1. トップページ
  2. SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
  3. プロミスのATMの営業時間は?プロミスATM、自動契約機、提携の銀行・コンビニATMを解説

プロミスのATMの営業時間は?プロミスATM、自動契約機、提携の銀行・コンビニATMを解説

プロミスで利用できるATMは2種類あります。
自動契約機に併設されている「プロミスATM」、「プロミスが提携している銀行やコンビニのATM」です。

新規契約(申込み)はプロミス自動契約機か、店舗、ネットからしかできませんが、借入れと返済はこれらの全てのATMで可能です。それぞれのATMによって営業時間や利用手数料が微妙に違うので、ひとつずつまとめてみたいと思います!

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

各ATMの営業時間と手数料のまとめ

まずはじめに、「プロミスATM」と「提携ATM」の営業時間と利用手数料について一覧表にまとめます。

ATM 目的 営業時間 手数料(借入・返済)
1万以下 1万超
プロミスATM 契約 9:00~22:00 -
借入 7:00~24:00 無料
返済
提携ATM 三井住友銀行 借入 9:00~21:00
(店舗により異なる)
無料
返済
その他銀行 借入 108円 216円
返済 108円 216円
コンビニ 借入 24時間営業
(月0:00~7:00不可)
108円 216円
返済 108円 216円

新規契約(申し込み)について

まず初めに、新規契約(申し込み)について。

※ここでは新規契約について書いているので、既にプロミスと契約済みでATMからの借入れ、返済の利用時間を知りたい方はここまでスクロールしてください。

プロミスでお金を借りたいので新規契約をしたいという人は、プロミスの自動契約機に行く必要があります(プロミスの店舗、ネットからも申し込みできます。行くのがめんどくさい人はネットからの申し込みが便利です。)
プロミスATM(自動契約機)の営業時間は9~22時。土日祝OK!
プロミスの自動契約機で契約(借入れの申し込み)ができる時間は午前9:00から夜の22:00まで。土日・祝日も営業しているので、いつでも利用できます。
ただし、一部店舗とプロミスの契約ができる三井住友銀行のSMBCローン契約機は21:00までとなっています。(土日祝の利用は可能)

自動契約機での契約はカードがその場で受け取れるのが大きなメリットです。
カードが発行されたら併設されているATMからすぐにお金を借りる事ができますし、郵送されてきて家族にバレるなんて心配がないのがイイですよね!(笑)
ネットのweb完結申込みならカードなしで利用できて更にバレるリスクは下がりますが、カードが手元にあると、このページで紹介してるようにATMからサッとお金を借りたり、返したりできるで便利です。

申込み方法については別記事で詳しくご紹介しています。
参考にしてくださいね。→自動契約機申込みのページへ

プロミスATMの借入れ・返済の営業時間は7~24時

ATM 目的 営業時間 手数料(借入・返済)
1万以下 1万超
プロミスATM 借入 7:00~24:00 無料
返済

プロミスATMでの借入れ・返済ができるのは7:00~24:00。土日・祝日も利用できます。
一部の店舗では営業時間が違うところもあります。

夜中の0時まで借入れや返済ができて便利です。
注意点は夜0時~朝7時までは利用できないので気をつけてください。

管理人も経験がありますが、閉店間際ギリギリにプロミスATMに駆け込むと、焦りまくって操作ミスをしたり、バタバタしたりと、あまりいいことがありません(笑)。時間に余裕を持っての利用をオススメします。

プロミスATMは提携の銀行・コンビニATMと比べると数が少ないのですが、借入れ・返済とも手数料が完全に無料という大きなメリットがあります!利用する金額も関係ナシです。
プロミスATMでは千円単位で借りる事ができるので、ピンチの時に3,000円だけ借りたりもしたのですが、プロミスATMを使えば手数料無料なのでかなり助かりました。

(1,000円単位で借りる事ができるのはプロミスATMと三井住友銀行ATMだけ。他の提携ATMから借りる時は1万円単位です。)

自分の生活エリアのどこにプロミスATMか店舗があるかをチェックしておくとなにかと便利だと思います。

プロミスの提携ATM(銀行・コンビニ)の営業時間

次に、プロミスが提携してるATMの営業時間についてです。
プロミスが提携してるATMには銀行ATM、コンビニATMの 2種類があります。

提携ATMって何かというと、要するにプロミスと提携しているので、これらのATMを使って、借入れ、返済ができますよ!という事です。
提携しているのは次の銀行とコンビニです。

提携銀行ATM

三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、セブン銀行、イオン銀行、横浜銀行、東京スター銀行、第三銀行、福岡銀行、熊本銀行

・キャッシングのみ利用可能な銀行
親和銀行、広島銀行、八十二銀行


提携コンビニATM ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、コミュニティストア、デイリーヤマザキ、生活彩家、セーブオン、ポプラ、セイコーマート、ゼロバンク

提携銀行のATMは店舗により営業時間が異なる。最寄りのATMの時間を確認

提携している銀行ATMの営業時間は店舗により違いがあります。
それぞれの銀行ATMが営業している間はプロミスからの借入れ・返済ができますが、その銀行ATMが閉まっている時間帯は使えないということです。

ちなみにプロミスは三井住友グループなので、三井住友銀行ATMを使うと借入れ・返済手数料が無料です!手数料を取られるのもバカらしい話なので、もし近くに三井住友銀行のATMがあるなら営業時間はチェックしておいた方が良いと思います。

提携コンビニATMでは土日含め24時間借入れ・返済OK!

おそらく一番便利なのはコンビニATMでしょう。提携のコンビニATMだと、24時間営業で土日・祝日も借入れ・返済ができます。 上の表にもまとめましたが、全国のメジャーどころのコンビニは全て提携してくれているので、借りれるATMが近くにない!なんてことはほぼ無いはずです。

管理人も急ぎの時にはよく駆け込んでました(笑)

さきほどの提携コンビニATMの表に「セブンイレブン」が入っていないので「アレ??セブンで使えないの?」と思った人もいるかもしれませんが、安心してください、代わりに提携銀行ATMのところに「セブン銀行」が入っています。セブン銀行のATMは、セブンイレブンにほぼ100%設置されています。つまり、セブンイレブンでも借入れ・返済するこができるというわけです。

【注意!】 毎週月曜0~7時はメンテナンスで利用不可

提携コンビニATMは、毎週月曜日の0:00~7:00は利用ができません!
この時間帯はATMの定期メンテナンスが行なわれるためです。

コンビニで返済する場合、Loppi(ロッピー)、Famiポートなら手数料無料!

提携コンビニATMを使うと借入れ、返済とも手数料がかかりますが、返済に関しては手数料無料にするワザがあります!

それが、ローソン・ミニストップに設置されているLoppi(ロッピー) 、ファミリーマートにあるFamiポートという機械を利用する方法です。
これらは「マルチメディア端末」と呼ばれる機械で、ATMと似た形をしています。(一部ないコンビニもあります)

ロッピーやFamiポートで返済すると、返済手数料が無料になります!
マルチメディア端末では返済のみ利用可です。(借入れはコンビニATMからやってください)。

使い方については別記事で解説しています。→(プロミスATM使い方、の記事へ)

振込みでの借入れ・返済ならどのATMでも利用可能

プロミスからお金を借りる方法は、プロミスカードを使ってATMから引き出す以外に、自分の銀行口座にお金を振込んでもらう事も可能です。(「振込キャッシング」といいます)
オペレーターに電話するか、ネットのマイページから依頼すれば24時間いつでも自分の口座に振り込んでもらえます。
自分の銀行口座にお金が振込まれたら、あとはキャッシュカードを使ってATMから引き出せばOKです。

振込してもらう銀行口座によって、入金が反映されるまでの時間に違いがあるので、それも紹介しておきたいと思います。

三井住友銀行かジャパンネット銀行なら24時間・土日祝日いつでも10秒で振込完了!

振込口座が三井住友銀行・ジャパンネット銀行の場合

曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~24:00
(24時間!)
受付完了から10秒ほど
土・日・祝日

プロミスの場合、三井住友銀行かジャパンネット銀行のどちらかの口座であれば、土日祝日を含め、いつでも依頼してから10秒で入金が反映されます。これを「瞬フリ」と呼んでいます。これかなり激アツですよね。土日祝関係なくいつでも10秒で入金。銀行にお金が入っていれば、近くのコンビニATMなどで夜中でも引出しすることができますからね。

急ぎですぐに借りたい方には特にオススメですね!

それ以外の銀行口座だと平日14:50までなら10秒で振込、それ以降は翌営業日の朝9時に振込完了。

振込口座が三井住友銀行・ジャパンネット銀行以外の場合

曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~9:00 当日9:30頃
9:00~14:50 受付完了から10秒ほど
14:50~24:00 翌営業日9:30頃
土・日・祝日 0:00~24:00 翌営業日9:30頃

三井住友銀行、ジャパンネット銀行以外の口座だと、9:00~14:50の間に依頼すれば10秒ほどで振込みしてもらえます。
平日14:50を過ぎてからの依頼だと翌営業日の朝9:30頃に振込されます。土日・祝日だと休み明けの営業日になってしまいます。
急ぎで借りたいのであれば、プロミスATMや提携ATMに行って、カードを入れれば現金を借りることができます。

振込みについては別記事で詳しく解説しています。
こちらも参考にしてくださいね。→振込の解説記事へ

まとめ

以上、プロミスの各ATMの営業時間について解説してきました。
最後にもう一度最初の表を載せておきます。
利用するATMと目的を確認して利用してくださいね!

ATM 目的 営業時間 手数料(借入・返済)
1万以下 1万超
プロミスATM 契約 9:00~22:00 -
借入 7:00~24:00 無料
返済
提携ATM 三井住友銀行 借入 9:00~21:00
(店舗により異なる)
無料
返済
その他銀行 借入 108円 216円
返済 108円 216円
コンビニ 借入 24時間営業
(月0:00~7:00不可)
108円 216円
返済 108円 216円

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

今日お金を借りたい人に
人気のキャッシングはこれ!

  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら
  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について