返済方法は限られています。

また、提携している銀行・コンビニATMもないため、指定口座への振込形式へ返済を使用とすると、
手数料も取られてしまうというデメリットもあります。

とにかく、ここの銀行の口座を持っていなければ使いづらいということが
返済方法を見てもわかりますね。

低金利は魅力だが、時間がかかりすぎる・・・

このカードローン、はっきり言って金利だけを見れば、かなり魅力的です。

が・・・あくまでも金利だけの話。

利用するためにはこの銀行の口座を開設しなければいけないため、
利用するまでにかなりの時間がかかってしまうのです。

また、カードローンの審査の通過率についても結構厳しめですから、
この審査に通過できるかも大きな関門となります。

ということを考えると、すぐにでもお金を借りたい方や、
審査に絶対通過しなければいけない、、、という方には向いてない
ですね。

一応、限度額200万円までであれば、収入証明書は不要と言うことで、手間もかからないように
思えますが、それも口座を開設していることがお金を借りる条件になっているからこそ。

管理人としては正直、優先的に申し込む価値はないな・・・そう考えています。

「すぐにお金を借りなくて良い」
「審査に通過しなくても、しょうがない」

と思っている人が銀行のカードローンを利用しようとは思いませんからね。
ぶっちゃけ我々消費者のニーズとはずれたサービスのように感じますね。

大和ネクスト銀行フリーローンの詳細情報

実質年率 4.0%~9.5%
借入限度額 最大500万円
審査時間 最短60分
お試し審査 ×
即日融資 不可
担保・保証人 不要
遅延利率(実質年率) 19.9%
総量規制 対象外
返済方式 元利定額返済方式
申込資格(年齢) 満20歳以上~満60歳未満
パート・アルバイト 申し込み可能
専業主婦 不可
無人契約機 なし

会社概要

会社名 株式会社大和ネクスト銀行
本社所在地 〒100-6756 東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
電話番号 0120-345-356
設立 2010年4月1日
貸金業者登録番号
指定信用情報機関 株式会社日本信用情報機構
全国銀行個人信用情報センター
株式会社シー・アイ・シー

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について