1. トップページ
  2. アコム
  3. アコムなら土日にも当日最短1時間でお金が借りられる!

アコムなら土日にも当日最短1時間でお金が借りられる!

「日曜日にUSJに遊びに行くことになったけど、遊びにいくお金がない」
「彼女への誕生日プレゼントを買いたいけど、手持ちが少ない」

土曜日や日曜日でも急にお金が必要になったときにアコムからお金を借りることはできるのか?
結論、アコムは土日祝日に申し込んでも、その日中にお金を借りられます。

急に遊びの予定や、冠婚葬祭などが入った時でも、お金を用意することができるので安心してください。

このページでは、アコムから土日祝日にお金を借りる方法や、そのときの審査方法、必要書類などを解説します。

>>アコムの詳細についてはこちら!

アコムの公式サイト

土日祝日にアコムからお金を借りる方法は2つ!

アコムで土日にお金を借りる方法は、2つあります。

  • ネットで申込み → むじんくんで契約
  • ネットで申込み&契約(楽天銀行の口座を持っている場合)

むじんくんとは「アコムの無人契約械」です。

アコムのむじんくん

楽天銀行口座を持っていない場合、土日祝日にお金を借りるなら「ネットで申込み、むじんくんで契約」の方法しかありません。

楽天銀行の口座を持っているなら、「ネットで申込み&契約」がラクです。

2つの契約方法を説明します。

【最速&確実!】ネット申込み→むじんくんで契約

土日にお金を借りるのに確実で最短なのが「ネットで申込みをして、むじんくんで契約する方法」です。

むじんくんで契約の手続きすると、カードが発行されます。むじんくんの横には必ずATMが設置されています(「アコムATM」といいます)。

発行されたカードをアコムATMに差し込めば、すぐにお金を借りることができます。アコムATMは土日祝含めて24時間営業していて、いつでも手数料は無料です。

また、アコムは主なコンビニ(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・サークルKサンクス)や、三菱東京UFJ銀行、イオン銀行と提携しています。これらのATMでもアコムカード使ってお金を借りる事ができます。

申込み~契約までの手順は次のとおり。

  1. アコムのホームページから申込み。
  2. 自分の携帯に本人確認の電話があり、審査へ進む。
  3. 審査は30~40分。審査が通ったらむじんくんへ行き、契約。
  4. カード・契約書を受け取り、お金を借りる!

トータル1時間ほどでお金を手にすることができます!

必要書類は「免許証・健康保険証・パスポート」のうち、1点だけです。50万円以下なら収入証明書類も必要ありません。ホントに身分証明書だけでOKです。

近くのむじんくんはアコムのホームページで検索することができます。

むじんくんでの契約方法は「アコムのむじんくんでの契約は当日最短で借りたい方におすすめ!土日もOK」でくわしく解説しているので、参考にしてください。

楽天銀行に口座を持っているなら、ネット申込み&契約がラク

楽天銀行の銀行口座を持っていれば、アコムはネットだけ、スマホだけで契約できます(むじんくんに行く必要はありません)。

部屋から一歩も外に出ることなく、自分の銀行口座にお金を振り込んでくれます。この場合、アコムのカードと契約書は自宅に郵送されます。カードが届くまでは振込みキャッシングでお金を借りることができます。

振込みキャッシングはアコムのマイページから手続きできます。スマホでマイページの画面をタップして手続き。楽天銀行なら土日祝日も24時間、1分以内にはお金が振込みされます。

「楽天銀行に口座を持っていないとネット契約はできないの?」と思うかもしれません。

一応、ほかの銀行口座でも契約はできます。ただ、銀行が休みのため土日の振込みキャッシングができません。

そのため、週末にすぐ(今日中に)借りたくて楽天銀行の口座を持っていないなら、「ネットで申込み、むじんくんで契約」で進めてください。これなら確実にその日のうちにお金を借りる事ができるからです。

ネットでの申込み・契約も別ページで詳しく書いています。参考にしてほしいと思います。
※参考:アコムのweb契約は24時間申込み可能!急ぎなら平日午前中がおすすめ

必ずネットから申込みをするべし!

契約をむじんくん・ネットのどちらでするにしても、「申込み」は必ずネットでしておくべきです!

むじんくんでも申込みをするはできますが、オススメしません。
ネット申込みが良い理由は3つあります。

  • 必要書類を忘れる心配がない
  • 審査落ちでの無駄足を運ばずに済む
  • むじんくん内で過ごす時間を短縮できる

これらを説明していきます。

必要書類を忘れる心配がない

ネットから申込みをせず、直接むじんくんに行くと、うっかり「必要書類」を忘れることがあります。

上でお伝えしましたが、アコムの申込みには免許証・健康保険証・パスポートなどの本人確認書類が1つ必要です。「すぐに借りたい!」と思って慌てていると、書類を忘れることがあります。

自宅でのネット申込みなら書類はすぐに準備できるので、こうした心配がありません。

無駄足を運ばずにすむ

アコムは申し込むと「審査」があります。審査は「申込者がお金を融資しても大丈夫な人なのか」をを判断するためのものです。

むじんくんに直接行って申込む場合、審査がその場で行われます。審査時間はだいたい30~40分くらい。審査結果が出るまでの間、むじんくんの中で待っていないといけません。

もし審査に落ちてしまうと、せっかく足を運んだ手間が無駄になってしまいます。ネット申込みなら、審査の結果を確認したあとでむじんくんに行けば良いので無駄がありません。

ちなみにアコムの審査は今までに他の消費者金融での借金や、電気・水道・ガスなどの公共料金、携帯電話料金などの滞納がなく、毎月5万円くらいでも収入があれば通ります。

そのため、「自分は審査に通るのかな・・・」と心配しすぎなくても大丈夫です。
心配なら「3秒診断」という簡易審査もあるので試してみると良いですよ。

むじんくんの中で過ごす時間を短縮できる

むじんくんに直接行く場合、申込書を手で書く必要があります。
また、申込み後も審査結果をむじんくんで待つことになります。

むじんくんは仕切りで囲まれた狭いブースになっています。狭い空間で書類を記入するのは面倒ですし、審査結果が出るまでの30分も意外とキツいものです。

ネット申込みなら申込書を手で書く必要がないのでラクです。審査にパスしてから行けば、カードと契約書の受け取りだけなので、むじんくんの中にいる時間は大幅に短縮されます。

その日のうちにお金を借りたい場合は、審査は夜21時まで

アコムの審査受付時間は、「土日祝日含め、午前9時~夜21時まで」です。
その日のうちにお金を借りたい場合、21時までに申込みをする必要があります。

ただ、21時ギリギリだと当日中に審査が終わらないことがあります。そのため、なるべく時間に余裕を持って申込みすることをオススメします。できれば20時までには申し込みを終わらせておきたいところです。

在籍確認ができなくてもお金は借りられる!

審査では「在籍確認」という勤務先への確認電話があります。

アコムスタッフから勤務先に、「佐藤と申しますが伊藤さんいらっしゃいますか?」というように個人名で電話がかかってきます。アコムの会社名は絶対に出さないので安心してくださいね。

確認は本人が電話に出るか、「伊藤は外出しております」のように在籍していると分かればOKとされます。

土日祝日で会社に連絡が取れなくてもお金は借りられる

勤務先が土日休みの場合、在籍確認は翌営業日になります。

では土日にお金を借りることはできないのかというと、そんなことはありません。土日祝日でも借りることができます。

この場合、契約した当日は「仮の限度額(5~10万円ほど)」が設定されます。

そして、翌営業日にあらためて在籍確認があります。在籍確認が終わると、正式な限度額が設定されます。例えば30万円とか50万円です。

限度額は「借りることができる上限金額」のことです。

職場への連絡が嫌な場合は書類での在籍確認も不可能ではない

会社への連絡がどうしても嫌な場合、書類で在籍確認を認めてくれることがあります。

書類での在籍確認に必要なのは、社会保険証です。

社会保険証には勤務先の会社名が入っています。そのため、在籍している証明として使うことができるというわけです。これと本人確認書類(免許証orパスポート)を用意します。

ただ、在籍確認は基本的には電話です。場合によっては書類では認められないことがあるので気をつけてくださいね。

申込みをした後の、本人確認の電話の時に相談してみましょう。

「会社バレが怖いので、在籍確認を書類でお願いできませんか?」と聞くと、書類での在籍確認を検討してくれます。

実際にアコムに電話をして聞いてみた

土日の在籍確認は実際どうなるのか。

  • 土日の在籍確認を書類で認めてもらえるのか
  • 土日の電話での在籍確認ができない場合、土日はお金を借りることはできないのか

この2点をアコムに電話して聞いてみました。

アコムスタッフによると、

「在籍確認は基本的に電話でさせてもらっている。ただ、土日にどうしても借りたい場合、申込み後に電話で相談してほしい」

とのことでした。管理人が感じたのは、

「アコムは書類での在籍確認を認めてくれる。
申込み当日に電話で在籍確認ができなくても、仮の限度額を設定してくれる」

ということでした。

ただ、アコムがこれを「できる」と言い切ってしまうと、正確に在籍確認をできない人が増えてしまうのだと思います。そのため、あくまでも特別対応にしているのだと思います。

電話がかかってきたときの「言い訳」を用意しておく

土日も勤務先が営業している場合、勤務先に在籍確認の電話がかかってきます。

自分が電話に出ることができればベストですが、同僚が出ることもあると思います。

個人名での会社への電話は、人によっては不審に思います。カンの良い人なら「消費者金融の在籍確認では?」と気付く人もいます。

怪しまれたくないときは、同僚に「クレジットカードを作ったから、確認の連絡があるかも」とあらかじめ伝えておけば大丈夫です。クレジットカードなら誰でも作るので、怪しまれることはありません。

家族バレが心配なら必ず「ネット申込み&むじんくん」で!

土曜日や日曜日にお金が借りたくて、さらに家族にバレたくない場合、「ネット申込み&契約」は危険です。

ネット契約だと必ずカードが郵送されてしまうからです。郵送物を家族に見られると、バレてしまうことがあります。

アコムからの郵送物は差出人が「ACサービスセンター」となっていて、アコムとは書かれていないので、一見バレにくくなっています。ただ、今はスマホで検索すれば「ACサービスセンターはアコムのことだ」とすぐに分かってしまいます(汗)

ネット申込みのあと「むじんくん」に行くなら、カードをむじんくんで受け取ることができます。この場合、郵送物がなく確実に家族バレを防ぐことができます。

おわりに・・・アコムなら土日祝日でもお金を借りられる!

このページではアコムで土日にお金を借りる場合について解説してきました。
ポイントをまとめると、

  • お金を借りる方法は2種類。「ネットで申込み、むじんくんで契約」、「ネットで申込み&契約」。
  • 楽天銀行の口座を持っていないなら「むじんくん」。
  • 家族にバレたくないときも「むじんくん」。
  • 「ネット申込み」をすることで、手間がはぶけて待ち時間短縮。
  • 申込みは審査受付時間の21時までにする。
  • 勤務先が土日休みですぐ借りたい場合、在籍確認についてアコムに相談を。

以上のポイントに気をつけてアコムを使ってくださいね。

また、アコム以外にも土日に借りることができる消費者金融はあります。

プロミスやSMBCモビットが代表的です。特にプロミスは「初めての場合30日無利息」、「書類での在籍確認OK」、「ネット契約でも郵送物ナシでバレない」というメリットがあり、管理人もオススメしています。

「土日祝日にお金を借りる事ができる消費者金融・カードローン」ではアコムを含め、どこから借りるのがベストなのかを比較しています。こちらも参考にしてみてください。

お急ぎの方へ

職業・属性による借り方

まずはここから

ちょっと、ここが気になる!

データで見るとよくわかる!

キャッシング審査について

返済について

闇金融を知っておこう

知って損はない予備知識

消費者金融一覧

学生ローンのこと

レディースローンのこと

管理人について