1. トップページ
  2. SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
  3. プロミスの審査について。プロミスの審査は最短30分で審査結果がわかる!

プロミスの審査について。プロミスの審査は最短30分で審査結果がわかる!

大手消費者金融あるプロミス。
人気の消費者金融ということもあり審査スピードも定評があります。

総量規制の対象となるため年収の1/3までしかお金を借りることはできませんが、
審査のスピードは早く、土日でも審査を申し込むことができます。

また無人契約機からも審査に申し込むことができ、仕事で忙しくても
平日の夜遅くからでも契約をすることができちゃいます。

このページではプロミスの審査内容や契約までの流れについて解説をします。

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

インターネット・無人契約機から申込可能!審査スピードは業界でもピカイチ!

まず、プロミスの審査を受けるには申込みをしなければいけません。
申込み方法は以下の6つ。

  1. インターネット(スマホ/携帯)
  2. 店頭窓口(有人)
  3. プロミスの自動契約機
  4. 三井住友銀行ローン契約機
  5. 電話
  6. 郵送

簡単かつスピーディーに申込みができる方法はインターネットから。
管理人も最初はネットで申込みをしました。

例としてネット申込みから契約までの流れを図にするとこのような感じ。

<例:ネット申し込み~契約まで>
http://cyber.promise.co.jp/Pcmain/APD61Control/APD61004;jsessionid=0001cJQqRdnqMhMUF5-R27cjACp:2

最終的に店頭や自動契約機で契約するときも事前にネット申込みをしておけば、
お店に行く前に審査結果が知れるので、スムーズに契約まで進められてオススメです。

審査は最短30分で完了!プロミスの審査の手続き

銀行のカードローンとは違い、
消費者金融は審査結果を早く知ることができます。

その中でもプロミスは業界トップクラスの早さ。
申込み後、最短30分で審査結果を知ることができるのです。

ちなみにインターネットから申し込みをした場合、
審査結果は電話かメールにて連絡してもらえます。

ですので、急ぎでお金を借りたい人は銀行よりも消費者金融を選んでください。

もし、今日中にお金を借りたい場合はネットから申し込んで、
店頭や自動契約機で契約すれば、その日中にお金を手に入れることもできます。
(詳しくはこちら→○○)

プロミスの審査でチェックされる内容は?

ここで気になるのがプロミスの審査では
何をチェックされるのか?ということですね。

審査でチェックするポイントを一言でいうと・・・
「貸したお金をきちんと返すことができるか?」ということ。

プロミスもボランティアでお金を貸しているわけではないので、
お金を返すことができない人にはお金を貸してくれません。

具体的には、以下の3つの内容で審査はされます。

  1. 属性調査
  2. 信用情報
  3. 本人&在籍確認

それぞれを簡単に説明しますね。

1.属性調査

氏名、住所、持ち家、電話番号、職業、勤務先、収入などを数字化(属性スコアリング)し、その点数によって返済能力があるかをチェック。持ち家、公務員、勤続年数が長い、企業規模などの条件の人は審査に有利。

2.信用情報

現在、他社からお金を借りていないか?過去に返済遅延・債務整理をしたことがないか?クレジットカードの返済が滞ってないか?など、あなたの信用情報を確認し、きちんと返済することができるかをチェック。

3.本人&在籍確認

申込み時の情報に嘘がないかを電話や書類でチェック。嘘の情報などで登録していた人はここでバレてしまうので審査に落ちます。在籍確認はプロミスが勤務先などに電話をかけ、勤務しているかが確認されます。

ちなみに、この審査に通りやすい人・落ちやすい人の特徴もまとめました。

  審査に通りやすい 通りやすい
属性調査 公務員・持ち家 借家・年収低い・勤続年数が浅い
信用情報 過去に返済遅延や
債務整理なし
借金まみれ
本人&在籍確認 きちんと連絡が取れる 連絡が取れない

プロミスの審査ではこのような内容を確認されるのです。
(消費者金融の審査について詳しく知りたい人はこちら→○○)

ちなみに、勤務先に電話がかかってくる在籍確認と聞くと、
「やべっ!会社の同僚にばれちゃわない?」と不安に感じるかもしれません。

ですが、在籍確認はプロミス側から偽名(個人名)を使って連絡してくれるので、
会社の人にプロミスを利用することがバレることはありません。安心してください。

プロミスの審査内容はこのような内容です。
(基本的には他の会社とほぼ一緒)

管理人が初めて審査を受けたときも、普通に仕事をしていて、これまで消費者金融などからお金を借りたことがなかったので、普通に審査を通過することができましたよ。

アルバイトやパートでも審査には通過できるの?

管理人がよく聞かれるのが
「アルバイトやパートなど、正社員じゃなくても審査に通過できるの?」ということ。

答えとしては、アルバイトやパートでも審査に通過できます。

プロミスは「20歳以上の安定した収入がある人」を対象としているので、
アルバイトやパートでも審査には通過できます。(短期バイトなどではダメってこと)

どんな人が審査に通過できるかを簡単に表でまとめました。

正社員:○
派遣社員:○
公務員:○
自営業:△
パート・アルバイト:○
専業主婦(収入なし):×
学生:△

基本的には安定した収入があればOKですが、自営業の方で
収入が安定していない、常に赤字経営の場合は審査に落ちることもあります。

また学生でも20歳以上でバイトや仕事をしていればOK。
20歳未満・バイトをしていない場合はNGとなります。

ただし、いくら仕事をしているからと言っても、
まだ働き始めたばかりの人は審査に落ちてしまう可能性があります。

これはパート・アルバイトだけでなく正社員や派遣社員でも同じ。

働き始めて1ヶ月も経っていない人は「収入が安定している」とは言えず、
すぐに会社を辞めてしまう可能性が高いため、金融会社は嫌がる傾向があるのです。

もし、働き始めたばかりで審査を受け、落ちてしまった場合は、
勤続年数がネックになっていると考えるべきでしょう。

再契約・増額する時にも審査はあるの?

最後に、既に解約した人が再び契約する場合や、
利用限度額を増額させたいときに審査があるかを説明します。

先に結論を言うと・・・
再契約・増額を希望する時には再度審査を受けることになります。

再契約の場合は、プロミスとの契約がリセットされているので、
普通にゼロからの申込み・審査となります。

増額の場合は、

  • 利用希望額が年収の1/3を超えていないか?
  • これまでの取引きにおいて返済遅延などを起こしていないか?

という部分が審査されるのです。

また、増額するときに「プロミス1社で50万円以上の借入になる場合」もしくは「他社と併せて利用限度額が100万円を超える場合」は収入証明書の提出が必要となります。

増額については以下のページで詳しく説明しているので参考にしてください。
(プロミスの増額について)

まとめ(プロミスは使いやすいし、審査スピードも早い!)

ここではプロミスの審査について解説しました。
ポイントをまとめると、

  • プロミスの審査はネットから申し込むのがオススメ
  • 審査では「きちんとお金を返せるか?」がチェックされる
  • 大前提として「安定した収入がある」ことが求められる
  • 再契約・増額のときにも審査を受けることになる

ということを知っておけば大丈夫です。

管理人の経験上、消費者金融は銀行よりも審査に通過しやすいと考えています。
(銀行は審査が厳しい分、企業としての信頼性は抜群)

そのなかでもプロミスは大手企業ということもあり、非常に使いやすい会社だと思いますし、実際に管理人もプロミスを利用していた経験があります。

ですので、初めて消費者金融を利用するのであれば、
まずはプロミスの審査から受けてみることをオススメしますよ。

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

今日お金を借りたい人に
人気のキャッシングはこれ!

  • プロミスの詳細はこちら
  • SMBCモビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら
  • プロミスの詳細はこちら
  • SMBCモビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について