1. トップページ
  2. アルバイト・パートでもお金を借りれるの?

アルバイト・パートでもお金を借りれるの?

今就いている仕事がアルバイトやパートで、消費者金融や銀行カードローンの契約をしたいという人が心配するのが、自分が正社員じゃないということ。

結論を先に言うと、
大丈夫です。アルバイト・パートの方、フリーターの方でも金融会社はお金を貸してくれます。

よくバイト、パートだから借りれないと思っている人がいますが、完全な思い違いです。

金融会社の申し込み可能な方の欄を確認すればわかることですが、ほとんどの場合、

「日本国内に居住する20才~69才までで、原則、毎月安定した収入のある方」

となっています。ご丁寧に「パート・アルバイトの方でも申し込みいただけます」と書かれているものもあります。(書かれていないところでも安定した収入があれば何の問題もありません)

例えば、当サイトでも人気のプロミスでは公式サイトで明確に
「学生・パート・アルバイトでも大丈夫」と書かれています。

申し込みフォームにも、雇用形態のところの選択肢にちゃんと
「アルバイト・パート」を選べるようになっています。

大事なのは「安定した収入」であり、年収の大小ではない

アルバイトやパートだと年収が少ない人が多いので貸してくれないのでは?と考えるんだと思いますが、消費者金融や銀行が審査でいちばん重要視するのは「安定した収入」であり「額の大小」が全てではないんです。

業者はビジネスとしてお金を貸しています。
貸したお礼として、きちんと利息を払ってもらわないと困るわけですね。

なので、きちんと返済能力がある人、つまり、月々の安定した収入がある人には使ってもらいたいと考える訳です。

アルバイト・パートも立派な安定した収入のある就業形態です。
もっというと、収入が年金だけの人でも「毎月の安定した収入」なので申し込みOKです。

公務員や正社員と比べると見劣りするのは事実

もちろん公務員や正社員の人と比べたとき、パートやバイトだと貸す側からして少し見劣りするのは事実です。実際問題、仕事をクビになるリスクも正社員より高いですし、大けがや入院の時の補償も少ないですからね。それでも今の世の中バイトで生計を立てている人は普通にいます。だから、雇用形態をそんなに気にする必要はないということです。

消費者金融で借りれる金額が年収の1/3が上限

ひとつだけ注意しなければならないのは 「総量規制」という法律があるということです。

総量規制についてはこちらで詳しく説明していますが、簡単に言うと「自分の年収の3分の1までしかお金を借りることができない」というものです。消費者金融は総量規制の対象となるので、年収が150万円だとすると、消費者金融からの借入枠は最高でも50万円(年収150万円の1/3)となります。

また、バイトやパートだと、MAXの金額まで貸してくれないこともあります。

たとえば、年収150万円だとするとMAXは50万円なのですが、審査の結果40万円までという事も良くある話です。これはさっき書いた信用がちょっと低めに見られるということに関係していますが、借りた後にコツコツ返済して実績を積んでいくと借入枠がMAXまで引き上げられることがよくあります。もし申し込んだとき最初にできた借入枠が小さくて納得いかなかったら、オペレーターに電話して相談するのもありです。ただ、それでもダメだったらちゃんと返済実績を作って信頼関係を作るのが良いと思います。

銀行カードローンなら年収の1/3以上借りれるが、審査が厳しめ

銀行のカードローンは総量規制の対象外なので、年収の1/3以上の借入枠を作ることも可能です。

もし、多めの借入枠が欲しいという人は総量規制の影響を受けない銀行のカードローンを選びたいところなのですが、問題になるのは審査に通かどうかというところ。

ハッキリ言って審査の柔軟性という面では「消費者金融 > 銀行カードローン」です。

消費者金融の方が審査クリアのハードルは圧倒的に低いです。
そして、スピードもメチャクチャ早いです。
申し込んだその日に自分の銀行口座に振り込み融資なんてのも普通にやってくれます。「今日中にお金が必要な方におすすめの消費者金融」を参考にしてください。

銀行は、審査のハードルはちょっと高め。
ただ審査スピード、借入までにかかる時間は1週間くらい見ておいた方が良いです。(よく、審査が早くなったと言われますが、消費者金融に比べたら遅いです!)
金利は銀行の方が安いです。

パート・アルバイトでもOKのところも結構あるので、申し込んでみるのもアリです。
ただ、やっぱり銀行は審査基準が厳しめです。

なので、まだどこの金融会社からもお金を借りていない貸す側から見てめちゃくちゃ良い状態であれば銀行カードローンを申し込む事をかんがえる。そしてもし審査に落ちてしまったら消費者金融に申し込むというステップで考えるのが良いと思います。

まとめ

消費者金融はパート・アルバイトでも審査に通ればお金を貸してくれます。
ただし、総量規制というルールがあるので、借りれる金額は自分の年収の1/3まで。パート・アルバイトだと上限まで借入枠を作れないこともあります。

銀行は消費者金融よりも審査が厳しめですが、パート・アルバイトでも審査は受け付けています。
まだどこからもお金を借りていない人は、貸す側からするといちばん魅力的な人なので、チャンレンジする価値はあると思います。

今日お金を借りたい人に
人気のキャッシングはこれ!

  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら
  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について