1. トップページ
  2. みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」
  3. バイクの免許を取るためにみずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」で12万円を借りた26歳男性の体験談

バイクの免許を取るためにみずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」で12万円を借りた26歳男性の体験談

26歳で自動車整備の仕事をしている男性からの体験談をいただきました。この人は、一度きりの利用で少額のお金をみずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」で借りたそうです。この人の属性は次の通り。

年齢 性別 職業 雇用形態
26歳 男性 車整備 正社員
年収 勤続年数 限度額 借りた金額
250万円 7年 30万円 15万円
利用目的
大型バイクの免許取得

新しい趣味としてバイク免許を取得したい!

私の趣味は車いじり。仕事も自動車整備なので、
趣味の延長のようなもので仕事もしている感じです。

不思議なもので、整備の仕事をしていると段々と車だけでなく
他のメカもいじりたくなってきます。

そんなとき大型バイクを見かけたら「これだ!」と思い
大型のバイクに乗ったり、バイクをいじりたいと思うようになりました。

大型バイクに乗るには当然免許が必要で、
免許を取るには大体ですが16~7万円ほどかかります。

僕は仕事をしていますが一人暮らしということもあり、
すぐに17万円という金額を出すのは難しい。

何とか5万円くらいは捻出できたので、残りはカードのローンなどを使い
支払ってしまい、このタイミングでバイクの免許を取ろうと決めました。

たまたまお金を借りる前に友人にその話をしたら、
「うちのカードローンで借りて欲しい」という話を切り出されました。

友人が勤めていたのはみずほ銀行ということもあり、大きな銀行の
カードローンなら安心して使えると思ったので「いいよ」と気軽に
お金を借りる銀行を決めた感じですね。

みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」に申込み

みずほ銀行では、銀行のキャッシュカードのようなカードを使ってATMからお金の借り入れや
返済ができるというシステムになっています。

カードローンに申込む時にはみずほ銀行の口座がなくてもOK。

私も口座を持っていなかったのですが、免許証があれば申込みは可能で、申し込みと同タイミングで
口座を作ると借入・返済がとても楽になるので、一緒に作ってしまいました。

申し込みをするのはみずほ銀行の窓口に直接行くのが早いですね。

ネットから申し込みをするのも悪くないですけど、急ぎで契約したい場合や、
家の近くにみずほ銀行があるなら、窓口に行ってしまいましょう。

ちなみに窓口から直接申込んだ場合でも、審査のために「在籍確認」として
勤めているところに電話がかかってきます。

私のところにも電話はかかってきましたが「みずほ銀行の○○です」
という電話なので、お金を借りることはバレないはずです。

まぁ、バレたとしても私の同僚の多くがお金を借りているらしいので、
別に変な目でみられることはないですけどね。

そんなこんなで審査を無事に通過して、
限度額30万円の借り入れができるようになりました。

バイクと生活のためにちょこちょこ使っています

契約完了後には免許を取るために12万円を借りて、
半年以内に返すという計画を自分で立てました。

月に2万円弱というのはまぁまぁな負担ではありましたが、
それでもバイクの免許が取れることを考えるとね。

あとはボーナスが出たり、パチンコで勝った時には前倒しで
返済したので、実質4ヶ月くらいで完済できた感じです。

その後は、どうしても生活費が厳しいときにはちょこっとだけ
使わせてもらっています。

借りたとしても3万円くらいで、1~2ヶ月以内には全部返せる
金額なので、大きな借金にならないようにだけは気をつけている感じです。

バイクも趣味で楽しめるようになって、これからもキャッシングは
何かの時には有効活用したいと思います。

みずほ銀行カードローン「コンフォートプラン」は友人から頼まれて利用しましたが、
他の所と比べても比較的良いサービスで、他の方にもお勧めできると思います。

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について