1. トップページ
  2. SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
  3. プロミスの30日間無利息サービスは便利か!?他社とも比較してみた

プロミスの30日間無利息サービスは便利か!?他社とも比較してみた

プロミスは条件を満たすと初回に限り30日間無利息サービスが使えます。

30日間無利息サービスとはその名の通り、期間内の利息はゼロ!
少しだけ返済の負担を軽くすることができるお得なサービスです。

また30日以内に一括返済できれば、利息0円でお金を借りることができるので、
給料日前に本当に少しだけ借りたい場合も便利!

初めてプロミスと契約をした人は絶対使うべきです!

このページではプロミスの無利息サービスの仕組みや使うための条件について
解説しますね。

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

プロミスの30日無利息期間に申し込もう!

プロミスには30日間の利息が0円にできる無利息サービスがあります。
このサービスは以下の2つの条件を満たせばOK。

  • Eメールアドレスを登録する
  • Web明細の利用

2つの条件とも契約完了後に会員ページから簡単に登録ができます。
またWeb明細については申込みのタイミングでも設定は可能。

インターネットから申込むときに「書面の受取方法」を選択することができます。

このときに「パソコンまたは携帯電話よりプロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択するだけで、Web明細を使うことができます。

※既に契約をしている方は、パソコンやスマホから会員ページにアクセスし、「書面受取方法登録・変更」から「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択すればWeb明細の設定をすることができます。

ちなみにWeb明細を使うことで、いつでもパソコンやスマホから利用明細が見れるようになるだけでなく、ネットキャッシング・ネット返済を利用したときに明細書が自宅に送られてこないようになります。プロミスから郵送物を届けられたくないという人は、必ずWeb明細の設定をするようにしてくださいね。

たったこれだけで30日間分の利息を0円にすることができますよ。

無利息となる期間は初回出金の翌日から30日間!

次にこの30日無利息サービスの仕組みについて説明をします。

まず無利息となる期間は初回出金の翌日から30日間です。
具体的にはこのような感じです。

無利息期間のイメージ1

30日以内に一括返済することができれば、利息0円でお金を借りることができるので「給料日前に少しだけ借りて、給料が入ったら全額返えせる!」という人にはかなり美味しいサービスと言えますね。

ちなみに以下の場合にも無利息期間は適応されます。

30日以内に追加融資があった場合

無利息期間のイメージ2

30日以内に完済し、再度借り入れをした場合

無利息期間のイメージ3

気をつけなければいけないのは、30日間以内に完済し、30日目以降に再度お金を借りた場合には利息は発生するということ。30日という期間内にお金を借りていない期間があっても、無利息サービスが一時的に止まるわけではありませんよ。

無利息期間中でもお金を返すことはあります!

「無利息期間中はお金を返さなくても良いんだね。ラッキー!」
と思う人もいるかもしれませんが、実際はそういうわけではありません。

無利息期間中に返済日がきたら返済は発生します。

プロミスの返済日は5日・15日・25日・末日の中から選ぶことができ、
初回の返済期日は以下のようになっています。

ご返済期日 お借入日 初回ご返済期日
毎月5日 1日~19日 お借入日の翌月のご返済期日
20日~末日 お借入日の翌々月のご返済期日
毎月15日 1日~末日 お借入日の翌月のご返済期日
毎月25日 1日~9日 お借入日の同月のご返済期日
10日~末日 お借入日の翌月のご返済期日
毎月末日 1日~14日 お借入日の同月のご返済期日
15日~末日 お借入日の翌月のご返済期日

例えば、返済日が毎月5日の人が、1月10日にお金を借りると最初の返済日は2月5日となりますね。

1月10日~2月5日までの期間は26日間。
この期間は30日間の無利息期間内なので利息は発生しません。

が・・・利息は発生しなくても返済はしなければいけません。

というのも普通なら返済したお金は「元金」と「利息」の2つに充てられるのですが、無利息期間中の返済では「利息」が0円になり、返済した金額が全て元金に充てられるようになっているのです。

わかりやすく図にするとこのような感じです。

例:30万円借りて毎月11,000円返済する場合

無利息期間は返済金は元金に充てられる

「無利息期間だから返済がない」と勘違いしないように気をつけてくださいね。

他の会社の無利息サービスと比較してみた

ちなみに無利息サービスは他の会社でももやっています。
会社ごとに若干サービスの特徴が違うので大手会社のサービスを比べる表を作りました。

会社名 期間 スタート日 利用条件 利用回数
プロミス 30日間 初回借入の翌日~ ・新規契約の方
・Eメールアドレスを登録した方
・Web明細をご登録の方
初回のみ
アコム 30日間 契約日の翌日~ ・新規契約の方
・返済期日を35日ごとで契約された方
初回のみ
新生銀行カードローン
レイク
180日間 契約日の翌日~ ・新規契約の方
・契約額1~200万円の方
初回のみ
  30日間 契約日の翌日~ ・新規契約の方 初回のみ
ノーローン 1週間 借入日の翌日~ ・利用者全員OK 完済すれば何度でもOK
※完済日の翌月以降の借入から適用

意外と大事なポイントになるのが「スタート日」です。
アコムやレイクは契約日の翌日から無利息期間がスタートします。

多くの人は契約後すぐにお金を借りると思いますが、アコムやレイクの場合は契約後すぐにお金を借りなくても、無利息期間はスタートしてしまうので要注意。

プロミスは初回借入の翌日がスタートですので、例えば、自動契約機で契約&カード発行をした後にお金を借りるまでに数日空いたとしても無利息期間はスタートすることはありません。

ちなみに「給料日前にちょっと借りて、給料が入ったらすぐに全額返す」という使い方を考えている人なら、完済すれば何度でも無利息期間を使えるノーローンが便利ですよ。

他の会社と比べると、プロミスの無利息期間は可もなく不可もなくといった感じですね(笑)

まとめ(とにかく無利息期間を使うことに損はなし!)

このページではプロミスの無利息期間について説明をしました。
ポイントをまとめると、

  • プロミスは30日間の無利息サービスがある
  • 利用条件はEメールアドレス登録とWEB明細サービスの利用
  • 30日以内に一括返済(完済)できれば、利息0円でお金を借りられる
  • 無利息期間内に返済日がきたら、返済は発生する(返済した金額は元金に充てられる)
  • プロミスは初回借入の翌日から無利息期間がスタート。契約後数日空いても問題なし

無利息期間で免除される利息額はそれほど多くはありません。100万円借りた場合でも、15,000円程度しか利息は0円になりません。とはいえ、それでも返すお金を活躍できるようになるのはメリットと言えますね。

プロミスの30日間無利息サービスは簡単に使うことができるので、プロミスからお金を借りる人は是非とも無利息サービスを使うことをオススメしますよ!

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

今日お金を借りたい人に
人気のキャッシングはこれ!

  • プロミスの詳細はこちら
  • SMBCモビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら
  • プロミスの詳細はこちら
  • SMBCモビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について