1. トップページ
  2. SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
  3. プロミスで即日返済するなら24時間手数料無料の「Loppi(ロッピー)」「Famiポート」「インターネット返済」がおすすめ

プロミスで即日返済するなら24時間手数料無料の「Loppi(ロッピー)」「Famiポート」「インターネット返済」がおすすめ

「今日中にお金を用立てたいけど、すぐに返したい」
プロミスは借りた当日に返済する「即日返済」も可能です!
即日返済なら余計な利息もつかないので、その場をしのぐのに便利です。

即日返済はお急ぎの方もいると思うので、返済方法や気をつけておくべきポイントをまとめました。

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

5つの即日返済方法のまとめ

即日返済は次の5つの方法ですることができます。

  1. 窓口(お客様サービスプラザ):プロミスの店舗窓口で直接返済
  2. プロミスATM:プロミスの店舗や自動契約機に備え付けのATMで返済
  3. 提携ATM:プロミスと提携している銀行やコンビニのATMで返済
  4. インターネット:プロミスのインターネットの会員ページから返済
  5. 銀行振り込み:プロミスの指定口座に返済

まずはこれらの営業時間と手数料を表にまとめました。

ATM 営業時間 返済手数料
1万以下 1万超
プロミス店頭窓口
(お客様サービスプラザ)
平日10:00~18:00
(一部店舗は土日も営業)
無料
プロミスATM 7:00~24:00 無料
提携ATM 三井住友銀行 9:00~21:00
(店舗により異なる)
無料
その他銀行 108円 216円
コンビニ 24時間営業
(月0:00~7:00不可)
108円 216円
Loppi(ロッピー)
Famiポート
24時間営業
(月0:00~7:00不可)
無料
インターネット(※) 24時間
(月0:00~7:00
第3日曜0:00~6:00不可)
無料
銀行振り込み 9:00~21:00
(店舗により異なる)
各銀行の利用手数料

おすすめは「Loppi(ロッピー)・Famiポート」か「インターネット」

上の返済方法の中で、管理人のおすすめは2つです!

ローソン・ミニストップの「Loppi(ロッピー)」、ファミリーマートの「Famiポート」で返済
インターネットで返済

これらについて解説します。

「Loppi(ロッピー)」「Famiポート」なら24時間手数料無料で返済!

ATM 営業時間 返済手数料
1万以下 1万超
提携ATM Loppi(ロッピー)
Famiポート
24時間営業
(月0:00~7:00不可)
無料

ローソン・ミニストップには「Loppi(ロッピー)」、ファミリーマートには「Famiポート」という機械があります。ATMのような形をしている機械で、チケットなどの予約ができます。
プロミスの返済もすることができ、手数料無料で返済できます!
これら3つのコンビニは店舗も多く24時間営業なので、即日返済でも使いやすいです。

コンビニには普通のATMもありますが、手数料がかかってしまいます。そのためロッピーやファミポートの方がおすすめです。
日曜23:00から翌月曜7:00まではシステムメンテナンスで利用できないので気を付けましょう。

使い方はプロミスのカードを入れて返済手続きのボタンを押していくと「申込券」という用紙が発行されます。それを30分以内にレジに持っていくと支払いできます。
詳細は別ページにまとめているので参考にしてみてくださいね。

インターネット返済なら自宅でいつでも返済できる!手数料も無料!

ATM 営業時間 返済手数料
1万以下 1万超
インターネット(※) 24時間
(月0:00~7:00
第3日曜0:00~6:00不可)
無料

インターネットでの返済もおすすめです。
プロミスはインターネットの会員ページがあります。パソコンやスマホ、携帯から会員ページを開くと「返済」のボタンがあり、そこから即日返済ができます。ネットからの返済は自宅から24時間いつでもできて、手数料も無料です!

ただし会員ページでの返済は、プロミスが指定する5つの銀行口座いずれかを持っている必要があります。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行

この5つです。

口座をお持ちで、ネットに抵抗のない方にはおすすめです。
管理人は正直ネットにうといので、行けばすぐに分かるATMを使う機会が多かったです。

インターネット返済についても、別ページで詳しくご紹介しています。
→インターネット返済のページへリンク

近くにあれば「プロミスATM」「三井住友銀行ATM」もおすすめ

ATM 営業時間 返済手数料
1万以下 1万超
プロミス店頭窓口
(お客様サービスプラザ)
平日10:00~18:00
(一部店舗は土日も営業)
無料
プロミスATM 7:00~24:00 無料
提携ATM 三井住友銀行 9:00~21:00
(店舗により異なる)
無料

お近くにあれば、「プロミスATM」「三井住友銀行ATM」もおすすめです!
手数料が無料なので、余計な支払いがありません。

営業時間はプロミスATMなら24:00まで営業していますが、三井住友銀行ATMは店舗によって異なります。お近くの店舗の営業時間をチェックしておくことをおすすめします。

即日返済なら利息はゼロ!

即日返済の大きなメリットは、利息がゼロということです。
通常、お金を借りると日数に応じて利息がつきます。ですが、即日返済は借りた当日に返済するため、利息はゼロになります。

「民法」の140条 (暦法的計算による期間の起算日)には、

日、週、月又は年によって期間を定めたときは、期間の初日は、算入しない。ただし、その期間が午前0時から始まるときは、この限りでない。

という条文があります。

借入れの話に当てはめて分かりやすくすると、
「借入れ初日は利息計算のカウントなし。ただし0時ぴったりに借りたらカウントする」
ということです。0時ぴったりに借りることは少ないと思うので、即日返済は利息ゼロになります。

返済が1日ずれても利息は小さい

仮に返済が1日ずれたとしても、利息はかなり小さくて済みます。
利息の計算式は下の式で表されます。

利息=「借入れ金額」×「利率」÷「365日」×「利用日数」

プロミスの金利は4.5%~17.8%で、通常は17.8%が適用されます。

例として、金利17.8%で「5万」「10万」「20万」「30万」それぞれの1日の利息を計算してみました。プロミスは1円未満は切り捨てです。

5万円×17.8%÷365日×1日=24円
10万円×17.8%÷365日×1日=48円
20万円×17.8%÷365日×1日=97円
30万円×17.8%÷365日×1日=146円

例えば5万円を次の日に返済すると50,024円の返済になります。

ただしこの場合、ATMだと返済の単位が「千円単位」なので、端数の返済ができません。1日遅れた場合は「プロミスATM」「三井住友銀行ATM」ではなくロッピーやFamiポート、インターネット返済を利用しましょう。

即日返済したあと、利用しないなら解約しよう

即日返済をすると、借入れはありませんが「いつでも借入れできる状態」になります。
もし今後利用する予定がないなら、解約しておきましょう。
理由は、住宅や自動車ローン・クレジットカードの申込み審査などに影響する可能性があるためです。

例えばプロミスに50万円の借入枠を持っていると、住宅ローンの審査で「この人、消費者金融で借りる予定があるのでは?」と考えられてしまう可能性があります。これだけで審査が落ちるとは言いきれないのですが、念のため解約をおすすめします。

管理人がずるずると借入れを続けていたころ、「本気で返済しよう」と思ったのはこれがきっかけでした。当時彼女と結婚を考えるようになり、「これでは今後ローンを組むのに響くかも・・」と思い、コツコツ返済をするようになりました。完済してからはスッパリ解約し、無事結婚することができました(笑)

解約はプロミスの電話番号に電話すると音声案内が流れます。解約の番号を押すとオペレーターにつながるので解約したいと伝えれば、電話で解約できます。

「解約証明書」という解約した証明書類を送ってもらうこともできますが、バレたくない方もいるので、希望を聞かれます。必要ない方は断ると良いです。

また利用する可能性がある方はそのままにしておくと良いです。解約するとまた申込みで審査が必要ですし、同じ限度額になるかも分かりません。

信用情報への影響は?

プロミスなどの消費者金融を利用すると、「信用情報機関」という機関に利用履歴が残ります。
プロミスは「株式会社日本信用情報機構」「株式会社シー・アイ・シー」という2つの信用情報機関に契約者の情報を登録しています。

信用情報が登録される期間

株式会社日本信用情報機構 株式会社シー・アイ・シー

【契約内容・返済状況】
契約期間中と、契約終了後5年以内

【取引情報】
契約期間中と、契約終了後5年以内
(債権譲渡の情報は発生日から1年以内)

【本人特定のための情報】
上の2つのどちらかが登録されている期間

【契約・取引情報】
契約期間中と、契約終了後5年以内

【支払いの延滞情報】
契約期間中と、契約終了後5年以内

これらの機関にプロミスの利用履歴が残るのは、「契約終了から5年以内」となっています。
具体的な期間はケースバイケースで変わります。
そのため「いつまで残る」と一概には言えませんが、即日返済の場合、滞納などのトラブルではなく、すぐに返済しているので、信用情報への悪影響は少ないと思います。

(気になる方は信用情報の開示をすることができます。
スマホで開示することもできますし、開示手続きの書類を郵送することでも行なうことができます。詳細も解説しているので、必要に応じて読んでほしいと思います。

→信用情報開示のページへリンク)

即日返済なら利息もゼロ!急なときにも便利

プロミスで即日返済をするなら、ローソン・ミニストップの「Loppi(ロッピー)」、ファミリーマートの「Famiポート」もしくはインターネットがおすすめです。「プロミスATM」「三井住友銀行ATM」も手数料無料なので、お近くの方は良いと思います。

即日返済は利息もゼロで済みますが、返済したあとは解約するかどうかを考えておくと良いです。あとあとローン審査などで失敗せずに済みます。

最後に即日返済ができる方法を再度掲載しておきます。

ATM 営業時間 返済手数料
1万以下 1万超
プロミス店頭窓口
(お客様サービスプラザ)
平日10:00~18:00
(一部店舗は土日も営業)
無料
プロミスATM 7:00~24:00 無料
提携ATM 三井住友銀行 9:00~21:00
(店舗により異なる)
無料
その他銀行 108円 216円
コンビニ 24時間営業
(月0:00~7:00不可)
108円 216円
Loppi(ロッピー)
Famiポート
24時間営業
(月0:00~7:00不可)
無料
インターネット(※) 24時間
(月0:00~7:00
第3日曜0:00~6:00不可)
無料
銀行振り込み 9:00~21:00
(店舗により異なる)
各銀行の利用手数料

>>プロミスの詳細についてはこちら!

SMBCコンシューマーファイナンス プロミスの公式サイト

今日お金を借りたい人に
人気のキャッシングはこれ!

  • プロミスの詳細はこちら
  • SMBCモビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら
  • プロミスの詳細はこちら
  • SMBCモビットの詳細はこちら
  • アイフルの詳細はこちら

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について