1. トップページ
  2. SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
  3. プロミスで今日中にお金を借りる方法(即日キャッシング・カード発行)

プロミスで今日中にお金を借りる方法(即日キャッシング・カード発行)

「どうしても今日中にお金が必要!」という人もいますよね。
管理人も初めてお金を借りたときは、そのようなピンチな状況のときでした。

はじめに伝えておくと、プロミスは消費者金融のなかでも特に審査スピードが早く、その日中に契約&借入ができます。

とはいえ申込み&契約時間によっては、今日中に契約&借入ができないこともあります。

そこで、このページでは今日中にプロミスとの契約を済ませ、お金を手に入れる方法を解説します。

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

プロミスは今日中にお金を借りることができる!

今日中にお金を手に入れたい人にプロミスはオススメ。
とはいえお金を借りたい人は大きく以下の2つのパターンに分かれますね。

  • 初めてプロミスを利用する人(申込み・審査・契約・借入)
  • 既にプロミスと契約している人(借入のみ)

それぞれのパターンごとに今日中にお金を手に入れる方法を解説します。

初めて使う人が今日中に契約&借入を済ませる方法

初めてプロミスを使う場合は、その日のうちに申込み・審査・契約ができなければ
今日中にお金を手に入れられません。

その日のうちに申込みから契約までを済ませるには
以下の4つの方法があります。

  • WEB申込み→審査→WEB契約銀行振込
  • WEB申込み→自動契約機orお客様サービスプラザで契約(店頭契約)
  • 自動契約機で申込み&契約
  • お客様サービスプラザで申込み&契約

それぞれの特徴を簡単にまとめました。

申込み&契約方法 申込み 審査 契約 借入 土日祝日借入 カード発行
WEB申込み&契約 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座に振込 13:00まで 14:00まで 14:50まで 24時間OK 郵送あり・なしを選べる
上記以外の銀行の口座に振込 13:00まで 14:00まで 14:50まで 14:50まで × 郵送あり・なしを選べる
WEB申込み&店頭契約 自動契約機 21:00まで 21:30まで 21:50まで 22:00まで その場発行
お客様サービスプラザ 16:00まで 17:00まで 17:50まで 18:00まで × その場発行
自動契約機で申込み&契約 21:00まで 21:30まで 21:50まで 22:00まで その場発行
お客様サービスプラザで申込み&契約 17:00まで 17:00まで 17:50まで 18:00まで × その場発行

WEB申込み&WEB契約であれば、わざわざ自動契約機やお客様サービスプラザに
行かなくても自宅で申込みから契約・借入までできます。

ただし、契約を14:50までに終わらせなければいけないため、時間との勝負になり、プロミスの審査の混み具合では今日中にお金を手に入れられない可能性は高いです。

また自動契約機やお客様サービスプラザでの直接申込み&契約でも、その日中にお金を借りられますが、店舗内で申込みから契約までをするには最低でも1時間以上は時間がかかってしまうのがネック。

わざわざ店舗まで行っても審査に落ちてしまう可能性があるのも
店舗での直接申込み&契約をするときの懸念ではありますね。

このような理由を踏まえて、今日中にお金を借りるときには
「WEB申込み&来店契約」を管理人はオススメします!

一番オススメの方法は「WEB申込み&来店契約」

管理人の経験上、一番効率よく申込みから契約を終わらせ、
今日中にお金を借りられる方法が「WEB申込み&来店契約」です。

この方法の流れは以下の通り。

  1. ネット(パソコン・スマホ)から申込み
  2. 登録完了後にメールが届く
  3. 届いたメールに書かれている専用電話番号に電話
    (急ぎで借りたいことを伝える&提出書類を確認する)
  4. 審査結果の連絡が入る
  5. 本人確認書類などを持って自動契約機へ(~21:30まで)
  6. 自動契約機で契約(~21:50まで)
  7. 契約完了後にカードが発行される
  8. 契約機内にあるプロミスATMからカードを使ってお金を引き出す(~24:00まで)

このような流れになります。

事前にWEB申込みをすることで自動契約機や店頭窓口で申込みするための時間を短縮することができます。

そして、この流れの中で一番大事なポイントは「3.届いたメールに書かれている専用電話番号に電話」です。

あまり知られていませんが、申込み者専用の電話番号に連絡をし、「今日中に借入をしたい」と伝えると優先的に審査をしてくれます。(管理人がコールセンターに直接質問をし、確認したので間違いないです。)

これにより例えプロミスの申込み(審査)が混雑していたとしても、
すぐに審査結果を知ることができます。

また、このタイミングで提出する書類も確認しておけば、審査結果を待つまでに書類を用意することができ、スムーズに自動契約機で契約できるのです。

あとは21:30までに自動契約機に行き、契約できれば、その日中にお金を手に入れることができます。

ちなみに、他のサイトでは22:00までに契約機に行き・・・と書かれていますが、
自動契約機は22:00には使えなくなってしまいます。

そのためギリギリにお店に行くと契約ができなくなる可能性があるので要注意!落ち着いて契約するためにも30分程余裕を持ち、21:30までには自動契約機に行くことをオススメします。

契約することができれば、その場でローンカードが発行されます。あとは隣接するプロミスATMでお金を引き出せば、その日中にお金を手に入れることができるのです。(プロミスATMは24:00まで使えます)

今日中にお金を借りるにはこの方法が最も効率よく、かつスムーズに契約できる方法ですよ!

在籍確認って、いつされるの?

プロミスからお金を借りるには在籍確認という審査に通過しなければいけません。

在籍確認とは登録した勤め先にあなたが働いているかを確認する審査のことで、
会社に直接電話がかかってきます。

では、この在籍確認はいつのタイミングで連絡が来るのか?

結論、申込みから審査結果の連絡が入る間に在籍確認の連絡が来ます。

仮にあなたが営業などで会社から出ていても、電話を取ってくれた人が
「席を外しています」とでも回答すれば、プロミスは確認できたとみなしてくれます。

ただし、以下のような場合は書類で在籍確認を済ますこともできます。

  • 会社に在籍確認の電話をされたくない
  • 土日祝日で審査&契約したい
  • 平日の夜遅くに審査&契約をしたい

このような場合は、あなたが働いていることを証明する書類(直近の給与明細など)を提出することで在籍確認と見なしてもらえます。

方法としては、登録完了後に届くメールに書かれている専用の電話番号に
連絡をして「書類で在籍確認をして欲しい」と伝えればOK。

借入希望額が50万円以上の方や、既に他社からの借入がある方以外であれば、
書類で在籍確認をしてもらえますよ。(書類での在籍確認について詳しくはこちら)

お客様サービスプラザよりも自動契約機で契約して欲しい理由

WEB申込み&店頭契約をする場合、お客様サービスプラザ(店頭窓口)でも
良いのか?と考える人もいるはず。

結論、お客様サービスプラザ(店頭窓口)でも店頭契約はできます!

が・・・管理人としてはお客様サービスプラザよりも自動契約機をオススメします。
その理由として、

  • そもそも自動契約機に比べて店頭窓口の数が少ない
  • お店の場所が目立った場所にあるための人目に付きやすい
  • 契約のために1つ1つ確認されるので時間もかかる
  • お店の営業時間は夕方(18:00)まで
  • 契約前にはプロミスを利用するための動画なども見なければいけない

など自動契約機の方がスムーズに契約できるのです。

特に店頭窓口だと、契約前にプロミスの利用に関する動画を見ることになります。
そのため窓口での契約はトータルで1時間ほど時間がかかってしまうのです。

他サイトなどでは「お店に18:00までに行けば良い」と紹介されてますが、実際には、契約の時間を考えると17:00までにはお店に行かないといけないということ。(これもコールセンターの人にはっきりと言われました)

社会人だとプロミスの契約のために夕方1時間、席を外すというのは現実的ではないですよね。

ですので管理人としてはWEB申込み&自動契約機での契約をオススメしたいのです。

以上が初めて申込みから契約までを済ますときに覚えておいて欲しいことです。
では、次に既に契約している人がお金を借りるときについて説明します

既に契約済みの方はATMなどの営業時間に注意!

次に既に契約をしている人が、その日中にお金を借りる方法を説明します。
この場合、特に気をつけて欲しいのが「時間」です。

お金を引き出す方法は全部で3通り。

  1. ネットキャッシング(ネットからの口座振込)
  2. プロミスATMからの引き出し
  3. 提携銀行・コンビニATMからの引き出し

それぞれの方法で、何時までに手続きをすれば
今日中にお金が手に入るかが違います。

注意点をまとめました。

1.ネットキャッシング(ネットからの口座振込)

この方法はネットの会員ページから依頼をし、
指定の口座にお金を振り込んでもらうことができます。

注意するべきは受付時間と振込実施時間。
具体的には以下の通り。

銀行 曜日 受付時間 振込実施時間
三井住友銀行
ジャパンネット銀行
月~金 0:00~24:00 受付完了から10秒ほど
土日祝日
上記以外の銀行 月~金 0:00~9:00 当日9:30頃
9:00~14:50 受付完了から10秒ほど
14:50~24:00 翌営業日9:30頃
土日祝日 0:00~24:00 翌営業日9:30頃

三井住友銀行とジャパンネット銀行であれば、土日祝日でも24時間すぐに口座にお金が反映されます。

ただし、それ以外の銀行の場合は14:50までに依頼をしなければ口座には翌朝まで反映されないので気をつけてください。

2.プロミスATMからの引き出し

次にプロミスATMからの引き出しです。
ローンカードを使えば、直接ATMからお金を引き出せます。

プロミスATMの営業時間は7:00~24:00です。
土日祝日でもお金を引き出せますが、0:00~7:00までは使えないので気をつけた方が良いですね。

プロミスATMは数こそ少ないですが、1,000円単位でお金を引き出せるので、
少しだけお金を借りたいときも便利です。

※それ以外では三井住友銀行ATMしか1,000円単位で引き出せない。
その他の銀行・コンビニATMでは10,000円単位での引き出しになります。

3.提携銀行・コンビニATMからの引き出し

最後にプロミスと提携している銀行とコンビニATMからでも
ローンカードを使ってお金を引き出すことができます。

提携している銀行は以下の通り。

提携銀行ATM 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、セブン銀行、イオン銀行、横浜銀行、東京スター銀行、第三銀行、福岡銀行、熊本銀行
提携コンビニATM ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、コミュニティストア、デイリーヤマザキ、生活彩家、セーブオン、ポプラ、セイコーマート、ゼロバンク

お金を引き出す銀行・コンビニによって営業時間と手数料が違います。

種類 営業時間 手数料
1万円以下 1万円以上
三井住友銀行 9:00〜21:00
(店舗により異なる)
無料
その他銀行 108円 216円
コンビニ 24時間
(月0:00~7:00不可)
108円 216円

銀行・コンビニATMであれば、お店がやっている時間内であれば
いつでもお金を引き出すことができるので使い勝手は良いですね。

ただ、三井住友銀行ATM以外は全て手数料が掛かってしまいます。

三井住友銀行が自宅の近くにないが、手数料を節約したい人は
ネットキャッシングかプロミスATMからお金を引き出してください。

なお、お金の引き出し方については「プロミスでお金を引き出す方法を解説!引き出し方は3種類!」で、さらに詳しく書いていますので参考にしてください。

ちなみに・・・瞬フリは契約とは違うので要注意

余談ですが、プロミスの「瞬フリ」サービスを即日契約と勘違いしている人がいます。
管理人も勘違いしていました(ややこしいサービスだw)

「瞬フリ≠即日契約」です。

よく「瞬フリサービスを使えば、初めての方でも今日中にお金を借りられます!」ということを書いているホームページもありますが、瞬フリサービスで契約はできません。
(プロミスは今日中に契約&借入できるという点は間違ってはいませんが)

瞬フリというのは、契約後、ネットから借入をするときに三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座であれば24時間いつでも10秒で口座に反映されるというサービスのこと。

つまり、瞬フリはあくまでも契約後の話。

今日中に契約をするためにはWeb申込み&店頭契約などの方法でなければ、すぐにお金も手に入れることはできませんので、間違えないようにしてください。

まとめ(今日中にお金を借りるときには方法と時間に注意!)

このページでは今日中にお金を借りる方法を説明しました。
ポイントを整理すると、

  • 初めてプロミスを利用する人は、その日のうちに申込みから契約までを終わらせなければいけない
  • 最も効率よく、かつ確実に契約までを済ませる方法は「WEB申込み&自動契約機での来店契約」
  • 土日祝日や夜遅くても在籍確認は書類で受けることができる
  • 既に契約している人がお金を引き出す方法は3つ(口座振込・プロミスATMからの引き出し、提携銀行/コンビニATMからの引き出し)
  • それぞれのお金を引き出す方法によって、対応可能な時間が違うので、その日中にお金を手にしたい人は時間に要注意!

以上が即日キャッシングをするときに知っておいて欲しいことですね。

プロミスは今日中にお金を借りるにはとても便利で使いやすい会社です。
どうしても急ぎでお金を借りたい人にはオススメですよ!

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

今日お金を借りたい人に
人気のキャッシングはこれ!

  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら
  • プロミスの詳細はこちら
  • モビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について